ヒルナンデス:ギンザシックス(GINZA SIX)の限定グルメをゲット!「白い恋人のSaqu、日本初上陸クイニータタン他」

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

銀座

今回はヒルナンデスのGINZA SIXプレゼンバトルで紹介されたお店を紹介します。
話題の施設にはたくさんの飲食店が出店しています。

その数は70店舗以上もあり、フードコートならぬフードホールなど、味とサービスにこだわりを持ったグルメスポットです。

今回はそんなギンザシックスで紹介されたお店を纏めました。
午前中で売れきれる白い恋人の限定店舗商品など、注目のグルメがありました!

スポンサーリンク

ヒルナンデス:GINZA SIXプレゼンバトルで紹介されたお店

今年4月、銀座6丁目にオープンしたばかりのGINZA SIX
241もの店舗がひしめく、銀座最大級の商業施設です。

今回のヒルナンデスでは、新ビルゲイツの桐山照史さん、駅ビルゲイツのサバンナ・高橋茂雄さんが、ゲストの紫吹淳さんへ向けてGINZA SIXのオススメ店をプレゼンした今回のコーナーで取り上げられたお店を紹介していきます。

フードホール「銀座大食堂」で食べるランチ

まずは、フードホール銀座大食堂へ。
お寿司や天ぷらなどの名店10店が集まった高級感の漂う空間です。

ちなみによく耳にするフードコートとの違いはこちら。

  • フードコートは注文した食事を自分で運ぶ
  • フードホールは店員さんが席まで食事を持ってきてくる

つまりは普通のお店とフードコートの中間に位置しています。

銀座大食堂に入っている2店舗を紹介です。

スポンサーリンク

神戸牛ステーキIshidaのステーキ

神戸から初出店の神戸牛ステーキIshidaの「USフィレステーキプレート(1800円)」です。

テンダーロインという柔らかい赤身のお肉を、バルサミコ酢などを使った特製ソースでいただくものです。
詳細はこちら

創作中華「MINT MOON」のとろとろフカヒレ丼

ホテルニューオータニでのキャリアを持つシェフの創作中華MINT MOON(ミントムーン)
こちらのイチオシは、2日間煮込んだフカヒレを使ったランチプレート「彩野菜 フカヒレあんかけご飯(2400円)」。

女性に嬉しい、コラーゲンたっぷりのランチ。
とろとろの餡の中にはフカヒレに加えてタケノコも入っており、食感が楽しめます。

世界の珍しいお茶に舌鼓「LUVOND TEA SALON」

フードホールと同じ6階にある世界各国のお茶を楽しめるお店「LUVOND TEA SALON(ラヴォンドティーサロン)」

もとは表参道の紅茶専門店だったのが、GINZA SIX出店で「紅茶+世界のお茶」を仕入れるようパワーアップ!

他ではなかなかお目にかかれない珍しいお茶を扱っている中で、一行は”世界で一番貴重なお茶”と言われる中国の大紅袍(だいこうほう)をいただくことに。

なんとお値段は5gで5000円です。

この分量は急須1杯分ですが、4~5煎まで飲めるから1杯あたりはさほど高くない。
また、このお茶は入れ直すたび薄くならずに味の変化を楽しめるのが特徴。

ネットで調べると、大紅袍自体はもっとお手頃ですね。
100gで3000円程度。

お店で扱う茶葉のブランドが違うのかも?

スポンサーリンク

福岡の老舗お酢屋「発酵酢屋 庄分酢」

地下2階は総菜やデザートなどを販売する”デパ地下”のフロア。
ここにも東京初出店のお店があります。福岡の老舗「発酵酢屋 庄分酢」には、江戸時代からの製法で作ったお酢や、飲む酢、らっきょう漬けなどがあります。

一番人気は飲む酢・くろ酢(2052円)


飲みやすいように、りんごやハチミツなどで甘味がついています。

見た目はこんなにオシャレではありませんが、庄分酢自体はネットで簡単に買えます。

スタジオで紹介された高級黒酢を使った稲荷寿司・南関くろ酢いなり(1800円)は、女性陣の票を獲得していました。

フランスの甘いパンが集まる
「Viennoiserie JEAN FRANCOIS」

横浜や渋谷に店舗があるジャン・フランソワ(JEAN FRANCOIS)の菓子パンに特化したのが「Viennoiserie JEAN FRANCOIS(ヴィエノワズリー・ジャン・フランソワ)」

ここのフレンチトーストは1日4回焼きあがるのですが、人気すぎて各回10分程度で売り切れる人気ぶり。
フレンチトーストはタイミングを見て狙いたい!

詳細はこちら

産地直送の柑橘を味わう「10FACTORY」


「10FACTORY」は愛媛の柑橘ジュース専門店で、旬の柑橘で作った無添加の100%ジュースを販売しています。


瓶づめのジュースだけではなく、カウンターで搾りたての生ジュースを飲むことも可能。
今は河内晩柑(680円)が旬ですよ。

詳細はこちら

店舗限定Saquは午前中に売り切れ!白い恋人の「イシヤギンザ」

白い恋人でおなじみ、北海道の石屋製菓が「イシヤギンザ」で出店。

白い恋人の味違いで6つのバリエーションが食べられるSaqu(18枚入:1944円)。
GINZA SIX店舗のみで買える限定商品で、午前中に売り切れてしまうほどの人気ぶり。

Okuririさん(@aookuriri)がシェアした投稿

買えない人は白い恋人でガマンですね…

でも、こっちもおいしい

スポンサーリンク

福寿園×日本料理くろき ここだけの限定コラボ「くろぎ茶々」

デパ地下フロアにあり、大きな面積をしめるのがくろぎ茶々(ちゃちゃ)です。
ペットボトルのお茶・伊右衛門でもおなじみの福寿園と日本料理くろぎがコラボした和スイーツのお店。

商品の販売に加えてイートインスペースがあります。

くろぎの鯛茶漬け(2700円)はご飯も鯛もお代わりなんだとか?

hatsueさん(@hacchin88)がシェアした投稿

ここのスイーツ「常葉白練(ときばしろねり・2916円)」は、羊羹のように練り上げた宇治抹茶とクリームチーズが2層になったぷるぷるのスイーツです。

なんともフォトジェニック!

濃厚な抹茶のほろ苦さと、クリームチーズのコクがベストマッチしていて、特製の抹茶きなこをかけて味の変化を楽しむこともできます。

詳細はこちら

PHILIPPE CONTICINIの限定スイーツ「クイニータタン」

パリから日本初上陸のお店「PHILIPPE CONTICINI(フィリップコンティチーニ)」です。
イートインスペース横のキッチンで作りたてのスイーツを食べることができます。

GINZA SIX限定のスイーツなのがクイニータタン(2484円)です。

AYANAさん(@11a11ya11na11)がシェアした投稿

クイニーアマンとタルトタタンを合わせたメニューで「クロワッサンのようにサクサクした食感のあるリンゴタルト」というと分かりやすいでしょうか。

中にキャラメルアイスが入っており、オーブンで焼いた生地との温度感の違いが楽しめそうです。

詳細はこちら

日本初出店!パリのクレープ・ガレットの専門店「framboise」

パリのクレープ・ガレットの専門店「framboise(フランボワーズ)」は日本初出店です。

こちらでのイチオシはガレットコンプレット(1080円~)。
一般的なガレットよりもカリカリに焼き上げているのが特徴で玉子・チーズ・ハムとシンプルな具材で、生地の食感を楽しみます。

ラズベリーのクレープ(1180円)は、ガレットとは異なり、もっちりとした食感を出すように焼き方が工夫されているそうです。ラズベリーの酸味とマスカルポーネチーズがよく合います。

詳細はこちら

オシャレで健康的なオープンサンド「72 Degrees Juicery + Café by David Myers」

こちらも東京初出店の72 Degrees Juicery + Café by David Myers

南カリフォルニアをイメージした店内では、各国の食材を載せたトーストを食べることができます。


お店で一番人気はガッカモーレと柚子(1400円)です。
ガッカモーレとは、アボカドを使ったメキシコ発祥のソースです。
アボカドと柚子は珍しい組み合わせですが、意外なほど合うのだそうです。

気になる方はトライしてみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら

スポンサーリンク

まとめ

ヒルナンデスでは初めて特集されたGINZA SIX、いかがだったでしょうか?

今回は11店舗紹介されましたが、全部で241店舗というのですからまだまだ沢山の見どころがありそう。
他の場所では買えない・食べられないものばかりで目移りが止まりません!

まだまだ混雑が予想されますが、銀座の最先端をチェックしに行ってみてください。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!