格安航空券探すなら「スカイマーク」がやっぱり安い!経営破綻後の復活でこの安さを維持できる秘密とは?

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

スカイマーク

今回はがっちりマンデーで紹介のスカイマークについて調べてみました。

経営破綻が報じられたスカイマークのニュースを聞いたときには「お世話になったなぁ」と一瞬遠い目になったりもしましたが、すでに復活の兆しあり!

ということで、以前からお得だったスカイマークが復活してどう変わったのか?
やっぱりおトクのままなのか?

気になる復活したスカイマークの現状について調べてみました。

スポンサーリンク

がっちりマンデー「どん底からちょっとだけ復活」したスカイマークの今は?

今回の「がっちりマンデー」“どん底からちょっとだけ復活”がテーマで、一度は傾いたものの復活を遂げた企業を取り上げます。

その中で、破綻から約1年という驚異の復活を遂げた「スカイマーク」についてを調べてみました!

“スカイマークはLCCでしょ?”と思っている方こそ必見ですよ!

まずこれを言いたい”スカイマークはLCCではない!”

LCCは最近ではすっかり定着しています。日本でもpeachやJetStarなどLCCが一般的に利用されるようになってきました。

そもそも「LCC」とは(Low Cost Carrier)の略で、機内食や手荷物などに掛かる費用や、最低限のサービスにすることで値段を安くできる格安航空会社のこと。

それに対し、大手航空会社は「レガシー・キャリア」と呼ばれ、日本ではJALやANAが挙げられます。

Peachなんかのイメージでいると「スカイマークもLCCでしょ」と思いがちですが、実は違っていてスカイマークはMCCにあたります。

LCCとは違う!実はサービスが充実しているスカイマーク

”スカイマークはMCC”と言いましたが、MCCとは「ミドルコストキャリア」の略です。
これは”ロー”に対しての”ミドル”ですので、お求めやすい価格帯の航空会社ということですね。

ということ、LCCのサービスとも差別化が図られています。

利用者からだと、このあたりのサービスが無料&充実。

  • 手荷物預け無料
  • 機内サービス有(毛布・飴・おしぼり)
  • 座席幅は大手と同じ約80cm(LCCは約70cm)
  • 座席に電源コンセントつき

機内有料のソフトドリンクやスナックは100円前後で、LCCの機内販売に比べ安価。またネスレと提供し、一部路線ではコーヒーは無料サービスとなっています。

スカイマークの大復活劇の秘密はすごく基本的なことだった?

2015年1月に経営破綻したスカイマーク、最近のニュースなので覚えている方も多いのではないでしょうか?

破綻理由に、国内・国際線の新たな旅客機を購入したものの、円安でドル建てのリース代や燃油費の支払いが追い付かなかったことが挙げられており、スカイマークの経営だけでなく、原油高と円安も深く影響していたようです。

2016年3月には民事再生手続きを行ったスカイマークですが、その翌年から営業損益は黒字化しています。
2015年が-170億円だったので、16年は15億円の黒字まで改善しているからスゴイ!

経営破綻から約1年で復活を遂げた理由はなんだったのでしょうか?

番組では4つのポイントが紹介されました。
その大きな理由は、法人利用に力を入れた結果でした。

コストを削減

スカイマークでは、搭乗率の低かった神戸〜米子、那覇〜石垣島などの路線を廃止して、採算性のある路線に集約。
機体もボーイング737-800型に統一したことで、メンテナンスや作業員の育成の効率化などを実現しました。

出張族をターゲット

スカイマークにはマイレージがないため、出張用の利用で選ばれない状況でした。
この状況を改善するため、会社と直接法人契約に乗り出し、法人向けサービスを充実させたことで、現在は約3000社と法人契約しています。

ビジネス利用が増えています。

時間通りに出発

出張族をターゲットにしたことで時間に正確なビジネス利用に応えるために定時運航率(予定から15分以内に出発した割合)を高める努力をしています。現在は定時運航率は3位に位置しています。

「安いから遅れてもしょうがない」から「ちゃんと時間通りにつく」というイメージに変わりつつあります。

サービスも充実

昔はコスト優先で手荷物の積み込み手伝いも一切していなかった状態から、手荷物の積み込みに対応。
コーヒーサービスなど、乗客の満足度を高める取り組みも実視しています。

スカイマークを使うとオトク?

復活を遂げたスカイマーク。

実際に利用する時に知っておきたい基本情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

スカイマークの週航路線の一覧(※2017年8月現在)

経営復活に路線削減がありましたが、北海道から沖縄まで運行路線はとっても充実。

スカイマークが運行する全国10空港の路線をまとめてみました。

空港 新千歳 仙台 茨城 羽田 名古屋 神戸 福岡 長崎 鹿児島 那覇
新千歳
仙台
茨城
羽田
名古屋
神戸
福岡
長崎
鹿児島
那覇

スカイマークの機体は安全?安心なの?

格安航空会社を利用する時に、気になるのがやはり安全ですよね。スカイマークの機体はどのようなものなのでしょうか?

公式HP発表によると…

B737-800はNG(ネクストジェネレーション)シリーズと呼ばれ、1968年の初就航以来、世界中で親しまれているB737と外観はほぼ同様ながら、B777の技術が多く採用された最新鋭ハイテク機です。
B737-800型機は日本国内では当社が最初の導入となります。
(2006年1月現在)

機体名 B737-800/ボーイング737-800
全長 39.5m
全幅 34.3m
全高 12.5m
巡航速度 834km/h
座席数 177席

ということで、ハイテク機を導入して10年以上の実績があるため、経営破綻したからと言って安全性が急に問題無なることはありませんね。

スカイマークはやっぱり安い!幅広い割引プランを用意

スカイマークは期間や年齢に合わせて様々な割引プランが用意されているのも特徴。
2017年8月時点での割引プランの一覧をご紹介します。

割引種類 内容 予約期限
いま得 空席状況に応じ運賃額が変動。 3日前もしくは前日
前割3 搭乗3日前まで予約可能。便変更可能。 3日前
前割1 搭乗1日前まで予約可能。便変更可能。 1日前
SKYセール 期間限定で一部の路線及び便で行われるセール。 セール期間
U21直前割 満12歳以上22歳未満が対象。
搭乗前日から当日まで予約可能。
当日
シニアメイト1 満60歳以上が対象。搭乗前日から当日まで予約可能。 当日

3日前で割引可能な「いま特」がアツい!

前述した割引プランの中でも特に注目したいのが「いま特」です。これは「便の販売状況に応じて販売額が変動する」というプランです。

例えば、2017年8月で調べて見ると、

  • 便(片道):羽田~那覇
  • 搭乗日:8月7日
  • 通常料金:35,190円→【いま特】9,790円

なんと、通常料金の1/3以下と、他のプランと比べても格段にお得です。

同じ便でも“販売状況に応じて”なので「今日は安くても明日は高くなる」またはその逆もしかり。

「搭乗日の3日前まで予約可能」と、とってもお得なプランなのですが、支払い後は予約の変更ができないのでご注意ください。

知っておいて損なし!スカイマークを使う時のチェックポイント

LCCではなくMCCのスカイマークだからこそ可能な嬉しいサービスがたくさん!
そんな、スカイマークのサービスについて纏めました!

荷物預かり無料

LCCを利用したことないとビックリしますが「LCCは、荷物預かりが基本的に有料」です。

LCCの安さにつられてチケットを取ったはいいが、スーツケースがパンパンで荷物代かかるのなんて悔しい、何より旅の道中に重量を気にして荷物を考えなければいけないのが面倒!

そんな嬉しいスカイマークの荷物預かり無料の対象はこちらです。

スカイマークの預け手荷物対象(無料内)
サイズ 50cm×60cm×120cm以内(1つ当たり)
重量 20kg以内(一人当たり)
個数 制限なし

“個数制限なし”は、例えば「サイズ内で10kgの荷物が2つあった場合は合計20kgなので無料で持ち込める」と言うことです。

また、重さを超えてしまう場合10kgごとに1,000円の超過料金がかかりますので、そこはご注意を。

コンセント完備

スカイマークの機内にはコンセントが完備されています。携帯電話、PC、ゲームなどを使うことができますよ!

iPhoneユーザーはスマートにチェックイン

スカイマークは、JALやANAと同じくPassbook/Walletに対応しています。

Passbookは、iphoneの画面に表示される二次元バーコードで自動チェックインできるし、予約状況を登録しておけば、運行情報が確認可能。

さらに発着時間に変更があった場合のお知らせ機能もあるので、iphoneを使っているなら絶対活用したほうがいいですよ!

使い方の詳細はこちらから

たった1,000円でゆったり座席の「足のばシート」

座席幅は大手航空会社とほぼ変わらないシートですが、もっとゆったり座りたい方におススメなのが「足のばシート」です。

追加料金で1,000円かかりますが、最前列席を使用して通常座席より足元が19cm~38cm広い座席に座れます。

さらに、これらのサービスも付いてくるお得なプランです。

  • 搭乗口での優先搭乗
  • 機内でソフトドリンク1杯無料
  • 預かり手荷物に目印のタグ取り付け

事前予約ではないので、搭乗手続き時に直接係員に申し出ましょう!

この夏はスカイマークを使って旅に出よう!空港・行先別プランのご紹介

そろそろシルバーウィークの予定もギリギリになってきているタイミングで、夏の予定がない方も間に合う可能性あります!

スカイマークでは夏にうれしい便利でお得なプランが用意されていますのでチェックしてみてください。

羽田から北海道へ日帰りもOK

この路線を使えば日帰り可能です。結構ネックになる宿の確保がなければ思い立ったタイミングで、ふらっと北海道に行くなんてのもアリ!

2017年7月15日(土)~10月1日(日)の期間、札幌→羽田の深夜便が運航。

  • 往路:SKY703便 羽田発06:50 →札幌着08:20
  • 復路:SKY732便 札幌発00:10→羽田着02:00

こちらを利用すれば、日帰りで北海道旅行が楽しめます。

羽田・中部からなら沖縄へ日帰りもOK

北海道と来たら沖縄です。こちらは、羽田以外に中部国際空港(セントレア)からも可能です。

2017年7月15日(土)~10月1日(日)の期間、羽田→那覇、中部→那覇の早朝・深夜便が運航。

  • 往路:SKY527便 羽田発02:40→那覇着05:15
  • 復路:SKY528便 那覇発03:00→羽田着05:25
  • 往路:SKY959便 中部発00:05→那覇着02:20
  • 復路:SKY950便 那覇発06:15→中部着08:20

こちらを利用すれば、日帰りで沖縄旅行が楽しめます。

北海道在住の方は要チェック!茨城・東京方面がお得にアクセス

スカイマークでは現在「ACTIVE! IBARAKI」キャンペーンを実施中。

今度は逆に北海道在中の方が茨城まで「いま特」でチケットを購入すると5,500円というキャンペーンです。さらに茨城を経由し、直行バスで東京駅まで500円、合計6,000円で北海道から東京まで行けちゃいます!

いろいろ考えてます、スカイマーク!

キャンペーン詳細はこちらから

本当にスカイマークは安いのか?実際に調べてみた

色々と割引があっても気になるのは「本当に安いのか?」ということで、国内格安航空券予約サイト「skyticket」で調べてみました。

Skyticket

気になる羽田と北海道で、ギリギリ間にあうシルバーウィーク開始の9/16(土)で調べてみた結果、最安でスカイマークが登場。

時間帯は悪いですが、やっぱり安かった。検索結果が気になる方は、実際に調べてみてください!

最安の航空チケットを調べてみる

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!