ヒルナンデス:都バス(豊海〜亀戸)から見えたお店(米粉シュー、土俵があるちゃんこ、フォトジェニックカフェ)

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

都バス

今回のヒルナンデスは、都バスに乗り、窓の外に気になるお店があったら即下車して確かめに行く「都バス窓際旅」です。つるの剛士さん、佐藤栞里さんと、具志堅用高さんで気ままなバスの旅へ。

豊海水産埠頭から亀戸駅前に向かう都営バス「門33」では、天然マグロ専門、東京海洋大学キャンパスにある明治丸、米粉シュークリームの「パーターシュ」、スージョ必見の力士御用達ショップ「ライオン堂」など、色んなお店をぶらりとしました。

スポンサーリンク

ヒルナンデス「都バスに乗って気ままに寄り道(門33)」

ヒルナンデス!の都バスでの寄り道旅は、つるの剛士さん、具志堅洋高さん、佐藤栞里さんの3人が都バスに乗って、車窓で気になった所を訪ねます。

くじ引きで決まった今回のルートは門33です。この系統は豊海水産埠頭と亀戸駅を結ぶ、下町をぶらっと行く路線。車窓からはどんな景色が見えるのでしょう?

羽田空港に出店の天然まぐろ専門店「又こい家」の絶品どんぶり

朝早く豊海水産埠頭からバスに乗り込んだ3人 車窓からつるのさんが見つけたのは、羽田空港に立ち食い寿司のお店を出店している又こい家 勝どき店

つるのさんが「飛行機に乗る時絶対食べていく」と絶賛するその味を求め、月島三丁目で下車。このお店は「マグロの女王様」と呼ばれる赤味が特徴的で味が凄く濃い天然のミナミマグロ専門店。20種類の海鮮丼から食べたいものを注文できます。

つるのさんが注文したのはお店の一番人気である又こい丼。赤味・中落ち・ねぎとろが乗った丼にみそ汁付で800円とリーズナブル。

佐藤さんは取材交渉に成功したご褒美として、1300円の鮪づくし丼を。こちらは、大トロ炙り・中とろ・赤味・ねぎとろ・中落ちと豪華な中身。

ミナミマグロは鮮度が命で、傷みが早いため、スーパーではお目にかかることがない食品。家庭で楽しむにはネットからの注文で配送してもらうのが良さそうです。

「勝どきの地域貢献と、皆さんにマグロをたくさん食べていただきたい」というお店の考えから、築地本店より1割~2割安い値段提供でお得、お店の心意気に感服です。

スポンサーリンク

東京海洋大学にある重要文化財「明治丸」

橋を渡っている途中に車窓から見えてきたのは大きな船。興味を持った3人は越中島で下車。船は東京海洋大学の越中島キャンパスにある明治丸という日本最大の鉄船です。

100年以上前にイギリスで作られた現存する日本最古の鉄船で、重要文化財に指定されており一般の方でも無料で見学することができます。

陽子さん(@youko7111)がシェアした投稿

この船は1874年にイギリスで建造され、日本中の灯台を点検する灯台見回り船として、また明治天皇を始めとする要人を乗せて航海する任務を負っていたため、船内は洋館みたいに豪華な作り。

当時のヨーロッパの建築・装飾様式の気品を感じさせるものが随所に見られ、豪華な雰囲気を味わえます。毎週火・木曜日と第1・3土曜日の10~16時に一般公開しています。

このスポットのクチコミ情報はこちら

清澄白河「パータシュー」は米粉入りのこだわりシュークリーム

3人が次に下車したのは清澄庭園前。佐藤さんが車窓から見つけた黄色い看板が目印のお店に向かいます。そのお店はシュークリーム専門店「Pâte à choux パータシュー」は4月にオープンして、なんと取材の3日前に開店したばかり。

シュー生地に米粉を混ぜることで、サクサクともちもちの双方の食感を実現。更に醤油を練りこませており、生地だけでも風味豊か。中のクリームは現在3種類用意されております。

  • 基本のカスタードと生クリーム「たくみ(240円)」
  • たくみにコーヒーを加えた「きよすみ(260円)」
  • あんこを加えて和風に仕上げた「ふかがわ(260円)」

今後メニューを増やしていきたいという店主の意向を聞き、具志堅さんが提案した黒糖とちんすこうを使った「ようこう」を提案。取材後にご主人が黒糖と日向なつを使って作った「ようこう」を、スタジオで試食。今後店頭に並ぶかもしれませんね。

スージョ必見!力士御用達「ライオン堂」のサイズが半端ない

清澄庭園前から再度乗車し、バスは路線の中間地点となる森下町界隈を抜け、両国エリアを走ります。3人が下車したのは都営両国駅前。車窓から見えたライオン堂に入ります。

このお店はキングサイズの洋服が揃っている専門店。お相撲さんをはじめ、海外の方にも人気があるそうです。

お店オリジナルのジーンズはなんとウエスト約170センチで佐藤さんと具志堅が一緒に履いてみてもまだ余裕があります(でも値段は8800円と良心的)。

このお店で相撲女子「スー女」に大人気なのが力士柄トランクス(1350円)は、部屋着としてゆるっと履くために買っていく女性が多いようです。

キングサイズ・両国「ライオン堂」(キングサイズ衣料品専門店/通販・ビッグサイズ・大きいサイズ)
キングサイズのメンズ服は大きい服専門店の両国「ライオン堂」。力士も御用達

土俵を囲んでちゃんこをつつく「両国八百八町 花の舞」

都営両国駅前の停留所で降車した一行は、相撲のまち両国の雰囲気を満喫。
お相撲さんの顔ハメパネルで遊んでいると、ちゃんこ屋さんを発見。

界隈に20軒以上のちゃんこ屋さんがある中で3人が訪れたのは「両国八百八町 花の舞」
この店の中央にはなんと土俵が!

きちんと相撲協会の監修のもと作られた土俵なので、両国国技館のような雰囲気を醸し出しています。

注文では、人気メニューの鶏つくねちゃんこ(2人前2000円)をチョイス。
お肉も野菜もたっぷり食べられます。

具材のダシが良く出たスープに玉子をおとしてシメのうどん(300円)を食べれば満足ですね。

老舗の昆布専門店「こんぶの岩崎」

清澄通りをひた北上してきたバスは、浅草通りを東へ。
目の前にスカイツリーが見える車窓には、どじょうや佃煮など江戸の下町風情を感じさせる海産物のお店がちらほら。

具志堅さんが食いついたのは、120年の歴史があある昆布専門店「こんぶの岩崎」

こちらでは北海道各地の特色ある昆布や、佃煮、お菓子まで幅広く昆布に関する商品を取り扱っています。

QQQさん(@momomomoriyyy)がシェアした投稿

おぼろ昆布の実(6個入り972円)は、お椀に入れてお湯を注げば、おぼろ昆布がほぐれてお吸い物になるという便利でおいしい即席吸い物です。

一番人気の商品は、煮詰めた昆布を幾重にも重ねて圧縮・乾燥させた長生昆布(160g756円)で、噛めば噛むほど味が出てきます。

こんぶの岩崎|墨田区銘品名店会
こんぶの岩崎は、熟練の職人がおぼろ昆布を削り、昆布の旨味を研究して120年余になります。当店で扱っている羅臼昆布は濃いコクのあるダシが取れます。その他、高級菓子昆布の「長寿昆布」「東藤」「塩昆布」などもありますので是非お買い求めください。

フォトジェニックなカフェ「吾妻橋パーラー」

3人は東京スカイツリー駅入口の停留所で下車し、水色にペイントされたウッディな店構えのかわいい「吾妻橋パーラー」を訪れました。

店内にもカラフルな小物やインテリア雑貨が溢れており、”インスタ映え”するお店として女性に人気があるそうです。

マドレーヌに生クリームとカラフルなトッピングのプチケーキは150円、マフィンの上にアイスとチョコレートソースをかけたアイスクリームマフィンは550円とリーズナブルなのも魅力的。

ロケでは食べていませんでしたが、お店の前の看板に出ていたフレンチトースト(700円)も気になります。
浅草で人気のパン屋「ペリカン」のパンを使っているのだそうです。

抜群のコスパ、精肉店が作る「横綱バーガー」

スイーツで小腹を満たしてバス停まで歩く途中で目についたのは、”横綱バーガー”の文字。

明治33年に創業した精肉店「喜良久」に併設したハンバーガーショップ「横綱バーガー」へ。
もちろんパテに使用している肉は精肉店のもの、黒毛和牛を使っており牛肉の旨味たっぷりです。

タマネギ・ニンジンのみじん切りをバンズに挟んで食べるので、後味はさっぱりしています。パテ1枚の基本形が横綱バーガー(500円)、パテ2枚が親方バーガー(850円)、3枚は理事長バーガー(1200円)とネーミングも秀逸です。

スポーツで白星を飾る「香取神社」

ボクシング元世界チャンピョンの具志堅さんに連れられ亀戸四丁目でバスを降りた一行は香取神社を訪れました。
神社ののぼりにあるように、こちらはスポーツの神様として信仰されています。

ここでは、勝運袋(500円)というお守りがなかなか面白い。

境内の砂利から白い石を見つけ、洗い清めてお守り袋に入れて持ち帰ることで、香取神社の”白星”を持ち帰ることでパワーが貰えそうですね。

江戸文化を伝える道の駅 亀戸梅屋敷

最後は、都内では珍しい道の駅「亀戸梅屋敷」にて勝運ビール(600円)で乾杯。

道の駅、というのでもちろん特産品などおみやげ物を扱っています。
美しい江戸切子も販売されていました。

江戸の文化を発信する拠点として、寄席なども行われているようです。

まとめ&お店の口コミ・評判は?

都バスの寄り道旅はいかがだったでしょうか? 今回出てきたグルメスポットについてはこちら。

お店評価口コミ予算食べログページ
又こい家3.04/56件昼:1000〜/夜:2000〜詳細
パータシュー3.5/52件昼:〜999/夜:ナシ詳細
両国八百八町 花の舞3.07/57件昼:〜999/夜:2000〜詳細
吾妻橋パーラー3.15/514件昼:〜999/夜:ナシ詳細
横綱バーガー3.15/534件昼:〜999/夜:〜999詳細

海に近いエリアから江戸の下町風情を感じられるエリアまで、特色ある街並みが広がる路線となっていますね。目的地を決めた旅ももちろん楽しいですが、こうして窓の外を眺めながら行き当たりばったりでお店を探すのも、新しい発見がありそうです。時間を見つけて気ままな路線バスの旅、みなさんも是非行ってみて下さい。

スポンサーリンク

ヒルナンデス!で紹介したスポット

今回のスポットをまとめています。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!