厳選いい宿:秋の行楽にピッタリの栃木・信州・湯河原・箱根の温泉宿

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

紅葉

2016年11月12日に放送された「厳選いい宿」の60分特番で「秋の行楽にオススメの宿特集」として取り上げられた4つのお宿をご紹介します。

スポンサーリンク

今からでも行きたい!秋の行楽にオススメの宿4選

「厳選いい宿」の平日放送回の中から選りすぐりの4つのお宿として栃木・信州・湯河原・箱根の泊まってみたいお宿をご紹介します。

栃木の塩原温泉にある名湯宿「塩原 湧花庵」

東京からJR東北新幹線で約1時間あまりの旅で到着したの那須塩原です。
今回の旅はTKOさん、谷桃子さん、ほのかさんの4名で旅をします。栃木といえば、前回の厳選いい宿の特集では日光が紹介されていましたね。ツアーガイドもTKOさんと祥子さんでした。

厳選いい宿:紅葉、温泉、料理がてんこ盛り「秋の行楽にオススメの宿特集」
2016年10月22日に放送された「厳選いい宿」の60分特番で「秋の行楽にオススメ...

さて、那須塩原といえば日本有数の温泉地です。やっぱり温泉目当てに訪れる方が多いかとは思いますが、その他に国内最長クラスの長さが320mもある「もみじ谷大吊橋」のように渓谷美を楽しめるスポットや牧場があったりしますよ。実は生乳の盛んな地域でもあるのです。

またご当地グルメとして「スープ入り焼きそば」「しもつカレー」があります。
「スープ入り焼きそば」は炒めたてのソース焼きそばをどんぶりに入れ、しょうゆ味のスープを注ぐのです。見た目はラーメンだけど焼そば独特の風味が癖になる人も多数50年以上も愛されている塩原温泉の定番グルメなのです。
続いての「しもつカレー」これは豆類、大根、人参、鮭の頭、酒粕を長時間煮込ん栃木の郷土料理「しもつかれ」を使ったカレーです。お店によってスープカレーやグリーンカレーだったり、うどんやそば、パスタなどお店独自のメニューが楽しめんですよ。

そんな那須塩原での今回の宿は「塩原 湧花庵」です。

2013年11月にリニューアルオープンしたばかりで、宿にある源泉と畑下温泉のかけ流しが楽しめるところ宿です。また8つもあるお風呂の湯巡りできちゃうのも大きなポイント。

本日泊まるお部屋は、601号室の江戸間和室8畳です。窓からみえる箒川の綺麗な景色を楽しめます。さて、きになる源泉掛け流しの温泉はどうでしょうか?

貸切の露天風呂が楽しめる上階の「天空の湯」と屋外の「楓の湯」です。楓の湯は「山ゆりの吊橋」を渡って2分のところにあり隠れ家のようなお風呂場です。箒川の穏やかなせせらぎを眺めながら気持ち良さそうなお風呂でした。

続いては料理になります。まずつかみから岩魚の炭火塩焼きが出てきました。川魚をじっくり焼いているので、鮎の塩焼きと同じで頭からガブリといけちゃいますよ。そこからお造りや鍋物などが続きます。中でも一番の楽しみがとちぎ和牛の瓦焼きですね。

ちなみに瓦で焼くとお肉が柔らかくなるそうです。地元素材の食材を目と味で愉しむことができる宿でした。

塩原 湧花庵
【住所】〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原451
【電話】0287-32-2010
【源泉】畑下温泉
【泉質】ナトリウム -塩化物・硫酸塩温泉
【効能】神経痛、関節痛、冷え症など
【URL】http://shiobara-yuukaan.com/
「番組だけのスペシャルプラン」

・今回の宿泊した部屋の料金を2名1室で21,600円が14,980円に
・貸切渓流野天風呂が1回利用無料or地酒「天鷹」を1人に1合サービス
詳細はこちら

こだわり窯焼きピザで満腹必至のビュッフェが嬉しい
「蓼科グランドホテル滝の湯」

お次は東京から約2時間でつける長野の信州蓼科高原です。今回の旅は東貴博さんと野呂佳代さんの2名で旅をします。
蓼科高原はレジャー施設が多いほか、ドライブコースとしても好眺望を楽しめます。また夏はゴルフやテニス、冬はスキーといったスポーツを楽しむにはうってつけのスポットです。小さい頃白樺リゾートに行ってもっぱらスキーを楽しんだことを思い出しました。
宿泊するとナイタースキーが気兼ねにできるのでギリギリまで滑れます。終わりがけは、ほぼリフトを自分占有のように滑れるので楽しいです。

そんな蓼科高原のお宿は「蓼科グランドホテル滝の湯」です。

大正12年創業の老舗宿で一部リニューアルをしています。老舗宿とは思えないほどロビーは綺麗で現代的です。

泊まるお部屋自体はリニューアル前ですが、十分綺麗なんですがその分安く泊まれるますよ。
また、リニューアルで嬉しいのはキッズスペースや授乳室があるところ、ファミリーが利用しやすいお宿でありがたいですね。

そしてお待ちかねの温泉もリニューアルされたばかりで景色も良くて開放的な造りです。
棚田のように段差を設けているので、入浴ポイントによって楽しめる景色が違います。癒し度の高い空間ですよ。
また、蓼科の白樺を使用したリラックスチェアにハンモックなどがあるリラックスエリアが新設されたので、ここで休んで、もう一度温泉に入るのもオススメです。

お待ちかねの夕食です。ここはブュッフェレストランがリニューアルされたばかりです。
和洋中で70種類のメニューがあります。さらに旬のネタの握り寿司やステーキを目の前で焼くなど、おいしそうな料理をその場で作っているので、ついつい食べ過ぎてしまいますね。さらに、ここは石窯があってそこでピザを焼いてくれるんです。
うーん、食事だけ食べに行くのでも満足できそうな宿です。

蓼科グランドホテル滝の湯
【住所】〒391-0301 長野県茅野市北山4028
【電話】0266-67-2525
【泉質】単純温泉
【効能】神経痛、関節痛、冷え症など
【URL】http://www.takinoyu.co.jp/
「番組だけのスペシャルプラン」
・今回の宿泊した部屋の料金を2名1室で12,980円が9,800円に
・夕食時1ドリンクサービス
詳細はこちら

庭園貸切露天風呂が贅沢な「懐石旅庵 阿しか里」

続いては東京のお隣である神奈川県の湯河原温泉へ。こちらの旅は、博多華丸・大吉さんと祥子さんが旅人です。

湯河原神奈川有数の温泉地ですが、ホテルが多い隣の熱海の温泉地と違って、日本旅館が主体で純和風の風情が残っているところですよね。
そのため、夏目漱石、芥川龍之介、西村京太郎といった秘湯の趣きと風情をもとめ訪れた文人が湯河原を舞台とした作品も残しています。
例えば、缶詰と呼ばれるキッカケとなった小林秀雄をとどめた旅館の「加満田」などがあります。

さて、そんな情緒深い3人が訪れた宿は「懐石旅庵 阿しか里」です。

数寄屋造りの高級な純和風のお宿で、旅館名からして料理が期待できそうです。
まずロビーに入ってから目を引いたのは庭園です。まさに日本庭園という風貌の主庭園「万葉乃庭」です。

部屋数も18室しかないので、ゆったりするための大人が楽しむ宿という感じですね。そして、今回泊まるお部屋数寄屋造りの素敵な10畳部屋でした。

そして、3人はこの宿で大人気の「庭園貸切露天風呂」へ。庭の中に温泉があるという本当に贅沢な空間です。ゆっくりじっくりと入るにはうってつけの温泉ですね。

そして温泉よりもメインの懐石料理です。また食べるところも庭がきれい。これだけ景色がいいと料理の味がパワーアップしますね。またでてくる料理自体も盛り付けが綺麗なので、目で楽しむ料理ですね。

華丸さんも「大人の味だなぁ〜」と言ってましたが、料理を見ているとなんとなくその気持ちわかるって感じです。そして、薄造りにした鮮度抜群の水蛸のしゃぶしゃぶが出てきますが、美味しいのはわかるがどんな美味しさなんだろうってところが気になってきます。
ある意味、食レポ泣かせの料理たちです。

懐石旅庵 阿しか里
【住所】〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上734
【電話】0465-62-4151
【泉質】ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
【効能】神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え症など
【URL】http://www.ashikari.com/
「番組だけのスペシャルプラン」
・今回の宿泊した部屋の料金を2名1室で27,540円が23,500円に
・貸切庭園露天風呂無料!
・ご夕食時に「吟醸酒の利き酒セット」がお1人様1セット付き
詳細はこちら

2016年7月オープン!全室に露天風呂付き「箱根強羅 白檀」

今回最後のお宿は、神奈川の箱根強羅温泉です。先ほどの湯河原と隣町ですね。
こちらの旅は、ハマカーンさんと松井絵里奈さんが旅人です。

箱根といえば温泉地としても非常に有名ですが、個人的にはやっぱり箱根駅伝です。
我が家では箱根駅伝を見るのが年始の恒例行事になっています。自分が出ている大学で出場するとさらに気になりますからね。実際に芦ノ湖に行った時、復路がスタートする現地なのでテンションが上がりました!

さて、3人が訪れた宿は「箱根強羅 白檀」です。

ここは2016年7月にオープンしたばかりで16室すべてが露天風呂付きの新しい宿です。
エントランスに入るとホテル名と同じく「白檀」の香りが出迎えてくれます。ロビーにある「茶房カフェ」にて、開放感抜群の箱根連山を眺めながら「コーヒー、ハーブティー、紅茶、デトックスウォーター」が楽しめます。

うん、デトックスウォーターって何でしょう?
調べたところ、ミネラルウォーターなどにフルーツや野菜を入れて作るフレーバーウォーターのようです。「それって、喫茶店とかででてくるレモン水と変わらんじゃ?」という疑問に思いつつも、水よりもこの空間にいるだけでデトックスされそうです。

3人は今回のお部屋へ。和洋室のお部屋でここにも白檀の香りが満ちています。そしてアメニティもこだわりの品々で女性に大人気なようです。
そして、テラスにはお部屋専用の露天風呂が!屋外感のある風情の露天風呂で部屋専用の風呂と言ってもグレードが高いですね。そしてちゃんと大浴場もあるので広々とした温泉を楽しみたい方も大丈夫なお宿です。

そしてこんな贅沢お宿の夕食も気になるところです。相模湾や伊豆近海のお造りから料理が始まります。3人が絶賛したのは本マグロ。
こちらも「懐石旅庵 阿しか里」と同じくサイコロ上に四角く切ってあります。マグロはこう言ったカットにすると美味しくなるのかもしれませんね。やはりプロの技で素材を活かすと味が違ってきますね。
その後もあかぎ黒牛のローストや、太刀魚の包み揚げなど山海の幸を生かした料理でもてなしてくれます。ちなみに朝食は4種類の干物から選べるらしいですよ。一度は泊まってみたい宿です。

箱根強羅 白檀
【住所】〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297-5
【電話】0460-87-0010
【源泉】「白檀」自家源泉
【泉質】ナトリウム -塩化物・硫酸塩温泉
【効能】神経痛、関節痛、冷え症など
【URL】http://www.byakudan.co.jp/
「番組だけのスペシャルプラン」
・今回の宿泊した部屋の料金を2名1室で34,560円が30,000円に
・夕食時に地酒冷酒「三種飲み比べセット」を1人に1セットサービス
詳細はこちら

今回紹介されたスポット

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!