人生最高レストラン:谷原章介が愛する中華3軒、横浜「大来」のタンメンが人生最高!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

人生最高レストランのゲストは、二つも料理番組もレギュラーに持つ谷原章介さん。そんな谷原章介さんが今回選んだテーマは「素晴らしき街中華の世界」です。

実は谷原章介さんが愛してやまないのが高級中華料理店ではなく庶民的中華料理が楽しめる「街中華」と呼ぶ街中にある中華屋さん。横浜中華街のある横浜が地元だけあって、中華に対するこだわりと愛が感じられた谷原章介さんオススメの中華3軒を紹介します。

スポンサーリンク

街中華「宝来」(東京・中目黒)

中目黒駅から駒沢通りの方に向かって歩いた通りにある街の中華屋「宝来」です。

谷原さんは宝来のランチに間に合うために、王様のブランチ収録が終わった後に飛び出していくこともしばしば。

一見どこにでもあるような中華料理屋なので見逃してしまいそうなお店ですが、お店に入ると綺麗な店内が好印象。中華料理屋の油ギトギトのイメージとは一線を画す清潔感のあるお店です。

ここで谷原章介さんが注文するのがもやしそば。濃厚な味の基本になってるのが毎日いちから仕込んでいるとんこつベースのスープ。ここに圧倒的な火力で炒めたもやし餡あんがのった絶品な1品です。

谷原章介さんはプライベートでもこの店を利用するため、子供は必ずそこでチャーハンを頼んで食べるそう。

宝来 – 中目黒/中華料理 [食べログ]

街中華「元祖ニュータンタンメン」(神奈川・横浜)

谷原章介さんが高校時代によく通っていた思い出のお店が横浜日吉にある「元祖ニュータンタンメン」です。お店は川崎が一号店がありますが、谷原章介さんの思い出は綱島の住宅街にある横浜日吉にある店舗です。

谷原章介さんが頼むのは「タンタンメン」です。このタンタンメンは、ごまを使わない担々麺です。清湯スープにミンチ肉、溶き卵。粗くみじん切りしたニンニクをたっぷり入れて、唐辛子を加えると従来の担々麺とは全く違う元祖ニュータンタンメン本舗のタンタンメンが完成します。

従来の担々麺のイメージを覆すこのタンタンメン。担々麺ではないからこそ元祖でありニューである独特の麺料理です。このスープをあえて残しておいて後からご飯を頼んでおじやにする人いた食べ方も、この料理の魅力を知る食べ方です。

元祖ニュータンタンメン本舗

スポンサーリンク

街中華「大来」(神奈川・横浜)

横浜の桜木町駅を海側でなく山側に進んでいくとあるのが、野毛山の街中華「大来」です。

横浜出身の谷原章介さんがこのお店で頼むのが、谷原さんが愛してやまないソウルフードのタンメンです。

実はタンメンは、関東近郊のみにある料理で、地域性もある麺料理です。スープや具材調理法に至るまで組み合わせのバリエーションは様々な状態。そんな地域性があるタンメンを愛する谷原章介さんにとって、人生最高のタンメンが地元横浜にある大来のタンメンです。

大来では、野菜を炒めてからスープで煮込むスタイル。こうすると野菜の食感がほどよく残ります。最後にすりおろしたにんにくを加えれば谷原章介さんの人生最高の一品が完成です。

スープによく絡むもちもちで小感がすごい太めの中太縮れ麺とニンニクも入っているので濃厚さで、食べ応えのある料理です。

谷原さんは、あえて麺を抜いて麺なしタンメンタンメンのスープと野菜だけを味わうということもあるそうです。

大来 (タイライ) – 桜木町/中華料理 [食べログ]

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!