2017年に行ってみたい!2016年にテレビで紹介されたスポット5選

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

海外

このブログも3ヶ月運営してきて、記事もある程度溜まってきました。
数はまだまだ&取り上げている番組も全然少ないという状況ですが、2016年の区切りでもあるので振り返ろうと思い、昨年紹介したスポットから2017年に行ってみたいと思えるスポットを選出しました。

トータル100投稿にも満たないですが、そこはテレビ番組で紹介されるスポットだけあって「いつか行きたい!いや今年行きたい!」と思えるようなスポットがけっこうあって絞るのが苦労しました。でも、分母が少ないのに選出多いのもバランス悪いので、50投稿は超えているから単純に10スポットで1スポット選出くらいの感じで”5選”です。

いつか現地訪問して観光スポットのレビューを書きたい

スポンサーリンク

2017年に行きたい観光&グルメスポット5選!

それでは、観光&グルメスポットを選出したいと思いますが、取り上げている番組の関係上と行ってみたい希望が高いこともあって全部海外のエリアになってしまいました。
うーん、ひとつくらいは行きたい!

パリの穴場カフェ
「プティ・パレ美術館のミュージアムカフェ」

こちらは「旅するフランス語」から紹介です。
この番組は今のところパリのスポットしか取り上げていませんが、逆に言えば13回分の放送に耐えられるだけの観光コンテンツを持っているということで、パリの魅力はつきないなと感心します。しかも王道の観光地を全く行ってないところがスゴイ!

そんな中で1番行ってみたいのが「プティ・パレ美術館」のミュージアムカフェです。
美術館の素敵な空間でコーヒーを楽しむには絶好の穴場スポット。

ここのカフェは、気軽な感じがあるのがすごくいいです。
贅沢な空間で自然体で居られる。こういったバランス感を提供してくれる環境は、日本でなかなか出会えないと思います。

詳細はこちらの記事より

旅するフランス語:常盤貴子がパリで見つけた穴場のおすすめカフェ
2016/10/05に放送された「旅するフランス語」。第1回目の放送では「パリのカ...

戦国時代からあるウィーン最古のレストラン
「Griechenbeisl」

お次は「旅するドイツ語」からはグルメスポットを紹介します。

ウィーンは歴史のある街のため、過去の偉人達が残した足跡が現存している素晴らしい街だと番組を通じて知ることができました。

そんな中で、気になったのはウィーンの最古レストラン「Griechenbeisl」です。1447年創業ということで戦国時代から存在しているというスケールの大きさ!

ドイツに行ったときに、ヴィーナー・シュニッツェルを味わってホントに美味しかったので、このレストランで一度味わってみたい。そして、店内のモーツァルト、ベートベンなど、そして特にエゴン・シーレのサインが見たい!

詳細はこちらの記事より

ウィーングルメで絶対食べたいオーストリア伝統料理のヴィーナーシュニッツェル
2016年11月14日に放送された「旅するドイツ語(再放送は11月19日)」は...

聖母マリアが和服を着ているイタリア港町の
「Chiesa dei Santi Martiri Giapponesi」

続いも旅するシリーズから、それぞれで見どころあるスポットが出てくるのですが「旅するイタリア語」ではローマから少し離れた港町「チヴィタヴェッキア」にある

Chiesa dei Santi Martiri Giapponesi (日本聖殉教者教会)」を選びたいと思います。

ここには、なんと聖母マリアが和服を着ている壁画があります。
これはヨーロッパ唯一とのことでキリスト教圏でこんなマリアを拝めるとは。

なぜに和装というとここは日本と姉妹都市関係にあるからです。
古くは伊達政宗が生きている時代に、彼の家臣であった「支倉常長」がヨーロッパに渡ったのがキッカケで、現在も宮城県の石巻とチヴィタヴェッキアが姉妹都市関係にあります。

そういった背景から、このイタリアの港町に支倉常長の銅像があったり、教会の壁画も日本人画家の長谷川路可が書いています。このつながりからイタリアで日本を感じれるスポットは面白そうですね。

詳細はこちらの記事より

旅するイタリア語:ヨーロッパ唯一!和服のマリアと武士像がある港町へ
2016年11月29日にNHKでテレビ放送された「旅するイタリア語(再放送は11月...

スペインのパワースポット
「Monasterio San Juan de la Peña」

続いては「旅するスペイン語」から、こちらはアラゴン地方に旅した時に紹介された「Monasterio San Juan de la Peña (サン・ファン・デ・ラ・ペーニャ修道院)」です。

この修道院は建築が特徴で、圧巻なのはせり出した岩山に寄り添うように建てられていて、自然の景観と一体化した建築になっていること。実際に、修道院の内庭回廊に屋根がないかわりに岩山がせり出して屋根代わりになっているという状態です。

下から見るとそこまでそんな一体感を感じませんでしたが、上の展望台から見ると一体感が素晴らしい!
市街地からは離れているところにあるようですが、行くだけの価値はあると感じました。

詳細はこちらの記事より

旅するスペイン語:スペインのパワースポット「アラゴン」へ
2016年11月23日にNHKでテレビ放送された「旅するスペイン語(再放送は11月...

地下で何故見れる?ニュージランドの星空洞窟

最後は「世界ふしぎ発見!」で紹介されたスポットです。ニュージランドを訪れた時に紹介された星空洞窟「Waitomo Glowworm Caves」です。

ニュージランドの北部にあるワイトモで見ることができるのですが、この星空を見るためにはなぜかウェットスーツ着用という不思議な条件があります。
でも、それは洞窟内をキャニオニングで進んでいくためで、そうしないと星空を拝めない。

そしてなぜ地下で星空が見れるのかというと、それは土ボタルという虫が発行するからなんです。そう言われて、地下で星空が見れる秘密に納得でしたがほんとの星空みたいでした!

今までニュージーランドにはそんな興味がありませんでしたが、この星空を見たことでいきなり行きたい国の上位になってしまいました。

詳細はこちらの記事より

ニュージランドにある星空の洞窟の絶景は死ぬまでに一度は見ておきたい!
TBSで放送された今回の世界ふしぎ発見は「地下洞窟の星空 輝く!ニュージーラン...

2017年も素晴らしい観光スポットに出会えるといいなと思いつつ、そしてひとつくらいは実際に行ってみたいところです。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!