草刈民代のアナザースカイはルーマニア!東欧のパリ「ブカレスト」の国立劇場でバレリーナ時代の感動の再会

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

romania

今回のアナザースカイのゲストは女優の草刈民代さんです。
バレリーナとしても世界で活躍した草刈民代さんの思い出の地である「ルーマニアのブカレスト」へ。

東欧のパリともよばれる魅力的な街並みをもつルーマニア。旅行先としてはまだメジャーではないルーマニアの人気観光スポットについてご紹介します!

スポンサーリンク

草刈民代のアナザースカイ「ルーマニア・ブカレスト」

今回のアナザースカイのゲストは女優の草刈民代さん。バレエダンサーとして国内外で活躍した後も、女優として日本アカデミー賞受賞などジャンルを超えて活躍されています。

そんな、草刈さんのアナザースカイの舞台はルーマニア。観光先としてあまり有名ではありませんが、知られざる魅力的なスポットがたくさんあるんですよ!

アナザースカイのゲスト、女優の草刈民代ってどんな人?

草刈民代さんのプロフィールについて調べてみました。

幼少からバレエを始め、牧阿佐美バレエ団にて主要バレリーナとして活躍。レニングラード国立バレエでは、ゲストアーティストとして12年もの間、日本国内公演やサンクトペテルブルグ(ロシア)の公演に出演したという世界で活躍するバレリーナでした。

公式サイトのプロフィール

バレリーナ以外では1996年の映画「Shall we ダンス?」では、女優としても夫の周防正行監督の作品でも活躍です。

Amazonプライムビデオにあるので、会員なら無料ですよ!

2009年に引退するも、プロデュースや女優、モデルとして様々な分野で活動しています。

アナザースカイで草刈民代さんが訪れたルーマニアってどんなところ?

草刈さんがアナザースカイで選んだ場所はルーマニアです。

こんなに美しい風景をもつスポットですが、旅行先として、あまりメジャーではない。
一体どのようなところか調べてみました。

スポンサーリンク

ルーマニアの基本情報

ルーマニアは、東ヨーロッパに位置し、ウクライナ・ハンガリー・ブルガリアなどの接している国です。

外務省の基本情報を見てみると・・・・。

国名:ルーマニア(Romania)
面積:約23.8万平方キロメートル(本州とほぼ同じ。)
人口:約1,976万人(2016年)
首都:ブカレスト(人口約210万人)
民族:ルーマニア人(83.5%),ハンガリー人(6.1%)など
言語:ルーマニア語(公用語),ハンガリー語
宗教:ルーマニア正教,カトリック

西暦106年にローマ帝国の領土となったことから、“ローマ人の国”という意味の“ルーマニア”という名前がつきました。

19世紀にルーマニア王国が誕生しますが、20世紀に人共和国が樹立されます。しかし、1989年、独裁政権下でルーマニア革命が起き民主化され、2007年にはEU加盟国となりました。

ルーマニアの人気観光スポット

ルーマニアには、城や教会など中世の面影が残る街並みや、ドナウ川と黒海の豊かな自然など、多くの見どころがあります。

7つの世界遺産や“東欧のパリ”と呼ばれた首都ブカレストを中心に、観光するのが中心となります。その中から、人気の観光スポット7ヶ所をご紹介します!

観光スポット 内容
ペレシュ城
(Peleș Castle)
避暑地シナイアに建てられた夏の離宮。
ルーマニアで最も美しい城と言われている。
ブラン城
(Bran Castle)
ドラキュラ伯爵のモデルがよく訪れたという城。
内部は博物館として公開されている。
シビウ歴史地区
(Sibiu)
中世の面影を色濃く残すトランシルヴァニア地方の街。
シギショアラ歴史地区 世界遺産に登録された中世都市。
ドラキュラ伯爵のモデル、ヴラッド・ツェペシュ領主の生家がある。
トランスファガラシャン
(Transfagarasan Highway)
ファガラシュ山脈を越える道路。
最高で標高2,034mあり、美しい景色が広がる。
文化宮殿
(Palace of Culture)
ルーマニア第2の都市ヤシにある宮殿。
ネオ・ゴシック建築の美しい建物で4つの博物館を有する。
ブコヴィナ地方の修道院
(The Painted Monasteries of Bucovina)
世界遺産にも登録された修道院群。
中世に施されたフレスコ壁画を見ることができる。

ペレシュ城(Peleș Castle)



このスポットの口コミ情報はこちら

ブラン城 (Bran Castle)



このスポットの口コミ情報はこちら

シビウ歴史地区(Sibiu)



このスポットの口コミ情報はこちら

シギショアラ歴史地区



このスポットの口コミ情報はこちら

トランスファガラシャン(Transfagarasan Highway)



このスポットの口コミ情報はこちら

文化宮殿(Palace of Culture)



このスポットの口コミ情報はこちら

ブコヴィナ地方の修道院(The Painted Monasteries of Bucovina)



このスポットの口コミ情報はこちら

ここもオススメ!ルーマニアで行きたいスポット

ルーマニアの人気スポット以外にも行ってみたいオススメのスポットをまとめました。今回のアナザースカイと関係深いバレエ関連のスポットは外せません!

スポンサーリンク

ブカレスト国立劇場



ルーマニアにある数々の劇場でも、最大級の規模を誇るブカレスト国立劇場。

940人収容可能のグランド・ホールや野外ホールなど全7つのホールを有しています。25年前に、草刈さんが日本人として初めて舞台に立ちました。

このスポットの口コミ情報はこちら

サプンツァの陽気なお墓



ルーマニア北西部にあるサプンツァ村には、“世界一陽気”と言われる墓地があります。

木製の墓標には青を基調にカラフルなデザインが施され、生前の故人の生活や死因などが描かれています。墓なのにユニークで可愛らしい、ルーマニアでもちょっと変わったスポット。

このスポットの口コミ情報はこちら

ママヤ・ビーチ



黒海に面するルーマニアには、意外にもビーチリゾートがあります。フランスのコートダジュールと同じ緯度にあり、波も穏やかな静かなビーチを楽しむことができます。

人気は、遊園地やマリンアクティビティも楽しめる、ママヤ(Mamaia)・ビーチです。若者にも人気で、ヨーロッパ全土から夏のバカンスに訪れます。

このスポットの口コミ情報はこちら

世界遺産にも登録!男性だけが踊るルーマニア民族舞踏カルシュとは?

バレエが有名なルーマニアですが、歴史上様々な民族が行き交い、それぞれの文化を色濃く残す土地でもあります。

そんな伝統文化の一つ、カルシュ(CĂLUŞUL)は世界で最も古く、アクロバティックと言われるユネスコの世界無形文化遺産にも登録された民族舞踏。

ダンサーは男性のみで、カラフルな民族衣装を纏い、民族音楽に合わせて踊ります。カラカルの町では毎夏、「ルーマニアカルシュ」というイベントが聖霊降臨日(イースターから50日後)より1週間に渡り開催されます。

ルーマニアだけでなく、世界各国からも民族舞踏のグループが参加する大規模イベントです。

カラカル公式HP

都内でルーマニア料理を食べられるレストラン

今回のアナザースカイの舞台であるルーマニア。気になるのは観光以外にグルメです。
ルーマニア料理というと、あまり日本人に馴染みがありませんが、肉や野菜をふんだんに使った料理が多く、日本人の味覚にも合います。

また、ワインやチーズも盛んに作られているので、旅行に行ったときには、ぜひその土地の料理と合わせていただきたいですね!

日本では、まだまだ珍しいルーマニア料理が食べられる都内のレストランをご紹介。

スポンサーリンク

ルーマニア料理 ラミハイ (LA MIHAI)

ルーマニア人シェフによる、ルーマニアの伝統料理を提供するレストラン。

げんえいさん(@gennei)がシェアした投稿

このスポットの口コミ情報はこちら

レストラン ルーマニア

大使館も御用達というレストラン。コース料理が中心で、ライブ演奏などもあるそう。

このスポットの口コミ情報はこちら

日本でも買える!可愛いルーマニア雑貨店

ルーマニアは、カラフルな伝統衣装や雑貨などが可愛いものが多い。ルーマニアをはじめとした東欧の国々の雑貨を扱う店をご紹介します。

クリコ

ルーマニアの他、ハンガリー、チェコ、スロバキアなどから買い付けた雑貨を販売。

公式サイトはこちら

西洋民芸の店グランピエ

ルーマニアの他、スペインを中心に中東やアフリカのものなど世界各国からの雑貨やインテリアが揃う。

公式サイトはこちら

アナザースカイで草刈民代が訪れたスポット

日本人バレリーナとして初めてルーマニアの国立歌劇場の舞台に立った思い出の場所。そしてバレエ人生で最大の拍手喝采を浴びた舞台でもあり、再びそこに立つ。

アナザースカイで草刈民代さんが訪れたルーマニアのスポットです。

スポット 内容
旧王宮跡 ヴラド・ツェペシュが15世紀の砦の跡。
ドラキュラのモデルと言われる
マタケ市場 100年以上続くブカレストの中心地にある総合市場。
Restaurant Burebista Traditional ルーマニアの伝統料理が食べられるレストラン。
チョルパ・デ・ペリショアレ(サワークリーム混ぜ肉団子スープ)。
サルマレ(ルーマニア風ロールキャベツ)。
ママリガ(とうもろこしの粉を練り蒸したもの)
サリーナ・トゥルダ かつてのルーマニア最大の岩塩採掘場。
190年かけて掘り続けられた地下にはなんと遊園地がある。
ブカレスト国立オペラ劇場 1953年創立でブカレストの歴史的な遺産。
ホールは馬の蹄に似ている。リサーチでも紹介
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!