人生最高レストラン:宮沢りえの選択が意外すぎ!これほどの魚好きでなぜ牛丼?

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

魚

人生最高レストランのゲストは、女優の宮沢りえさん。番組出演のオファーを機に、宮沢りえさんが人生最高の料理を思い出したのは、テレビ番組で体験した本場フランスでのトリュフ狩りしたトリュフ。でも今回は国内限定ということで、今回の人生最高の料理のリストには上がってはいませんが、食経験が豊富なことが伺えます。

そんな宮沢りえさんは、実は芸能界屈指の魚好き。魚への強いこだわりを持つ宮沢りえさんのテーマは「ダイナミックキッチン」です。人生最高のどんな魚料理が登場するのかと思いきや、なぜ最後は牛丼なの?

スポンサーリンク

魚大好き!宮沢りえの「ダイナミックキッチン」

魚好きの宮沢りえさんは釣りもするようです。しかも船酔いが全くない体質のため、船釣りも多い。そして釣った魚をすぐに食べるというまさにダイナミックキッチンのスタイルです。

宮沢さんが意外な大物を釣り上げたのが茨城県の鹿島灘での海釣りです。釣り上げたのは深海魚の「のどぐろ」です。のどぐろは釣り上げるのが非常に難しい魚ですが、船頭さんがすごく上手に指示をしてくれたため、見事に釣り上げることができました。

そしてその「のどぐろ_で食べたのが皮を炙ったのどぐろの刺身です。その時は馴染みのお寿司屋さんでさばいてもらいましたが、普段は宮沢さんは血抜きもちゃんと自分でやる筋金入りの釣り人です。

汐風(東京・上目黒)の「のどぐろの塩焼き」

のどぐろ料理で、勝俣州和さんがお勧めしたいお店が東京上目黒にある船宿割烹の汐風です。

ここの店主は、さかなクンより魚に詳しいということで勝俣州和さんはさかなサンと親しみを込めて呼んでいます。お店では名物の金目鯛のしゃぶしゃぶが楽しめます。

でも勝俣州和さんが紹介するのはのどぐろの塩焼き。アンデス産、伊豆大島産、シチリア産のそれぞれの塩を使い分けて焼くのどぐろの塩焼きに、唐辛子と柚子と麹を使って作る「かんずり」をつけて食べるともう止まりません!

汐風 船宿割烹

宮沢りえの石垣島では追い込み漁まで体験

海釣り以外にも川釣りも体験している宮沢りえさんですが、なんと追い込み漁までも体験しています。これは芸能界屈指のさかな好きなレベル。さかなクンと友達になりたいというのも頷ける。

そんな追い込み漁を体験したのは石垣島。キレイな石垣島の浜辺で定置網を設置して自分で泳いで魚を追い込んでいく。宮沢りえさんの追い込み漁をしている様子が公開されましたが、満面の笑みで童心に帰っていました。

追い込み漁で釣った魚は、浜辺で転がってる石を使って鱗を落として三枚におろして刺身にします。浜で拾ったらシャコガイに刺し身を盛り付ければもう料理は完成!

刺し身に醤油とお酢を混ぜていただく。現地でしか味わえない体験はたまらない醍醐味です。

スポンサーリンク

魚好きの宮沢りえ人生最高の一品は牛丼

ここまで魚トークで盛り上がってきた宮沢りえさんの人生最高の一品ですが、いきなり変化球の牛丼です。これは宮沢家特性の牛丼ですが、お水を使わずに作るのがポイントです。

豪快にくし切りにした大量の玉ねぎに1kg以上の牛肉に砂糖と醤油をいれて作ります。量が多いのですが1キロ以上で作らないと美味しくないのだそう。それは1kg分の旨味が出てくるからです。完成すると水を足してないのが不思議なくらいの汁気たっぷりの牛丼が完成。

これだけ魚の話をしていて最後が牛丼とはびっくりする展開。また宮沢りえさん自信のお店紹介もなくて、関ジャニ∞の丸山隆平さんと同じパターンでした。

人生最高レストラン:関ジャニ∞の丸山隆平がハマっているとんかつの食べ方とは?
人生最高レストランのゲストは関ジャニ∞の丸山隆平さん。愛読する雑誌はdancy...

最後の1軒:蘭蘭酒家(東京・初台)の上海ガニ

光浦靖子さんのオススメが上海ガニ。食べれるのは東京初台にある蘭蘭酒家です。

ここでは上海ガニのオスとメスの食べ比べができるのが特徴です。

旨味が濃縮された卵があるからメスと、身がぎっしりと詰まったオス。二つの味を食べ比べて楽しむことが出来るのは貴重な体験です。

新宿の隣り京王線初台駅前の中国料理店【蘭蘭酒家】

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!