アナザースカイ:藤井隆がギリシャのクレタ島へ、22年ぶりでもこの味が忘れられない「ザジキ」とは?

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

クレタ島

今回のアナザースカイのゲストは芸人の藤井隆さん。歌手や俳優などのマルチな活躍ぶりから、今は俳優としての顔が強いかもしれません。

そんな幅広い活動で活躍する藤井隆さんが選んだアナザースカイギリシャのクレタ島。地中海に浮かぶ美しく歴史的なスポットも多いこの島で従姉妹が経営している宿を訪れます。

22年ぶりの感動の再会と45歳のサプライズパーティなど、藤井家の第二の故郷の地を旅します。

放送内容ついては「藤井隆の”アナザースカイ”はどんな内容?」以降で紹介です!

スポンサーリンク

藤井隆のアナザースカイ「ギリシャ・クレタ島」

今回のアナザースカイのゲストは藤井隆さんです。お笑い芸人、役者、歌手などマルチに幅広く活躍している藤井さんのアナザースカイに選んだ場所はギリシャのクレタ島です。

実はギリシャ人と結婚した従姉妹がクレタ島で宿を経営しており22年ぶりに再訪します。クレタ島といえば遺跡も多くて古代から文明が栄えたエリアで、地中海の美しさだけでなく、文化的なスポットもあるエリア。

40代半ばなのに「恋ダンス」がキレキレ!
芸人&歌手&俳優の藤井隆とは?

藤井隆さんといえば、「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」の出演でも話題でしたが、最初に人気が出たのはオカマキャラで「HOT!HOT!」のハイテンションギャグでブレイクしたのがもう20年近く前の状況。

お笑いでのブレイク後に、2000年に浅倉大介さんプロデュースで歌手デビューをし、「ナンダカンダ」で紅白に出演するなど活躍しています。2015には歌手活動15年の集大成としてBEST盤もリリース!

そして俳優としては真田丸への出演や、逃げ恥への出演など記憶に新しい活躍ぶり。

スポンサーリンク

藤井隆はなぜギリシャのクレタ島に?

そんな藤井隆さんのアナザースカイギリシャのクレタ島です。

ギリシャ最大の島で、地中海の美しい海が魅力的あるのはもちろんのこと、古代文明が栄えて歴史的な見どころもあるスポットです。今回この島を訪れる理由というのが、ギリシャ人と結婚した従姉妹が経営している宿を訪れるためだとか。

藤井家にとっては馴染みのある異国の地で従姉妹と感動の再会です。前回から22年ぶりの再訪ですが、従姉妹以外に藤井さんが忘れられないのがザジキ(tzatziki)です。

さすがはお隣同士、トルコ料理とギリシャ料理は似てる

このザジキは、スブラキやギロピタのソースとして活躍する食材です。ギリシャ語で言われると料理のイメージが湧きませんが、スブラキはこんな料理です。

これってトルコ料理シシケバブによく似ていませんか?

ギロピタはドネルケバブと同様の料理で、さすがはお隣のトルコとつながっているだけあって食文化が似ています。でもヨーグルト系ソースは一般的に料理に使われますからね。

世界三大料理トルコ料理と似ているということで、食も楽しみなクレタ島の旅になりそうです!

スポンサーリンク

藤井隆のアナザースカイ「ギリシャ・クレタ島」はどんな内容?

今回のアナザースカイはタレントの藤井隆さんを迎えて、ギリシャ共和国最大の島、のクレタ島を旅します。藤井隆さんの母方の従姉が、約40年前にギリシャ人男性と日本で出逢ってクレタ島に嫁ぎました。

そのキッカケから、22年前に藤井さんは従姉を頼ってクレタ島を訪れました。ギリシャの南端に位置するクレタ島は、ギリシャ神話でミノタウロスの舞台となった島で、ヨーロッパ指折りのリゾート地。また、オリーブオイル発祥の地とも言われています。

クレタ島パノルモで22年ぶりの再会に藤井隆が感動

従姉のサヨミさんを訪ね、クレタ島最大の街イラクリオン(Iraklio)から西へ車で約1時間のところにあるパノルモ(Panormos)に向かいます。パノルモはクレタ島北部にあり、地中海に面してこじんまりとした静かな街です。

サヨミさんの長男コスタンティーノさんが真っ先に出迎えてくれました。続いてサヨミさんの夫マノリさん、そしてサヨミさんと22年ぶりの対面です。

22年前藤井さんは、クレタ島でゲストハウスを営むサヨミさんを訪ねました。
軽くお手伝いしていたカウンターバー、藤井さんのお兄さんが手で掘って作ったというプールなど懐かしい想い出をたどっていると、サヨミさんの次男アレキサンダーさんが訪ねてきます。
当時はまだ幼かったアレキサンダーさん、結婚し家庭を持つまで成長していました。

よく遊んだシークレットビーチへアレキサンダーさんと行ってみます。
断崖絶壁の上から海に飛び込んでいたという二人。今ではさすがに足がすくみます。

想い出のギリシャ家庭料理、何にでも合うザジキ

家に戻って手作りのギリシャ料理に舌鼓。ここで藤井隆さんが好物のザジキをいただきます。

ザジキは、ギリシャヨーグルトにニンニクとキュウリを混ぜたソースで、パンに乗っけて食べたり、イカのフライやエビフライにつけて食べたりします。何にでも合う魔法のソースですね。

スポンサーリンク

長寿の秘訣はコンボロイ?ラキ?それとも野草?

藤井隆さんがクレタ島を案内できるように中心地イラクリオンを訪れます。街の男性たちはみな手に数珠のようなものを持っていて、回したりしながら暇つぶししているように見えます。

これは「コンボロイ」と呼ばれるもので、クレタ島の男性のストレス解消グッズ。街の至る所で売っていて、多くの種類があります。

@charleselie98がシェアした投稿

街を歩いていると、藤井さん呼び止められます。クレタ島の伝統で、道行く人を呼び止めて地元の酒「ラキ」を振る舞ってくれます。ラキは、葡萄の搾りカスを発酵させて造る蒸留酒でアルコール度数は約40度。小さなコップに1杯でしたが、藤井さん首のまわりまで真っ赤に。

「さすがはお隣同士、トルコ料理とギリシャ料理は似てる」で話しましたがトルコとのラクと同じかな?やはり両者は近いですね。

クレタ島はギリシャの中で最も長寿と言われる地域。その秘密は、島に自生する野草とも言われています。藤井さん、地元の人と野草摘みに出かけます。ファスコミロ、アグリオ・プラソ、マラトスなどの野草が自生しています。多種で豊富な栄養を含んでいて、クレタ島の食卓に欠かせないものとなっています。

クノッソス宮殿で不思議発見!

次はイラクリオンの南部にある遺跡クノッソス宮殿へ向かいます。

藤井さん、1995年にクレタ島に来た時は家にずっと居て喋ってばかりだったので、せっかくギリシャに来たのだから宮殿でも見てきたらと言われて訪れました。クノッソス宮殿は、クレタ島最大の遺跡で、儀式や政治活動に使用されていたと言われています。

ここで、藤井隆さんもちょくちょく出ている世界ふしぎ発見風になぜかクイズ出題に。

クノッソス宮殿に世界最古と言われている「あるもの」が発見されました。それは今の私たちの生活にはなくてはならないもので、正解は「バスタブ」です。

人が住んでないとも言われるこの宮殿。ミステリーが数多くありそうですね。

悩んだ時迷った時勇気をくれるギリシャのクレタ島

藤井さんは22年前の23歳の頃は、不安定な時期で、ガッツもなく、芸人としてバリバリ何かをやっていくという思いがありませんでした。周りの先輩や同期を見た時に、自分がこんな調子ではずっと仕事を続けられるとは思えず、誇れる芸もありませんでした。

吉本新喜劇を退団して、クレタ島での一人旅から気持ちが定まりました。帰国後は演劇、歌、ドラマ、映画と活躍の場を広げていき、テレビ番組の司会まで務めるほどに。テレビで見ない日はないと言われるまでになりました。

しかし4〜5年ほど前にある番組が終了した時、プロデューサーから言われた「今回は新陳代謝ということで」という言葉に藤井さんはショックを受けました。自分は決して新しいものではないとわかっているつもりでしたが、実際言葉にして言われると傷つき、自分の居場所がわからなくなってしまいました。

そんな中、ふと気が付いたのが、自分を舞台に呼んでくれる人がいる、拍手をしてくれるお客さんがいるということ。藤井さんには既にテレビとは違った自分の居場所があったのです。

そして想い出したのが、遠い地でたくましく生きるあの人。そのバイタリティには驚くばかりです。シリアスに考えることが多かった藤井さん、サヨミさんの存在が、あまり深刻になり過ぎても良くないということを思い起こさせてくれました。

異国の地で祝福されながら46年目の人生をスタート!

ギリシャ滞在最後の夜、藤井さんはサヨミさんにレストラン「News Cafe」へ招かれました。

そこで待っていたのは、ギリシャの親戚、友人総勢20名。そしてこの日は藤井さん45歳の誕生日。ギリシャのバースデーソングでみんなが祝ってくれました。芸歴25年目45歳のスタートを特別な人たちと切ることができました。

怖がらずにチャレンジする気持ちを想い出させてくれる場所。心折れそうになったらまたここへ来よう。ここには勇気を与えてくれる人がいる。

ギリシャ・クレタ島、何かあった時に少し息抜きをさせてくれる場所です。

スポンサーリンク

藤井隆のアナザースカイで訪れたスポット

今回のアナザースカイで藤井隆さんが訪れたギリシャ・クレタ島のスポットです。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!