ヒルナンデス:グルメ王の渡部健がアテンドする中目黒の高架下グルメ5店

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

中目黒

今回のヒルナンデスでは、タッキーをゲストに迎えて中目黒の高架下へ。

グルメ王の渡部健さんがアテンドする中目黒高架下のグルメ

名古屋からの初出店のおでん、ベスパが照明になっているオシャレなダイニングバー、福岡県民のソウルフードの博多うどん、そして牡蠣と焼肉のコラボ、気になるな5店を一挙紹介です。

スポンサーリンク

ヒルナンデス:タッキーと中目黒の高架下グルメ巡るンデス

今回のヒルナンデスでは、ゲストにタッキーこと滝沢秀明さんを迎え、アンジャッシュ渡部健さん、SHELLYさん、Hey!Say!Jump有岡大貴さんと共に中目黒の高架下グルメを巡ります。

高架下と聞くと、オジサマ方が集うちょっと薄汚れたイメージが浮かぶかもしれません。しかし、東急東横線・東京メトロ日比谷線が通る中目黒の高架下はオシャレ!

女性も訪れやすいキレイな店が軒並み連なります。
昨年11月にオープン行列店もあり、芸能人もよく出没するエリア。

人生最高レストランで萩原聖人さんの人生最高料理がほぼ中目黒グルメのみ。

人生最高レストラン:【萩原聖人】中目黒通の男が選ぶ究極の1人飯グルメ4軒
今夜の人生最高レストランのゲストは萩原聖人さんです。 常連客に高橋茂雄さ...

今回のロケでも、道端アンジェリカさんとバッタリ遭遇!
どんなお店が紹介されるのでしょうか。

スポンサーリンク

ダイコンがデカイ!名古屋から初出店「鶏だしおでん さもん」

高架下グルメのに相応しいおでんから。

名古屋で人気の鶏だしを使ったおでん屋「さもん」
関東風とも関西風とも違う味わいが楽しめます。


定番の大根(280円)は、一般的な大根の大きさの2倍以上!

このサイズなら複数人でシェアしても良さそうです。でもお箸がスッと入るくほど煮込まれて、鶏だしの味がバッチリしみ込んでます。

鶏のせせり(270円)はぷりっとした食感で人気あり。
これは焼き鳥感覚で食べられますね。

また、とろろ昆布をのせたトマト(300円)もヘルシーで人気。

シメにはすだちのおでんだし茶漬け(600円)でさっぱりするのがオススメ!

詳細はこちら

ベスパが照明ってどういうこと!?アートなダイニングバー「PAVILION」

ダイニングバー「PAVILION」の入り口には、怪しげな電話が一つ。
受話器を上げると店員さんが対応してくれ、店内へ案内されます。

客席へつづく廊下にアート作品が点在、ホールに到着すると天井にバイク(ベスパ)がぶら下がっています。

驚きの見た目ですが、なんと照明替わりになっているらしいです。

GQ JAPANさん(@gqjapan)がシェアした投稿

ちょっとシュールです…

こちらでは、格安の飲み放題コースが楽しめます。

テラス席限定&予約必須ですが、飲み放題がついてなんと3900円(税別)。2人だと4品、3人だと6品、4人だと8品のメニューになります。

今回食べていたのは、メインに炭焼きポルケッタ、コースのシメで人気の山形牛のローストビーフと雲丹のご飯でした。

うにがソースのようにローストビーフに絡む!
お手頃価格なのに、味へのこだわりは抜かりありません。

博多のソウルフード「うどん」が楽しめる「二〇加屋長介」

こちらは、博多で人気のうどん居酒屋が「二〇加屋長介(にわかやちょうすけ)」です。

こちらは以前に福岡の新定番を紹介する企画でも登場したお店ですね。

ヒルナンデス:知っておくべき福岡・博多の新定番グルメまとめ、定番の進化ぶりに博多華丸・大吉もビックリ!
今回のヒルナンデス!では「新定番巡るンデスIN博多」と題し、福岡出身である博多...

博多うどんの特徴は、ふわふわもっちりとした麺の食感。讃岐のようなコシではなく、優しく口の中に広がります。

こちらの定番はごぼう天あつかけうどん(800円)。
甘めのお出汁に、糸島産の小麦を使用した麺の香りが広がります。

夏の暑さにぴったりなのがすだちかけうどん(800円)。

酸味が爽やかで夏バテでもつるっといけてしまいそうです。
詳細はこちら

ガンガン焼きが安い!牡蠣料理「NODOGUROYA KAKIEMON」

牡蠣料理を食べられる「NODOGUROYA KAKIEMON」

牡蠣のおいしさをそのまま味わえる牡蠣のガンガン焼き(10個入り1480円)が大人気です。
1個148円で牡蠣が食べられるって相当安い!

ガンガン焼きは酒と水だけで蒸しあげていて牡蠣の旨味が凝縮されています。
殻を開くとぷりぷりでジューシーな牡蠣が!

新メニューのかきマーボー(680円)は食欲をそそる辛さ。
また、牡蠣トロそばのトロロ(680円)は牡蠣が混ぜ込んでありおいしさとスタミナの両立です。

お隣の立ち食い焼肉「治郎丸」は「NODOGUROYA KAKIEMON」と姉妹店

続いては、隣の立ち食い焼き肉店「治郎丸」へ。
じつはNODOGUROYA KAKIEMON治郎丸は姉妹店なのです。

治郎丸と隣り合うNODOGUROYA KAKIEMONの個室には窓がついています。
お肉を食べたくなったらこの窓から注文OK!

牡蠣とお肉なんて贅沢。

お肉は1枚から注文でき、サーロインだと1枚300円です。

大きなサーロインは値段が高いけど、これだと手頃な価格とサイズ。

さすがは立ち食い焼肉店。一人用の提供をしているから、牡蠣とのコラボが可能になるんですね!

まとめ

中目黒グルメスポットは

いかがでしたか?

中目黒高架下はオシャレスポットながらも、一品ずつはお手頃価格のお店も多い。
高架下でハシゴ酒をするのも楽しそうですね。

instagramにもたくさんの写真がアップロードされており、フォトジェニックなグルメやお店が多いのも人気の秘密かもしれません。

今回紹介されたお店以外にも、700mの高架下に28店舗のお店が並んでいるので、是非訪れてみてください。

スポンサーリンク

中目黒の高架下グルメMAP

今回のスポットをまとめています。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!