旅するイタリア語:ブッセートでTFC55(東儀秀樹×古澤巌×coba)がコンサート

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ロマーニャ

2016年12月20日にNHKでテレビ放送された「旅するイタリア語」は「#12 ヴェルディゆかりの地でコンサート」です。

今回からローマを飛び出し北イタリアの方に向かいます。訪れたのはブッセートという町で、19世紀を代表するオペラ作曲家のジュゼッペ・ヴェルディがいたところです。
東儀秀樹さんとエヴァさんが訪れた理由は、ここで東儀さんのコンサートがあるから。

コンサートは、世界で活躍するバイオリン奏者の古澤巌さんとアコーディオン奏者のcobaさんのトリオの「TFC55」で演奏します。そして東儀秀樹さんは、お客さんの前でイタリア語で挨拶するための特訓に余念がありません。エヴァさんとの特訓の成果は活かせるのか?

スポンサーリンク

TFC55(東儀秀樹×古澤巌×coba)が集結

ジュゼッペ・ヴェルディゆかりの街であるブッセートでコンサートをおこなう東儀秀樹さん。
ブッセートに現地入りして、バイオリン奏者の古澤巌さんとアコーディオン奏者のcobaさんと合流です。

当初一人で雅楽の演奏をするのかしらと思っていたら、バイオリンとアコーディオンをいれるというので、ボーダーレスな音楽を披露しそうですね。何やら3人共に結構打ち解けていますが、その理由はいかに?

東儀秀樹ら3人トリオの名前は「TFC55」

実はこの3人は、共に猪年生まれの55歳であったことから3年前の2014年からバンドを結成していたのです。その名も「TFC55」で、それぞれの頭文字をとったという分かり易いネーミングです。ちなみに、ちゃんと公式サイトもあって本格的な活動になっている。

トップページ | TFC55 LEVEL5 東儀秀樹×古澤巌×coba 全国ツアー2018 TFC55 LEVEL5

ツアースケジュールをみると、日本だけでも片手では収まらないほどの公演を実施しているじゃないですか!

リリース会見の動画でコラボ演奏の様子が見れますが、演奏の方はバッチリです。

ただ、今回はイタリアのお客さん相手にするということで、さすがは東儀さん「旅するイタリア語」らしく、イタリア語で挨拶をします。

ライブの1週間前からエヴァさんと一緒にフレーズの練習をしています 。
今回のフレーズはそんな練習のやり取りの中ででできています。

今週のキーフレーズ

Sono molto contento di essere qui stasera.
今夜ここにいられてとてもうれしいです

準備に抜かりがないですね。

東儀秀樹のイタリア語で笑いをとる見事な挨拶

会場の「ヴェルディ歌劇場」に着いた東儀さん達一行ですが、そろそろコンサート開始です。

やっぱり歌劇場は特別感ありますね。

日本でも能楽殿が会場だと、普通のコンサートとは違った趣になりますが、こちらはこちらでヨーロッパ文化独自の趣があり特別感がすごくあります。

この雰囲気の中で演奏や挨拶するのは雰囲気に飲まれそうですが、果たして?

東儀さんは、イタリア語でばっちり挨拶をしていきます。300人が入る会場に満員のイタリア人観客というアウェイな雰囲気にも負けず、堂々とイタリア語喋ってます。

しかも、イタリア語で笑いも取ってる!

雅楽とバイオリンとアコーディオンのコラボの評価は?

肝心の演奏は、即興の素晴らしい演奏を披露。楽器としては同じルーツを持つアコーディオンと笙は見た目はすごく違うのに、音を聞くと確かにすごく似ていて兄弟みたいというのも納得です。

お次は笙とバイオリンのコラボで責めます。途中で東儀さんは楽器を笙から篳篥に持ち替えてコラボを続行。それぞれの楽器が調和してイタリアの歌劇場なのに、完全に和のテイストが確実にあるいい世界がこの空間を包んでいきます。

観客評価は、スタンディングオベーションの賞賛を受けました!

コンサート後の聴講者の人々のインタビューもみんな好意的なコメントで埋め尽くされてました。異なる楽器でコラボして素敵な調和を生み出しているところがよかったですね。

「旅するイタリア語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。イタリアの観光にオススメ!

「旅するイタリア語」の記事一覧へ

NHK「旅するイタリア語」が2ndシーズンへ!バイオリニスト古澤巌が南イタリアの絶品と絶景に出会う
NHKで放送されていたドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨーロッパ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!