「ダイヤモンドプリンセス」は日本人におすすめの客船!まだ間に合う2017年の横浜発着クルーズ

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

diamond princess

死ぬまでに1度は体験してみたいクルーズ。クルーズと一口に言っても、実は様々な客船があり、そのサービスも多種多様です。

そんなクルーズ客船で、日本でも人気の高いのがダイヤモンド・プリンセス。日本人向けの手厚いサービスで、初めてクルーズで旅する人も、安心して旅ができるおもてなしが人気の客船です。

今回は、ダイヤモンド・プリンセスのオススメポイントと、2017年内に間に合うクルージングプランを紹介します。

スポンサーリンク

Contents

いつかは乗ってみたい憧れのダイヤモンド・プリンセス

外国船としては、日本人にとても人気の高いダイヤモンド・プリンセス。世界でも大手のプリンセス・クルーズが手掛ける豪華客船です。

@brisbane_41がシェアした投稿

今回は、日本発着5年目を迎えるダイヤモンド・プリンセスについて、その概要から日本人客にも大人気の秘密をご紹介します。

話のタネになる「プリンセス・クルーズ」にまつわるトリビア

2013年から日本発着クルーズの定期運行を開始した、プリンセス・クルーズ。外国の豪華客船としては、大型規模の運行となっています。日本でも人気の高いプリンセス・クルーズについてのトリビアをご紹介します。

創業1965年。初のクルーズはメキシコ

プリンセス・クルーズの創業は今から50年以上も前の1965年。創業者のスタンリー・B・マクドナルドは、プリンセス・パトリシアにてメキシカン・リビエラクルーズを運行しました。

ロゴは“シーウィッチ”=“海の女神”

女性の横顔と波のような形が目を引くプリンセス・クルーズのロゴは、“シーウィッチ”=“海の女神”と呼ばれ、1968年に生まれました。

日本発着の「ダイヤモンド・プリンセス」は日本生まれ

日本に発着するダイヤモンド・プリンセスサファイア・プリンセスは、共に三菱重工の長崎造船所で造られています。

船籍は英国籍で2004年から就航しています。

スポンサーリンク

世界のセレブが命名してきたプリンセス・クルーズの豪華客船

プリンセス・クルーズの豪華客船は、世界の名だたるセレブ達によって命名されてきたことでも有名です。

そんなプリンセス・クルーズの命名者達がこちら。

命名者 船の名前
ウェールズ公妃ダイアナ ロイヤル・プリンセス(初代)
オードリー・ヘプバーン スター・プリンセス(初代)
ソフィア・ローレン クラウン・プリンセス(初代)
マーガレット・サッチャー リーガル・プリンセス(初代)
ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃 ロイヤル・プリンセス(三代)

これらの客船のうち、現役で就航しているのは、キャサリン妃が命名したロイヤル・プリンセスのみ。また、ダイヤモンド・プリンセスは、三菱重工社長の佃和氏の夫人、佃 芳子氏が命名しています。

プリンセス・クルーズを舞台にしたドラマ「ラブボート」

1977年から全米で放送が始まったコメディ・ドラマ「ラブボート」は、プリンセス・クルーズが舞台。ドラマは大人気となりクルーズブームの火付け役になりました。

ダイヤモンド・プリンセスの客室

ダイヤモンド・プリンセスは乗客2,706人及び乗組員1,100人を収容可能で、デッキは19層という大型客船です。スイートからスタンダードまで1,353室ある客室についてご紹介します。

客室種類 スイート ジュニア・
スイート
海側
バルコニー
海側
ツイン
内側
ツイン
位置 海側、
プライベート・
バルコニー付
海側、
プライベート・
バルコニー付
海側、
プライベート・
バルコニー付
海側、
窓付
内側
リビング 有り 有り 無し 無し 無し
ベッド ツインベッド ツインベッド ツインベッド ツインベッド ツインベッド
浴室 バスタブ、
シャワー
バスタブ、
シャワー
シャワー シャワー シャワー
広さ ※約49~124m² 約33m² 約22~29m² 約17~19m² 約16~17m²

スイートはさらに7つの細かなカテゴリーに分けられ、部屋の広さがそれぞれ異なります。

スイートはこんな部屋です。

全室ダブルベッドに変更可能で設備も必要なものが完備。

  • 電話
  • 冷蔵庫
  • テレビ(日本語番組が観れる)
  • ヘアドライヤー

また、アメニティも一通り用意されていますので、手ぶらで乗船できますよ。

ダイヤモンド・プリンセスには乗船中に飽きることなし!

ダイヤモンド・プリンセスには、乗船中に遊び尽くせないほどの施設が充実しています。
ゆっくり過ごしたい方も、アクティブに動きたい方にもぴったりの施設が揃っていますね。

屋外シアター「ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ」

プールサイドに設置された大型スクリーンでは、ハリウッドの最新作映画から名作までオープンエアのなか、楽しむことができます。もちろんジャグジーに浸かりながら、ゆったり観ることもできますよ。

最上階の特別なエリア「サンクチュアリ」

最上階デッキにあるのは“大人のオアシス”と呼ばれる、屋外のリラクゼーション・スペース。入場料別途で、大人のみが入れる特別なエリアです。ソファでは軽食がいただける他、エリア内ではマッサージも受けられます。

「プリンセス・シアター」で楽しむ極上のエンターテイメント

ダイヤモンド・プリンセスでのメインエンターテイメントは、「プリンセス・シアター」で開催される様々なショーやコンサート。エミー賞受賞の舞台演出家によるショー「ブラボー」など、一流のパフォーマンスが日替わりで開催されます。

これは外国船ならでは!バーも併設している「グラン・カジノ」

スロットマシンからテーブルゲームまで気軽にチャレンジできます。USドルが必要になりますが、船内で両替も可能。カジノは初めてという方や、ゲームについて詳しく知りたいという方には、専門スタッフがレクチャーしてくれるので安心ですよ。

まだまだある充実の施設

紹介しきれないていないですが、プリンセス・クルーズにあるその他にも施設がたくさん。
手ぶらで行っても問題ないほどの充実ぶりで安心です。

  • バー(船内に点在)
  • シガーラウンジ
  • 免税店
  • プール(4ヶ所)
  • スパ
  • ジャグジー
  • フィットネス
  • ミニゴルフ
  • バスケット
  • テニス

船にコレだけの設備があれば、運動不足は心配いらずです。

スポンサーリンク

ダイヤモンド・プリンセスの多彩グルメ&スタイル

ダイヤモンド・プリンセスの魅力の一つが、その多彩なグルメ。和食はもちろん、ハンバーガーやピザなどの軽食から、寿司やステーキなど好みにあった食事を選ぶことができます。

日本発着クルーズでは、メイン・ダイニングは「トラディショナル・ダイニング」というスタイルが採用されています。これはクルーズを通して同じテーブルを持つことができるので、顔なじみのスタッフや他の乗船客との交流も楽しむことができます。

洋食に飽きても大丈夫!メイン・ダイニングでは和食も提供

クルーズ代金に含まれているメイン・ダイニングでは、人気シェフ カーティス・ストーン氏によるオリジナルメニューを提供。

フルコースディナーの他、毎日の朝食、ランチ(終日航海日のみ)、午後のアフタヌーンティーをいただくことができます。さらに、日本発着クルーズでは、ご飯や味噌汁など和食も用意されているので和食が恋しくなるようなことがありません。

特別な日には、スペシャリティ・レストランがオススメ

メイン・ダイニングの他にも、特別な日にはスペシャリティ・レストランを利用するのもオススメです。寿司レストランやトラットリア、ステーキハウスなど気分に合わせて選択できます(料金別途かかります)。

小腹が空いた時の味方!24時間オープンのカフェにハンバーガー

フルコースに飽きた方も、小腹が空いた時など、いつでも利用できる24時間営業のカフェがあります。気軽に利用できるビュッフェや、ハンバーガーやピザなど軽食をいただけるレストランもあるので、気分に合わせて選べますね。

チョコレート好きにはたまらないスペシャル・プログラム「チョコレート・ジャーニー」

世界最高ランクのショコラティエであるノーマン・ラブ氏のプロデュースによるスペシャル・プログラム「チョコレート・ジャーニー」。味だけでなく、見た目も最高級のチョコレート・スイーツはアフタヌーン・ティーなどで楽しむことができます。

また、チョコレートを使ったクッキングデモンストレーションや、スパではチョコレートを使ったボディ・トリートメントも用意されています。

充実のルーム・サービスも見逃せない!

通常メニューは無料の24時間対応のルーム・サービスがありますが、特別な日にはバルコニーで頂く「デラックス・ブレックファスト」(有料)は朝から贅沢気分を味わえます。

前菜や温かいペストリー、フルーツにスパークリングワインが付いた朝食で、朝からラグジュアリーな気分に浸れます。

日本発着船ならでは!日本人客向けのうれしいサービス

ダイヤモンド・プリンセスは日本発着船ならではのうれしいサービスが満載。客室にはポットとお茶のセットが用意されており、日本語のテレビ番組も視聴可能。その他、日本人客向けのサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

日本語対応はバッチリ!船内での生活サポートは万全

ダイヤモンド・プリンセスには、日本語スタッフや日本人コーディネーターが乗船しているので、初めてのクルーズでも安心。

船内案内では、日本語による説明や避難訓練が実施されます。また、ダイニングメニューや船内新聞、寄港地の観光資料なども日本語のものが用意されています。

万が一の時も安心の医療体制

長い旅行中は、具合が悪くなってしまうということも。ダイヤモンド・プリンセスには24時間体制で医療を受けることができ、日本語で受信することもできます。その際は、旅行傷害保険が適用となりますので、お忘れなく。

日本式の展望浴場「泉の湯」

ダイヤモンド・プリンセスのみに設置されている日本式の展望浴場。
入場料は別途ですが、オーシャンビューの浴場や打たせ湯の他、水着着用の男女共用の屋外スパプールもあります。

人気の寄港地での日本語ガイドが同行も

多くの寄港地では、日本語ガイドによる観光ツアーを実施しています。有名な観光地に行ったけど、外国語でよくわからなかった、なんてことが防げますね。

日本語対応なので船内イベントも積極的も楽しめる!

イベント会場では、落語や日本語で学べる歴史やアート講座なども用意。社交ダンスのレッスンなど、積極的にイベントに参加してみてはいかがでしょう。

まだ間に合う!日本発着のダイヤモンド・プリンセスクルーズ

クルーズで心配な言葉の壁が全く問題無しのダイヤモンド・プリンセス号での日本発着クルーズ。行ってみたいと考えている方は、まだ年内のツアーが企画されています。

10・11月日本発着の海外周遊と国内クルーズについてご紹介。

旅行名 コース 日程 日数 料金(客室により異なる)
ぐるり北海道周遊と
知床クルージング・サハリン
横浜

釧路

コルサコフ

小樽

函館

横浜
10/1(日)

9(月)
9日間 103,000

638,000円
秋の大航海
鹿児島・ベトナム・香港・台湾・那覇
横浜

鹿児島

チャンメイ

香港

高雄

基隆

那覇

横浜
10/26(木)
〜11/10(金)
16日間 198,000

1,428,000円
秋の那覇・石垣・台湾リゾート 横浜

那覇

石垣

花蓮

基隆

横浜
11/10(金)

19(日)
10日間 114,000

851,000円
秋の実りの日本海と宮崎・韓国 横浜

油津

釜山

境港

敦賀

秋田

横浜
10/9(月)

17(火)
9日間 118,000

728,000円
秋彩の日本周遊と韓国 横浜

青森

秋田

伏木富山

釜山

鹿児島

横浜
10/17(火)

26(木)
10日間 128,000

868,000円

人気のクルーズですが、旅行会社によっては直前割引も!運が良ければ、まだ間に合うかもしれませんよ!

ぐるり北海道周遊と知床クルージング・サハリン

詳細はこちら

秋の大航海 鹿児島・ベトナム・香港・台湾・那覇

詳細はこちら

秋の那覇・石垣・台湾リゾート

詳細はこちら

秋の実りの日本海と宮崎・韓国

詳細はこちら

秋彩の日本周遊と韓国

詳細はこちら

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!