ブッセートの名物「ランブルスコ(微発泡赤ワイン)」で打ち上げ!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

カップ

2016年12月27日にNHKでテレビ放送された「旅するイタリア語」は「#13 コンサートの打ち上げ」です。

無事にコンサートを終えた「TFC55」のメンバーである東儀秀樹さん、古澤巌さん、cobaさんの3人は打ち上げに向かいます。

訪れた場所はコンサートの場所にもなっていたオペラ作曲家の「ジュゼッペ・ヴェルディ」も通っていたという歴史あるお店です。

スポンサーリンク

北イタリア名産の微発泡赤ワイン「ランブルスコ」を堪能

4人が向かった場所は、あのジュゼッペ・ヴェルディも通ったと言われている「Salsamenteria Storica e Verdiana Baratta」です。

Valeria 🎈さん(@wollina87)が投稿した写真

さすが歴史を感じさせる趣のあるお店です。

これがエミリア地方の乾杯スタイルだ

席についてみんなで乾杯するところで、ワイングラスでなく変わった器が出てきましたよ。「Tazza」と呼ばれるカップで、これでワイン飲みます。

これがエミリア地方で堪能できる赤ワイン「ランブルスコ(Lambrusco)」を味わう独特のスタイル。ランブルスコは赤ワインで天然微発泡のワインです。古代ローマ時代から作られているようで、世界各地に輸出されています。さぁ、乾杯です。

Salsamenteria Storica e Verdiana Baratta
URL:http://www.salsamenteriabaratta.it/
場所は文末の「旅するイタリア語」の紹介スポットへ

お互いの演奏の褒め合おう

昨日のコンサート終えた3人が集まって昨日の演奏の状況を振り返ります。観客がイタリア人だったので演奏以外にイタリア語で会話するところも大きな挑戦でした。

「褒められるフレーズ」はちゃんと覚えていた方が、観客の反応が分かるためフレーズを確認。皆の演奏が良かったというのをどうやって言うのか?
Complimenti“は以前に出てきたフレーズですが、それ以外の褒め言葉が今回のキーフレーズ。

Siete stati fantastici.
あなたたちはすばらしかった

コンサートの様子を見て、印象に残ったのはイタリア語のあいさつをしたところです。ちゃんとイタリア語で挨拶するというのは、相当ハードルが高いにも関わらず、かなり流暢にしかも短期間で完璧にこなしたのは見事でした。

来日アーティストが日本語で親しげに挨拶してくれるとすごく親近感を覚えるので、東儀さんの挨拶にイタリアの人たちもすごく嬉しかったんじゃないでしょうか?

ここから語学的な話ですが、イタリア語で難しいのは男性名詞は女性名詞といった冠詞の使いわけ。「旅するスペイン語」でも、日本語ガイドさんは現地の言葉で難しいのは冠詞の使い分けと言ってました。日本語にない感覚なので難しいんだろうな。

スペイン語のために留学するのはキビシイ?Tadakuを使えば楽しくスペイン語が学べます!
2016年12月7日にNHKでテレビ放送された「旅するスペイン語」のテーマは「...

ブッセートのヴェルディ楽器市で掘り出し物を見つけよう!

東儀さん達のコンサートの前日にちょうど古い楽器を展示する楽器市が開かれていました。
こちらはエヴァさんが潜入。面白い楽器やアンティークの品々がいっぱいで、探索するとヴェルディゆかりの商品はチラホラと。

この楽器市は6年前から開かれていて、ブッセートを盛り上げるためにヴェルディにあやかった催しを実施しています。この市場はヴェルディの有名なオペラ「イル・トロヴァトーレ(Il Trovatore)」にちなんで「トロヴァトーレ市場」と呼ばれているようです。

トロヴァトーレは見つける人という意味なので、骨董品を見つけ出してほしいという思いを込めてこの名前にしたようです。ブッセートの町の人々にとってヴェルディの音楽は切っても切れない関係ですね。

「旅するイタリア語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。イタリア観光にオススメ!

「旅するイタリア語」の記事一覧へ

NHK「旅するイタリア語」が2ndシーズンへ!バイオリニスト古澤巌が南イタリアの絶品と絶景に出会う
NHKで放送されていたドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨーロッパ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!