アナザースカイ:行定勲監督が台湾になぜ夢中?名作映画ゆかりのスポットと台湾茶の世界

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

Another yukisada taiwan

今回のアナザースカイのゲストは映画監督の行定勲(ゆきさだ いさお)さん。20代の頃から台湾に足を運び、台湾映画や憧れの映画監督との出会いなど、たくさんの思い出があるそう。

今回は番組にちなみ、台湾映画と行定監督も好む台湾茶などをご紹介します。

スポンサーリンク

映画監督の行定勲ってどんな人?

今回のアナザースカイのゲストは映画監督の行定勲さんです。

1968年生まれの熊本県出身。岩井俊二監督の助監督などを務め「Love Letter」「スワロウテイル」等に参加。

2004年には「世界の中心で、愛をさけぶ」が大ヒットし、その後も「北の零年」、「春の雪」など数々の話題作を生み出してきました。

世界の中心で、愛をさけぶ
世界の中心で、愛をさけぶ

映画「世界の中心で愛を叫ぶ」に登場したウルル(エアーズ・ロック)は、俳優の北村一輝さんのアナザースカイであったオーストラリアスチュワート・ハイウェイで立ち寄りました。

アナザースカイ:北村一輝(オーストラリア/スチュワート・ハイウェイ)

また行定勲監督が手がける新作映画「ナラタージュ」は2017年10月7日公開予定です。
こちらは、有村架純さん、松本潤さんが主演です。

映画「ナラタージュ」公式サイト

行定勲がハマった台湾!名作台湾映画とそのロケ地とは?

台湾はこれまで何度もアナザースカイの舞台となっています。最近では、古坂大魔王さんが台湾の暖かなホスピタリティに感動していました。

アナザースカイ:安枝瞳と結婚したての古坂大魔王が台湾へ!PPAPのピコ太郎人気は台湾で大確信した
今回のアナザースカイのゲストはタレントの古坂大魔王さんです。ピコ太郎としても有...

行定監督は、かねてから台湾の雰囲気や映画が好きで何度も訪れているそう。映画祭にも出席したり、台北市映画委員会のインタビューでは、台湾の魅力を語っています。

台北市映画委員会インタビュー

台湾映画のなかでも、行定監督が尊敬するエドワード・ヤン監督の作品「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」は、BBCの“21世紀に残したい映画100本”にも選ばれ、マーティン・スコセッシ監督も絶賛する作品です。

牯嶺街
牯嶺街少年殺人事件

今回は、そんな世界が注目する台湾映画とそのロケ地を紹介。

台北だけでなく、郊外や人気観光スポットもロケ地となっていますので、ぜひ旅行前チェックしてみてくださいね!

清朝時代の町並みが残る、台北市郷土教育センター(剥皮寮老街)

台北にある「剥皮寮」という古い町並みの保存エリア。赤茶のレンガの建物やアーチ型の歩道など、清朝時代の町並みを見ることができます。

ロケ地となった映画は「モンガに散る」(原題:艋舺)

剥皮寮老街が舞台になったのが「モンガに散る」です。2010年に台湾で興業成績第1位となった大ヒット作。台北一の歓楽街“モンガ”を舞台にし、若者たちの過酷な運命と友情を描いています。

モンガに散る

モンガに散る

ローカル感満載!南機場公寓(South Airport Apartments)

W.g.さん(@w.g.2993)がシェアした投稿

台北で最も近代化されたエリアで、当時に建てられたアパートなどが並ぶ。ローカル感満載です。

ロケ地となった映画「ロマンス狂想曲」(原題:Apolitical Romance)

台湾と中国大陸の複雑な関係を、二人の男女の関係を通して描く。ユーモアと笑い溢れる、爽やかな作品。

ロケ地となった映画「Lucy(スカーレット・ヨハンソン主演)」

南機場公寓は多数の映画のロケ地となっていますが、スカーレット・ヨハンソン主演の「Lucy」でも主人公が住んでいたアパートにも使われています。

LUCY
LUCY/ルーシー

台湾屈指のビーチリゾート!墾丁(クンディン)

台湾最南端にある屈指のビーチリゾート。台北から新幹線で約3時間でアクセス可能で、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる。

ロケ地となった映画は「海角七号 君想う、国境の南」(原題:「海角七號」)

墾丁をロケ地にしたのが「海角七号 君想う、国境の南」です。

当時、興行成績は「タイタニック」に次ぐ第2位という大ヒット作。美しい墾丁を舞台に、日本人女性と台湾人男性の恋愛を描いています。

海角七号
海角七号/君想う、国境の南

炭鉱として栄えた「平溪」

TKJさん(@tkj0302)がシェアした投稿

平溪は、かつて炭鉱として栄えた古い町並みが魅力の観光スポット。町の間をスレスレで走るローカル線や、ランタン上げなども楽しめる。

ここは以前に「台北から近い!女子旅でも行きたい台湾プチトリップでオススメ&定番のスポット6選」でも紹介したスポットです。

台北から近い!女子旅でも行きたい台湾プチトリップでオススメ&定番のスポット6選
今回は女子旅で人気の台湾の人気都市「台北」から日帰りでいけるスポットを紹介。定...

ロケ地となった映画は「台北に舞う雪」(原題:「台北飄雪」)

平溪を舞台に、都会から来た女性歌手と田舎育ちの青年とのラブストーリーです。中国・香港・台湾・日本の合同作品となっています。

台北に舞う雪
台北に舞う雪

町並みがノスタルジックな定番の観光地!九份(ジュウフェン)

台北からも日帰り可能な、人気観光地。赤い提灯の町並みがノスタルジックで、夜には幻想的な景色が広がります。

ここは以前に「台北から近い!女子旅でも行きたい台湾プチトリップでオススメ&定番のスポット6選」でも紹介したスポットです。

台北から近い!女子旅でも行きたい台湾プチトリップでオススメ&定番のスポット6選
今回は女子旅で人気の台湾の人気都市「台北」から日帰りでいけるスポットを紹介。定...

ロケ地となった映画は「悲情城市」(原題:「悲情城市」)

日本統治時代から国民党政府の樹立期の台湾。太平洋戦争、二・二八事件を背景に、時代に翻弄されたある家族を描いた物語。劇中に登場する「黄金酒家」は「小上海茶飯館」という名前で九份で人気のレストランになってます。

悲情城市
悲情城市

“台湾のハワイ”とよばれる澎湖島

Ryuさん(@angralove)がシェアした投稿

“台湾のハワイ”と呼ばれる美しい島。「石滬」という島独自の石を積み上げた漁業法や奇岩など絶景スポットが点在する。

「世界ふしぎ発見!」で乃木坂46の斉藤ちはるさんが訪れていました。

世界ふしぎ発見:台湾フォトジェニックな絶景巡りで世界一周?乃木坂46斎藤ちはるがベストショットに挑む!
今回の世界ふしぎ発見の舞台は台湾です。半年ほど前に”開運”をテーマに取材した台...

澎湖には、その他にも観光スポットがたくさん!お土産や定番グルメ、ホテル情報はこちらの記事でご紹介しています。

澎湖(ポンフー)のオススメはここ!「台湾のハワイ」を満喫するための観光スポット、グルメ、お土産を一挙紹介
数々の魅力的な観光スポットがある台湾にはまだ隠れた魅力がイッパイあります。 ...

ロケ地となった映画は「風櫃の少年」(原題:「風櫃來的人」)

澎湖島がロケ地になったのが「風櫃の少年」です。

フランスのナント三大陸映画祭で最優秀作品賞を受賞。澎湖島の漁村、風櫃(フンクイ)に育った3人の若者を描く青春映画。

風櫃の少年
風櫃の少年

自然景観が美しい!花蓮

太魯閣渓谷など自然景観が美しい花蓮。台湾東部に位置し、温泉や台湾原住民文化など様々な魅力があります。

ご紹介した平渓や九份など台北から近い観光スポットは、こちらの記事でもご紹介しています。

台北から近い!女子旅でも行きたい台湾プチトリップでオススメ&定番のスポット6選
今回は女子旅で人気の台湾の人気都市「台北」から日帰りでいけるスポットを紹介。定...

ロケ地となった映画は「花蓮の夏」(原題:「盛夏光年」)

花蓮を舞台に、幼馴染みの二人の高校男子と香港から転校してきた一人の少女を描く青春映画。

花蓮の夏
花蓮の夏

スポンサーリンク

行定監督がハマっている?種類豊富な台湾茶の世界

台湾茶

実はお酒が飲めず、お茶が大好きだという行定監督。台湾には茶芸館というお茶を楽しめる場所が点在し、台湾の人々の生活に根差した文化があります。台湾でゆっくりと過ごすなら、台湾茶を楽しむのが一番!

ここでは、そんな奥深い台湾茶の世界をご紹介します。

茶葉の分類

基本的に茶葉の発酵度合とお茶の色で6つに分類されます。

お茶の色 発酵度合 説明
緑茶 不発酵茶 発酵させないもの
白茶 軽発酵茶 台湾を含む中華圏では漢方薬とも考えられている
青茶 半発酵茶 茶葉の発酵の具合を見て、発酵度合を止める
紅茶 完全発酵 しっかり発酵させる
黄茶 弱後発酵茶 菌により発酵を進める
黒茶 後発酵茶 釜で煎った後、湿気を加え後から発酵させる

代表的な茶葉の種類

台湾茶は、日本統治時代に品種改良され、品質、生産ともに向上し、国内での消費も増え、より高品質の茶葉が生産されました。

地方によっても様々な品種が生産され、各地を代表する土産品としても人気です。

茶名 分類 主な産地と特徴
龍井茶 緑茶 台北県三峡が産地。
中国緑茶を代表する銘茶。
高山烏龍茶 青茶 阿里山など高地が産地。
茶葉が球形で清々しい香りが特徴。
凍頂烏龍茶 青茶 台湾中部の凍頂山地区が産地。
茶葉は球形で、黄金色のお茶の色を持つ。
東方美人茶 青茶 台湾北西部の新竹県が産地。
ウンカという虫の分泌物で発酵を促す。
茶葉は棒状でフルーティーな香り。
木柵鉄観音茶 青茶 台北南部の木柵地区が産地。
中国福建省から伝わった製法を用いる。
茶葉は球形で赤茶色のお茶の色を持つ。
包種茶 青茶 台北南部や南港地区が産地。
茶葉は棒状で、花の香りと緑茶に似た味わい。
香片茶 青茶 包種茶にジャスミンを入れたもの。
中国のものよりまろやかな味わい。
普洱茶 黒茶 中国雲南省産が有名だが、
台湾でもよく飲まれる。

台北のオススメ茶芸館(5軒)

台北には多くの茶芸館がありますが、オススメの5店をご紹介。
有名店から穴場、そして擂茶を楽しめる茶芸館など、タイプも様々ですよ。

紫藤廬(Wisteria Teahouse)

台北で最も有名な茶芸館の1つ。1920年代の日本家屋を利用した建物で、店の名前にもなっている紫藤を見ながらゆっくりとお茶を楽しめます。

定期的に展覧会も催されているので、アート好きな方はぜひ。

紫藤廬のウェブサイトはこちら

邀月茶坊(Yaoyue Teahouse)

木柵鉄観音茶が有名な猫空(マオコン)の有名店。ロープウェイで登った山中にあり、自然豊かな景観を見ながらお茶を楽しむことができます。

邀月茶坊のウェブサイトはこちら

串門子茶館(Stop By Teahouse)


繁華街からは離れているので、ゆっくりとお茶を味わえます。店内はモダンな作りで、台湾を代表する3種のお茶の伸び比べなども楽しめますよ。

串門子茶館のウェブサイトはこちら

竹里館台北製茶所

恵子さん(@keico59)がシェアした投稿

台湾全土から集めた厳選の茶葉を使用。予約すれば、日本語で淹れ方を習うこともできますよ。

竹里館台北製茶所のウェブサイトはこちら

普江茶堂

客家の伝統の「擂茶」を味わえる茶芸館。「擂茶」はピーナッツやゴマ、茶葉などをすり鉢で擦り、烏龍茶を加えたもの。お茶だけでなく、客家料理も楽しめます。

このスポットの口コミ情報はこちら

行定監督も夢中になった「エビ釣り」とは?

エビ釣り

台湾には「釣蝦」という、釣り堀のエビ版があります。時間制で釣り上げたエビは、その場で塩焼きで食べることもできます。相場は1時間350元ほど。

台湾のエビ釣りスポット(3選)

ちょっとローカルなエビ釣りができる場所をご紹介します。

全佳楽釣蝦

Ayuさん(@gikos0726)がシェアした投稿

台北の行天宮近くにあるエビ釣り場。屋内なので、天気を気にせず遊べます。

全佳楽釣蝦のウェブサイトはこちら

春城釣蝦美食廣場

Matty Pさん(@mppark86)がシェアした投稿

国立故宮博物館のある士林にあるエビ釣り場。このエリアは渓流があり、エビ釣り場が点在していますが、こちらは初心者や日本語にも対応していて安心して遊べますよ。

このスポットの口コミ情報はこちら

新豪釣蝦

aiaiさん(@aicco_yrs)がシェアした投稿


松山空港近くにあるエビ釣り場。24時間営業なので、観光の合間にも利用できます。

新豪釣蝦美食廣場のウェブサイトはこちら

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!