ためしてガッテン:レンコンは節で味が違う?ウマさ引き出す鉄板レシピ

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ためしてガッテン レンコン

「ためしてガッテン!」で特集されたレンコン。食べてみると、シャキシャキだったりホクホクだったり食感が違うことにお気づきでしょうか。そんなレンコンの特性を見極めつつ、レンコンの節の場所ごとにおすすめの鉄板レシピが紹介されました。

レンコンが節によって食感が全然違うことに驚いた人は知っておくべきレンコンの情報をおさらい。レンコングルメが楽しめるお店やレンコンを使った意外な商品を紹介します。

スポンサーリンク

ためしてガッテン!「ビタミンC&食物繊維!レンコンが信じられないほど美味になる」

レンコン

ためしてガッテンでは「レンコンがどう育つか」を解明しつつ、そこから見えてくる性質を基に「調理別レンコンの見極め方」を紹介しました。見極め方は、コツを覚えてしまえば誰でもスーパーで使えるワザなので、覚えておいて損は無し!

スポンサーリンク

レンコンは水の中で育っている

泥の中で育つレンコンは、水面の葉で作られる光合成を養分にしながら、所々に「レンコン」をつくります。葉っぱにつき、1つのレンコンではないんですね。収穫は、水圧で泥を洗浄しながらレンコンを探ります。

レンコンは節ごとに味が違う!

収穫されたレンコンは、節が3つや5つなど繋がっています。この理由は、1つの節が傷ついてしまっても、残った節が生き残れるから、と言われています。

そして、節はそれぞれ性質が異なり、味が違うんです。

番組では3節のレンコンを例に地下茎に近いものから長男、次男、三男と分けていました。

節ごとの味の特徴とは?

節が5つでもそれ以上でも、地下茎に近いものが先にできて、小さな芽が出ているものは、新しくできたレンコンになります。味の違いは、育つ順番にあります。

  • 長男…デンプンを多く含み、火が通るとホクホク。色味は濃い乳白色。
  • 次男…長男と三男のいいとこどり。程よいホクホク感とシャキシャキ感を楽しめる。
  • 三男…デンプンが少なく、繊維は多いためシャキシャキ。色味は透き通るような薄い白。

最初にできる“長男レンコン”は、栄養【デンプン】がたくさんあるため、芋のようなホクホクの食感。新しくできる“三男レンコン”は栄養【デンプン】は少ないですが、【繊維】がたくさんあり、シャキシャキの食感を楽しめます。

節の見極め方は?

番組で紹介された3兄弟の見極め方がこちら。

長男 イメージは「細長いノッポ」。シュッと伸びた形をしています。
次男 イメージは「丸々とした太っちょ」。大きくて丸みを帯びた形をしています。
三男 イメージは「丸いちびっ子」。丸くて小さいのが特徴です。芽が付いていれば確実です。

長男は長いので、スーパーでは半分に切られて売られていることが多い。次男は、丸みがありサイズも手ごろ、使いやすいので、実は多くの方が選びがち。三男は新しいレンコンの為、小さな芽がついている、もしくはそれが切り落とされた跡がついていますよ。

場所別のおすすめ!レンコンの鉄板レシピ

節によって、ホクホクとシャキシャキの異なる食感を楽しめるレンコン。レンコンの場所によって様々な食感が楽しめる。節別のオススメ調理法があります。

  • 長男…デンプンが多いので、ホクホクを味わう・すりおろしモチモチを味わう
    レンコン焼き、みぞれ汁、とろりんレンコン(※番組オリジナル)、もちもちハンバーグ
  • 次男…ホクホクもシャキシャキも味わえ、サイズも均等なので使い勝手がいい。
    きんぴら、はさみ揚げ
  • 三男…シャキシャキ感を味わう為、薄切りにし、水や湯でさらしたものを使う
    レンコンのおひたし、レンコンの刺身、レンコン寿司

ビタミンC&食物繊維!レンコンが信じられないほど美味になる – NHK ガッテン!

ミャンマーではハスから布を作っている!

蓮

レンコンは中国などアジアでも食されていますが、ミャンマーではハスを使った意外なものが作られています。番組が向かったのは、ミャンマーのほぼ中央にある「インレー湖」。

ここには、水上生活する人々が暮らし、ハス栽培が地域の一大産業となっています。ここでは、レンコンは食べず、茎から繊維を取り出し、撚りをかけ機織りの糸として使用しています。

出来上がった生地は、まるでシルクのような肌触り。素朴な色合いが魅力的な生地で、様々な商品が作られています。お値段はストールで約200,000円~。

レンコンについておさらい

ためしてガッテンで紹介されたレンコンの美味を味わう秘訣。そんな隠れざる魅力を持つレンコンの基本情報についてご紹介します。ビタミンCが豊富で、美容にもいい食材です!

スポンサーリンク

レンコンの歴史

ハスの歴史は古く、原産はアジア熱帯地域とも、エジプトとも言われています。生命力が高く、泥の中から美しい花を出すハスは、その神秘性が好まれ、古代エジプトのレリーフなどに描かれたり、仏教では、釈迦の誕生を知らせたとし、多くシンボル化されました。

日本でも、2,000前の集落からハスの種子(実)が発掘されたことから、栽培・食用としたのでは、と言われています。江戸時代より食用が盛んになったと言われ、レンコンの穴は「先が見通せる」と縁起物としておせち料理にも使われるようになりました。

レンコンはいつが旬?

レンコンの旬は、産地によっても異なりますが、一般的には「10月~3月」と言われています。初夏から秋にかけては、「新レンコン」が出回り、柔らかくあっさりとした味を楽しむことができます。

レンコンの選び方は穴を見ろ!

レンコンの穴

調理法に合わせた節の選び方はもちろん、レンコンそのものの選び方も重要です。表面に傷や色むらが無いもの、持った時に重みがあるものがオススメです。

カットされている場合が、穴の中が黒くなっていないかチェックしましょう。穴のサイズが揃っているものが良品とされれいます。

レンコンの栄養素

レンコンはビタミンCや食物繊維が豊富なヘルシー食材。熱に弱いビタミンCですが、デンプンに守られるため、火を通しても残りやすいんです。また、ビタミンB6も含まれており、貧血の予防に良いとされています。女性にはうれしい食材ですね。

レンコン100g中に含まれる栄養素を、文部科学省 食品成分データベースを見てみます。

食品成分データベース(れんこん)

成分 レンコン(100g中)
熱量(カロリー) 66kcal
タンパク質 1.9g
脂質 0.1g
炭水化物 15.5g
ビタミンC 48mg
カリウム 440mg
食物繊維 2g

カリウムも含まれているので、むくみをとる効果も期待できます。

また、レンコンを切ると色が変わりますが、これは「タンニン」によるもの。タンニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用があります。

ビタミンCに食物繊維、カリウムとポリフェノールなど、まさに女性は大注目の食材ですね!

レンコンの二大産地、徳島県産と茨城県産の違いは?

日本のレンコンの代表的産地は徳島県と茨城県です。大まかに、西日本は徳島県、東日本は茨城県産のレンコンが主流です。実は種類が異なり、徳島県産は日本に元々あった在来種。茨城産は、明治期に入ってきた病気に強い中国種を栽培しています。

味にも違いがあり、徳島県産の在来種は中国種に比べデンプンが多く、ホックリとした味わいが特徴です。番組で紹介されたのは、水の中で栽培される茨城産の中国種だったんですね。

産地 徳島県産 茨城産
種類 在来種 中国種
栽培方法 泥の中 水の中
特徴 西日本で主流。
大ぶり、デンプンが多いためホックリ
東日本で主流。
節間が短く、ふっくらと太い

レンコン料理を食べられるお店

煮ても焼いても揚げても美味しいレンコン。おせち料理や精進料理など、日本料理に欠かせない食材でもあります。番組でも紹介された、レンコン料理専門店と、レンコンのフルコースをいただける精進料理店をご紹介します。

スポンサーリンク

れんこん(東京・上野)

上野にあるレンコン料理専門店がそのなも「れんこん」です。

レンコンを使った日本食はもちろん、ニョッキやカナッペなど洋風にアレンジされたものがあります。

のののさん(@nuzima)がシェアした投稿

お店のある上野は、江戸時代より上野公園の不忍池に咲く蓮見物に賑わった場所というのが店名にぴったり。

れんこん – 京成上野 [食べログ]

慈恩精舎

岡山にある精進料理店が慈恩精舎です。

名物のれんこん懐石は、前菜からデザートまで全てレンコンを使ったフルコースです。

ホクホク、シャキシャキのレンコンの特性を最大限に活かした料理の数々を堪能できます。

慈恩精舎 – 東岡山 [食べログ]

変わり種もある!魅惑のレンコン商品

レンコンを使った商品と言えば、からしレンコンやレンコンチップスなど有名です。
しかし、全国各地には、レンコンを使ったちょっと変わった商品がたくさんあります。

わさび蓮根

熊本名物のからし蓮根のわさびバージョン。薄切りにしてそのまま食べても、おせち料理の色どりとしてもピッタリ。辛さが強い過ぎる、という方は、マヨネーズをつけると和らいで美味しくいただけます。

れんこん麺

レンコンパウダーを含む麺。乾麺として販売されていて、レンコンに含まれるデンプンにより、つるつる食感の麺を味わうことができます。温かくても冷たくしても美味しくいただけます。

レンコンの砂糖漬け

墨田区の和菓子店「梅鉢屋」の人気菓子は、江戸時代より続く「砂糖漬け」の技法により作られたレンコンの砂糖漬け。レンコンの味を活かしつつ、お茶に合うほのかな甘みが人気です。見た目も可愛く、手土産にもぴったり。

レンコンの他にも、季節により13~15種類ほどの野菜の砂糖漬けを取り扱っています。

梅鉢屋

レンコン飴

レンコンに含まれるタンニンやミネラルが喉、風邪に良いとされ、古くから親しまれてきたというレンコン飴。生姜やハーブ入りのものもあり、乾燥しがちなこの季節にオススメしたい品。

れんこんサブレ―

レンコンの産地、JA全農いばらきで販売している「れんこんサブレ―」。
レンコンパウダー入りの、形がレンコンの輪切りそっくりのカワイイサブレ。お土産としても人気の商品です。

レンコンをもっと美味しく食べよう

今回のためしてガッテンで紹介されたレンコンの事実。節ごとに食感が違うことを知らずに料理していた人からすると、同じように料理しても食感がぜんぜん違う謎が解けた回でした。

節ごとに味が違うということを知っておけば作りたい料理に合わせて適切な部分をつかうことができます。

なにげに買っていた場合は今度から気をつけておきたいですね。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!