淡水スキューバダイビングの絶景スポット(世界8選)

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

淡水スキューバ

スキューバダイビングというと海で潜るイメージですが、に潜る淡水スキューバダイビングというのをご存知ですか?

湖には海とはまた違った生態系や景色が広がり、海水には負けない魅力があります。そんな淡水スキューバのスポットをについて、日本でオススメの美しいを紹介しました。

旅猿でやった淡水ダイビングとは?沖縄行かずに潜れる人気スポット3選
旅猿で、東野幸治さん、岡村隆さんに加え、又吉直樹さんが挑戦した淡水スキューバダ...

日本と同様に、海外にも絶景の淡水スキューバダイビングのスポットが数多くあります!

古代遺跡跡やそこでしか会えない動物など、ここでしかできない体験がたくさんです。淡水スキューバダイビングにハマったらいつかは行ってみたいオススメの世界の絶景ダイビングスポットをまとめました。

スポンサーリンク

村の遺跡が沈む「カポダックア(イタリア)」

中世に建設された村の遺跡が沈む湖がカポダックア,イタリア(Capo D’Acqua, Italy)。Atlantide Divers Schoolの私有地にあるため、ダイビングには許可が必要です。

湖の透明度も高く、神秘的な遺跡を見ることができます。

ピンクイルカに会える「ネグロ・リバー(ブラジル)」


ポルトガル語で“黒い川”を表すネグロ・リバー(Negro River, Brazil)

アマゾンの中心と呼ばれるマナウスの町に面するこの川には、淡水に生息するピンクイルカを見ることができます。

中国のアトランティス「シチェン・シティ(中国)」


浙江省杭州市にある千島湖には、中国のアトランティスと呼ばれる水中遺跡があります。巨大な城門や民家など、明から清時代にかけてのそのままの姿を残します。

独自の生態系を形成する「バイカル湖(ロシア)」

最大深度約1,750mの世界で最も深いバイカル湖(Lake Baikal, Russia)。ガラパゴスと並ぶ独自の生態系を形成しており、バイカルアザラシが有名。

湖面が凍結した時もダイビングが可能で、氷の下から見る景色が神秘的。

マナティの生息地「クリスタル・リバー(アメリカ)」

G&Tさん(@gandtphotos)がシェアした投稿

人魚のモデルとなったとも言われるマナティの生息地として有名なのがフロリダにあるクリスタル・リバー(Crystal River, Florida)

温厚な性格のマナティと一緒に泳ぐことも!温暖なフロリダ半島にあり、ディズニーリゾートなど周辺の観光地と合わせて人気のスポットです。

スポンサーリンク

地球の裂け目がある「シルフラ(アイスランド)」

シンクヴェトリル国立公園には、“地球の裂け目”と言われるシルフラ(Silfra Fissure, Iceland)があります。

これはユーラシアプレートと北アメリカプレートの狭間に、長い年月をかけて氷河の雪解け水が溶けだしたもの。現在も、毎年約2cm広がっているそう

春〜夏だけ出現「グリーン・レイク(オーストリア)」

igaustriaさん(@ig_austria)がシェアした投稿

春から夏にかけてだけ出現する湖がグリーン・レイク(Green Lake, Austria)。普段は公園になっていますが、アルプスの雪解け水が流れ込み、期間限定の湖となります。遊歩道やベンチなどそのまま水の中に沈み、幻想的な風景が広がります。

マヤ文明の聖なる場所「グラン・セノーテ(メキシコ)」

メキシコのユカタン半島には、石灰岩の地盤が陥没し、そこに水が溜まった地底湖(セノーテ)が点在します。

かつてマヤ文明の人々が聖なる場所として儀式などに使った神秘的な場所。中でも、グラン・セノーテではダイビングツアーもあり、美しい光の指す地底湖ダイビングを楽しむことができます。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!