人生最高レストラン:賀来賢人の好物おかずベスト3(唐揚げ、生姜焼き、アジ?)

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

人生最高レストラン おかず

今回の人生最高レストランのゲストは俳優の賀来賢人さん。賀来賢人さんは白飯のご飯が大好きで調子のいい時には一食に二合も食べてしまうほど。そんな白飯好きの賀来賢人さんのテーマが「ご飯に合う最強おかずBEST3」がテーマです。

最強おかずで白飯を食べると明日への活力が湧いてくる。賀来賢人さんの元気の源になっている絶品おかず3品をランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク

第3位「からあげ」:だいず(東京・池尻大橋)

賀来賢人さんの好物おかずの第3位は唐揚げです。ご飯のおかずといえばやっぱり唐揚げは大人気。そんな唐揚げが食べられるお店が東京の池尻大橋にある「だいず」です。

この店は賀来賢人さんが最高で週に4日通っていたという。料理研究家の下山寿美代さんが営むこのお店は、メインを2品選ぶハーフ&ハーフの定食がお勧め。

10種類の小鉢から好きなものを2つ選ぶことができて、さらに手作り豆腐とおからサラダも取れる。嬉しいのがご飯のお供を1つ選ぶことができます。

料理研究家が作っているだけあり、一品一品が非常に綺麗です。気になる白飯ははおかわり自由です。

だいず – 池尻大橋 [食べログ]

第2位「生姜焼き」:菱田屋(東京・駒場東大前)

賀来賢人さんの好物おかず第2位は生姜焼き。こちらも多くの人が首を縦に振る白飯との相性バッチリのおかずです。そんな生姜焼きで賀来賢人さんが紹介したのは、東京の駒場東大前にある菱田屋です。

菱田屋は創業は100年前からですが、しょうが焼きが定番メニューに入ったのは約70年前から。上質な国産肩ロースに秘伝のタレを絡めてできる生姜焼きはニンニクがたっぷりきいていてご飯が進む。付け合わせのパスタサラダで生姜焼きのロースを合わせて食べればもう最高です!

ここの生姜焼きは肉厚のボリュームが魅力。生姜焼きの秘伝のタレは菱田屋4代目が作って焼きは5代目が行う親子の共同作業で作り上げます。また、生姜焼きは小麦粉をつけてない無骨なところが好感度高し。

菱田屋 (ヒシダヤ) – 駒場東大前[食べログ]

スポンサーリンク

第1位「アジ」:鮨みやふじの(静岡県・箱根)

賀来賢人さんの好物おかずの第1位はアジです。これは意外な回答結果ですが、賀来賢人さんはこの味に惚れてもう10回以上はこのアジ丼を食べにお店へ通っているという。それが静岡県の箱根にある創業56年の鮨みやふじの元祖アジ丼です。

丼に使うアジは地元小田原漁港で相模湾でとれたアジです。アジは本来回遊魚ですが相模湾の餌餌が豊富な為味わいついており、脂身が豊富で旨味があるそう。

鯵丼は酢飯の上にガリを刻み、その上にかつおだしをまぶしてのりを敷く。ここに秘伝のタレをつけた鯵を乗せれば完成ですが、1年以上の試行錯誤をかけてたどり着いたのが、レモンを絞って混ぜること。

こうするとぐっとまろやかになります。そして、味のぷりぷり感を損なわないために注文を受けてから、レモンを絞ることで繊細な味を聞き出しているのです。

賀来賢人さんは、ここで毎回おかわりを2回ぐらいしてしまうそれぐらいはまってしまう美味しい丼。

鮨 みやふじ (すし みやふじ) – 宮ノ下[食べログ]

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!