北関東コスパ高し!日帰りバスツアーで立ち寄りたいグルメスポット5選

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

はとバス

ヒルナンデスで特集されるバスツアー。今回は、黄色い車体でおなじみ「はとバスツアー」で、群馬・栃木・茨城のグルメを巡るツアーへ。

都内の影響力で、影が薄いと思われがちな茨城、栃木、群馬の北関東三県ですが、実は温泉・神社仏閣・自然・そしてグルメに溢れた魅力満載のエリアです。

はとバスツアーで立ち寄った、群馬・栃木・茨城のご当地グルメを紹介

スポンサーリンク

もり陣

築130年の古民家を利用した趣ある店構えのもり陣でいただくのがまゆ玉うどん

北関東は全国でも小麦の生産量が多いことで有名ですが、中でも群馬県は古くから小麦を生産しており、日清製粉が創業した場所です。そして群馬といえば、富岡製糸場が世界遺産に登録されたりと絹(シルク)づくりが盛んなエリアです。

まゆ玉うどんは、そのシルクの原型であるまゆ玉をパウダーにして練りこんだうどんで、美白・美肌効果が期待できそうですね。
ちなみに、このシルクパウダーだけ売っています。これを料理に使えばお肌ツルツルに!

ここで頂く朝食は、身がふっくらと肉厚なナマズの天ぷらと、パンのようにふんわりした食感の「焼きまんじゅう」もセットになっています。

minamiさん(@n_m3276230)がシェアした投稿

お店の外のプランターには、四つ葉のクローバーが寄せ植えてあり、店主のご好意で1本持ち帰ることができます。

まゆ玉うどん もり陣

マルウチ食品

関東のご当地ラーメン人気No1の佐野ラーメンを製造しているのが「マルウチ食品」です。

佐野ラーメンは、透き通りさっぱりとした味わいのスープに、つるっとしたのどごしのちぢれ麺が特徴。さっぱりしているのにコクもある美味しさ。

更に、栃木県のご当地グルメとして いもフライがつきます。一度ふかしたじゃがいもにパン粉の衣をつけて揚げ、ソースで食べるものです。

マルウチ食品にはショップが併設されていて、レモン牛乳ソフト(100円)などの食後のデザート探しも楽しめますよ。

マルウチ食品にはショップが併設されているので、食後にお土産探しができますここで今大人気の栃木グルメ「いちごカレー(540円)」を発見です!

栃木名産のとちおとめのピューレを使ったカレーで、累計で30万食も売り上げているのだとか。

新生姜ミュージアム

“岩下の新生姜”で有名な岩下食品が2015年に作った「岩下の新生姜ミュージアム」です。

館内は新生姜のテーマカラーであるやさしいピンク色で統一されています。5mもの大きな新生姜のかぶり物もあります。見て楽しむスポット、写真を撮って楽しむスポットなど内容盛り沢山です!

一人800円で「岩下漬け」体験ができます。マスキングテープなどでオリジナルのデコレーションをしたボトルに、好きなスティック野菜を詰め込み放題。3種類の漬け液から一つ選んで野菜を浸したら完成です。浅漬けなので3時間程度で食べ頃になります。持ち帰りに嬉しい保冷バックもきちんとついていますよ。

館内には、岩下の新生姜を使った食事や飲み物、スイーツを出しているカフェが併設されています。半熟うずらの卵を漬け液に浸した「プチとろ」がお土産としても人気があります。

スポットの詳細はこちら

結城つむぎセンター

結城市で作られた結城紬は、軽くて柔らかいのが特徴の絹織物です。日本の伝統的な文化として、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

「旅の駅 結城つむぎセンター」はでは、着物はもちろんのこと結城紬を使った小物も販売されています。約300点ものお土産を取り扱う中で、人気No.1はほしいも(1000円)。一般的にはスライスされたものが多いですが、こちらで扱っているのは丸干しです!

2位はこちらのお店で手作りしている田舎まんじゅう(108円)。3位は茨城県水戸市と言えば納豆、ということでなっとう味スナックです。バスツアーには、なっとう味スナックのお土産がついています。

筑波山ひたち野

最後のお楽しみ、常陸牛ディナーのために一路筑波山にある「筑波山ひたち野」へ。ここは筑波山の中腹に位置し、関東平野と標高877mの筑波山の頂を眺められる絶好の眺望で、夕暮れ時の風景は幻想的。

大きな梁と、囲炉裏に歴史を感じるこちらのお店では、常陸牛ひつまぶしが食べられます。

茨城県産コシヒカリの上にのるのは、常陸牛のしぐれ煮とリブロースの2種類。そのまま食べても牛肉の旨味と甘味を感じられますし、合わせ出汁をかけて食べるとさっぱりと食べることができます。

ヒルナンデス!で紹介したスポット

今回のはとバスツアー「群馬・栃木・茨城3食対決!北関東負けられない魅力度争い!」紹介したスポットをまとめています。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!