人生最高レストラン:演出家・宮本亜門を感動させた料理の演出(風庵の如意(ルーイ)麺、俺のハンバーグ他)

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ハンバーグ

今夜の人生最高レストランのゲストは演出家の宮本亜門さんです。常連客にサバンナのピエール瀧さんと菊地亜美さんを迎えての宮本亜門さんの「人生最高の料理」を伺います。

東洋人初ブロードウェイ舞台も演出経験のある宮本さん。今回の人生最高レストランでは、演出家としての血が騒ぐ驚きや想像を超える演出をした料理を中心に紹介です。中身がインパクト大のハンバーグ、逸話がインパクト大な鍋、存在がインパクト大な麺と今回紹介された料理は味も去ることながら、どれもインパクトが絶大!

スポンサーリンク

宮本亜門の人生最高レストラン「想像を超えて」

演出家の宮本亜門さんは生まれた場所に演出家としてのルーツがありました。なんと実家は新橋演舞場の目の前にあって、62年間営業する喫茶店「絵李花」です。ここで90歳にになる宮本亜門さんのお父さんが元気に店を経営しています。

小さいときから劇場に出前をていた経験から、役者の仕事ぶりに感銘を受けていた宮本亜門さん。すでに演出家を志すキッカケがすでにあったようです。

宮本亜門のソウルフードは銀座煉瓦亭のオムライス

こんな都心で暮らしていた亜門さんは食のトレンドへのキャッチアップも早かった。なんせ宮本さんが”人生最高”と聞いてまず思い浮かべたのが銀座・煉瓦亭のオムライスです。

初めてお皿にライスを載せたお店かつ、オムライス発祥の店がソウルフードとは。またここのオムライは卵で包んでいるものとは違います。(ちなみにカツレツも煉瓦亭が元祖)

そんなグルメを幼少から食べていた宮本亜門さんは、ちょっとやそっとのグルメでは動じなくなったのか。今回は味以外の要素で演出を感じられる料理を紹介してきます。

「俺の◯◯」系列じゃない、渋谷「俺のハンバーグ シュシュ渡辺」は箸を入れる驚きに満ちていた!

この店名を聞くと「俺の」シリーズのお店を思い浮かべますが、ここはその系列店ではございません。渋谷にある「俺のハンバーグ シュシュ渡辺」で宮本亜門さんがオススメなのが、シェフこだわりまくりの「フォアグラチーズ入りのハンバーグ」です。

箸でハンバーグを割った瞬間を”最高”と宮本さんは評します。何度も丁寧にオーブンで焼いていってまんまるになったハンバーグに箸をいれる瞬間はまさに至福の時。

番組の皆も同じ気持ちだったのがか、ゲストの話を聞いて反応したうまいの”Gooボタン”はこの料理が最高得点で84Gooを獲得です!

もう1つのお気に入りでハンバーグ前に食べる「俺の欲張りサラダ」です。わさび菜などの鎌倉野菜に苺、鴨、生ハムなどが添えられており野菜の下にカルパッチョが隠れている遊び心が心憎い。

スポンサーリンク

三島由紀夫の最後の晩餐となった新橋「末げん」の鶏鍋

三島由紀夫作品「金閣寺」の演出をキッカケに、三島由紀夫自身に興味を持ったという宮本亜門さんが紹介した店が、そこで三島由紀夫が最期の晩餐を行った新橋の末げん「鶏鍋」です。

鶏ガラのみを使ったソップ炊きの澄み切ったスープに、鶏のもも肉、むね肉、砂肝、つくね、レバー、そして合鴨、しいたけ、ねぎ等を煮込んでいきます。鳥のあらゆる部位を使ってエキスを抽出していく料理がなんとも豪快です。

この肉に、大根おろし、山椒、醤油のタレにつけた肉を食べると”肉を食べている”という感覚がダイレクトに伝わってくる男らしい料理。

日本美に溢れる沖縄「風庵」の美しい麺

沖縄に住んでいる宮本亜門さん。のんびりと時間が流れる沖縄ならではの料理が宮本亜門さんにとって人生最高の料理。それが、琉球懐石料理を味わえる風庵で食べられる美しい如意(ルーイ)麺です。

風庵がまず宮本さんお想像を超えるのが、ここは料理屋でなく器屋だとオーナーが言い切るところ。器をみせるための料理を作っているというコンセプトが、宮本亜門さんの想像を超えていました。

そんな器が主役のお店は、器の圧倒的な存在感に沖縄の地の食材が相まって美しい料理たちが出てきます。そして宮本亜門さんオススメの美しいすぎる麺にスタジオ全員がびっくり!

mさん(@mmii1990)がシェアした投稿

たったこれだけとすごく少ない量に驚きますが、これも器を引き立たせるため。如意(ルーイ)麺は従来の麺の想像を超えていますが、器との調和は素晴らしくて日本的な美を眺めて楽しむ料理としては一見の価値アリですね。

最期の1軒:麻布十番の「十番右京」トリュフたまごかけごはん

いつもどおりの常連客での乾杯後は、菊地亜美さんオススメのお店が麻布十番にある十番右京トリュフたまごかけご飯です。

普通はシメで食べるらしいですが、菊池さんは好きすぎて、シメ前にちょいちょい挟んで食べてしまうようです。

スポンサーリンク

人生最高レストランで宮本亜門が紹介したお店

人生最高レストランで紹介されたお店のスポットです。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!