人生最高レストラン:食レポ10,000軒を超える石塚英彦が選んだ”まいう〜”なお店

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ハンバーグ

チューボーですよ!」の後番組として、TBSで放送開始の「人生最高レストラン」の今回のゲストは石塚英彦さんです。
約20年にわたる食レポ歴を持ち、訪れた店は1万軒を超えるという石塚英彦さんの人生最高の1品としてどんなお店が紹介されるのでしょうか?

スポンサーリンク

人生最高レストラン「石塚英彦の人生最高の”まいう~”」

石塚英彦さんと言えば、見た目からしてグルメレポがよく似合います。
実際にそのイメージ通り、1年の半分ほどグルメロケの生活です。そんな芸能界屈指の食レポが紹介する人生最高の一品は、どんな店で味わえるのか?

グルメリポーター石塚英彦の意外な側面

火曜サプライズ、メレンゲの気持ち、ぴったんこカン・カンなどの、様々なグルメ番組やグルメコーナーで日本全国のあらゆるものを食べてきた石塚英彦さん。

彼の食レポを見たことある人がほとんどだと思いますが、石塚英彦さんの食レポスタイルは、単純に褒めるのでなく、ひとネタ(主にダジャレ)入れ込んで笑いを取りながら美味しさを伝えるお笑い芸人らしい伝え方ですよね。

そんなお笑い芸人としての側面をもつ石塚英彦さんは、恵俊彰さんとのお笑いコンビ「ホンジャマカ」で活動しています。ただ『関口宏の東京フレンドパークII』が終了して以降、テレビで見ることは少なくなりましたが、コンビ解消することなく今も活動を続けており、ときおりライブをやっています。

また、ドラマも出演していて刑事110キロでは主演も務めていて幅広い活動です。
ここは意外性を感じるところでもあるのですが、高校から大学にかけては俳優を目指していたとのことで納得。劇団ひまわりにも所属していたという。

そしてさらに意外になのが、大食いではないということ。食レポのロケでは、料理は常に1口か2口だけ食べた後は残すのが定番のようです。

どれだけ石塚英彦の「まいうー」が出るのか?

そして、石塚英彦さんといえば、パパイヤ鈴木さんと一緒に出演していたグルメバラエティの『元祖!でぶや』からいい続けているこのフレーズですよね。

まいう~

これは、もはや流行り廃りを乗り越えて日本に定着した感もあるくらい当たり前になっています。きっと言ったことある人も多いのでは?

今回の人生最高レストランで何回のまいう~が聞けるのか楽しみです。

スポンサーリンク

石塚英彦「笑顔をいただく!人生最高の“まいう〜”」

今回のゲストは石塚英彦さんです。
まずは彼のソウルフードとして出てきたのはコーンポタージュで、これがおふくろの味でなく親父の味です。父親の趣味が釣りと料理だったようで、クリスマスなど何かイベントやお祝いがある時に作ってくれたのがラーメン丼ぶりに注がれたコーンポタージュです。

石塚さんいわく、最初は”本当に食べたくなかった”ほどまずかったのが、次第に味が良くなっていき、実家に帰るとリクエストするほど大好物になっていった思い出の味だそうです。

そんな豪快な料理での思い出が深い石塚さんの人生最高の3品にまつわるエピソードを、
徳井義実さん、笹川友里さん、常連客の高橋茂雄(サバンナ)さんと堀田茜さんたちとで伺っていきます。

今回のテーマである「笑顔をいただく!人生最高の“まいう〜”」では、どんなまいう〜が出て来るのか?

石塚英彦の高校時代に衝撃を受けた俵型ハンバーグの美味しさ

石塚英彦さんが最初に紹介したお店なんとファミリーレストランの味。
それがハングリータイガーで、ここで石塚さんが初めて目にした俵型のハンバーグの形とそのおいしさに衝撃を受けたようです。

yuuyu1さん(@yuuyu1)が投稿した写真

ファミリーレストランといっても、こだわりのハンバーグやステーキが頂けるは神奈川県在住の方ならご存知のお店です。

人生初めての俵型ハンバーグとしての感動もさることながら、高校時代の厳しい部活の先生が連れて行ってくれたという思い出もあいまって、石塚さんの”まいう〜”な1品です。
10何年振りに食べた時も変わらず好きで、今でも食べたい一品だそうです。

石塚英彦が家族で通う最高のバイキングはみなとみらいにある

続いては石塚英彦さんが家族でよく行く横浜ベイホテル東急にあるカフェトスカを紹介。
バイキングに目がない石塚家が10年以上通っているお店で、定期的にフェアを開催することでバイキングのメニューにバリエーションがあって、いつ行っても飽きないのがお気に入りの理由です。

そして、石塚さんがここにくると必ず食べる1品が濃厚チーズたっぷりの極上のカルボナーラです。
こんな感じで濃厚なチーズがかかっているんですね。

@yoshihides3が投稿した写真

巨大なパルミジャーノ・レッジャーノチーズを削って、その上でパスタをあえるスタイル。
もはや、パスタの上にチーズでなく、チーズの上にパスタが状態です。

石塚さんがこの店を行くときは満腹感を共有して語り合うためにわざわざ宿泊するようです。
おっと、ここまでは2軒目も横浜にエリアが固まっていますね。

【公式】ビュッフェレストラン「カフェ トスカ」|横浜ベイホテル東急 - みなとみらいのバイキング

石塚英彦が人生最高の“まいう〜”なラーメン

さて、ここまでは青春時代や家族との思い出の味が中心でしたが、
ここからグルメリポーター歴20年&10,000軒以上の店を訪れて、出会ってしまった人生最高の一品と評するのが尾道ラーメンのつたふじです。

はるさん(@10haru30)がシェアした投稿

カウンターしかないラーメン屋さんで、ラーメンどんぶりになみなみと注がれたスープに浮かぶ背脂のおいしさに感動!
ここはスープが丼ぎりぎりまであるため、レンゲを使わずに食すスタイルです。

石塚さんは3年前に食べて以来、このラーメンを食していませんが、東京で食べてもこの感動は味わえないと言います。尾道という土地での、味、見た目、店の雰囲気などが複合的な要素が合わさって思い出に残る味になっているようですよ。

石塚英彦が世界一と評するタルタルソースが絶品のチキン南蛮

実は石塚英彦さんにはミュージシャンとしての顔もあります。
忌野清志郎さんと活動をしていた三宅伸治さんとの出会いをキッカケにして、宮崎で「まいう〜ロックフェス」を夏に行っています。

最後の1品は、宮崎を訪れる際に必ず行くお店のおぐら本店です。
このお店は、チキン南蛮のタルタルソースがけをの元祖と言われており、チキンが見えなくなるほど大量のタルタルソースがかかかっているのが特徴。

糸cafeさん(@ito_cafe_satomi)が投稿した写真

もはやチキンでなくタルタルソースがメインの状態ですが、美味しそうです。石塚さんがこのタルタルソースを世界一と言うのもわからなくもないですね。

関連ランキング:洋食 | 宮崎駅

最後の1軒:サバンナ高橋がオススメするお店は白飯が絶品

最後はレギュラーと常連客だけのトークで乾杯です。今回はサバンナの高橋茂雄さんがオススメのおこんです。
グルメ投稿サイトにも匿名でコメントを残すくらいグルメに詳しい高橋さんがオススメするおこんのポイントは”白ご飯”。

Yuhei Nagasakiさん(@yuheiii)が投稿した写真

この絶品の白米とごはんに合うおかずを楽しめるお店で、今田耕司さんはご飯がうますぎて4杯もおかわりしたんだとか!

スポンサーリンク

人生最高レストランで石塚英彦が紹介したお店

人生最高レストランで紹介されたお店のスポットです。

次回のゲスト「高嶋政宏」の人生で最高に美味しかったもの

次回のゲストは髙嶋政宏さんです。

高嶋政宏さんはとんねるずのみなさんのおかげでした」の企画でチャーハンづくり対決の際には、
最近凝っている麻辣醤(まーらーじゃん)でお手軽チャーハンを作って参戦するなど、食への独特のこだわりが感じられます。
今回は常連客が再びピエール瀧さんとYOUさんで、一体どんな料理が語られるのか?

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!