マツコ会議:高級マナースクール潜入、学んだ成果はモナコ舞踏会でなくてもクルーズ旅行で発揮!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

manner

今回のマツコ会議は高級マナースクールに潜入です。マナースクールに入学した人がめざすのが、モナコでの舞踏会への参加です。

セレブが集まるモナコの国が主催する「薔薇の舞踏会」は招待制。そのため、高級マナースクールで学んだ半数が舞踏会へ行けない厳しい状況。

そんな苦労して学んだマナーの成果を発揮する場所は他にも有ります。

それがクルーズ旅行。

ドレスコードに社交ダンス、そしてテーブルマナーまで。マナーの成果を発揮するにはクルーズがオススメ!

スポンサーリンク

マツコ会議「高級マナースクール」

今回のマツコ会議では、高級マナースクール「エコールドプロトコールモナコ」に潜入。

高級マナースクールって一体どんなところ?
どんな人がなんのために行くのか?

そんなあまりゆかりのない高級マナースクールをリサーチ。合わせてマナーが発揮できるシチュエーションについても調べてみました。

スポンサーリンク

エコールドプロトコールモナコとは?

今回潜入した「エコール・ド・プロトコール・モナコ」は、モナコ在住の国際マナー研究家である畑中由利江さん主宰のマナースクールです。

  • エコールド:学校
  • プロトコール:国際儀礼
  • モナコ:モナコ公国

マツコ会議では、モナコ公国の舞踏会にでるための国際的なマナーを学ぶ学校で紹介されていましたが、コースには南仏料理を習えるコースもあって、舞踏会だけではありません。

詳細はこちら

世界で2番めに小さいモナコ公国は世界中のセレブが集まる

エコール・ド・プロトコール・モナコの本校があるのがモナコ公国です。

モナコ公国は、地中海に面した小さな国でフランスに囲まれた面積はわずか皇居2個分というバチカン市国に次いで小さい国です。

この国で家を持つというのは大変なことで、一戸建を買おうとすると35憶になるそうです。
だからこそ、この国はセレブが集まり、カジノやF1があったりするわけですね。

超セレブなイベント!モナコ公室主催「薔薇の舞踏会」

そんなモナコで毎年3月に行われるモナコ公室主催イベントが「薔薇の舞踏会」です。

薔薇の舞踏会は、1954年にグレース公妃が設立され、ヨーロッパのセレブが集まる社交イベントとして有名です。この特別なイベントに出席するには、公室からの招待が必須です。

畑中由利江先生は舞踏会にコネクションがあるため、スクールできちんとプロトコールを学んで認められれば、先生を通じて舞踏会へ招待してもらえるという仕組み。

スポンサーリンク

100→40に、モナコの舞踏会へ出るための狭き門

このスクールで舞踏会へ出席をめざす生徒100名に対して、選考を通るのはなんと40名のみ。
レッスン代はトータルで100万円になるとか。

これだけのお金を払って、半分以上落ちるとは生半可な気持ちではできないですね。

取材に答えた生徒さんは、会社の経営者や不動産・金融関係など、聞くからにお金のありそうな人たちでした。

スクールのレッスンではどんなことをするのか?

ではレッスンではどんなことを学ぶのでしょうか?
このスクールでは「恥をかかないためのマナー」ではなく「人生を楽しむための教養」として学ぶことを提案していました。

具体的にはこちらのことを学んでいきます。

  • テーブルマナー
  • 立ち振る舞い(ウォーキング等)
  • メイクの仕方
  • 香水のまとい方

庶民としては、モナコの舞踏会に出ようと思うこと自体は稀だと思いますが、知らないよりは知っている方がいいですよね。

マナースクールで学んだ成果を披露するならクルーズがオススメ

マツコ会議で登場したマナースクール。モナコをめざすマナーでないにしても、モナコを囲んでいるフランスはテーブルマナーがしっかりしている国。

最近は、国内のフランチレストランはカジュアルになってテーブルマナーを気にせず食べられますが、ちゃんとマナーができればやっぱりカッコイイですよね!

そんな中で、マナーを披露する絶好の場がクルーズ旅行なんです。

クルーズではテーブルマナーが重要

船旅だと、何日間も同じ船内で過ごすことになります。
食事も毎回違う人ではなく、テーブル近くの人が一緒だったという機会が増えますので、そういう時にマナーがなってないとカッコ悪い。

まずはクルーズで気になるテーブルマナーについて紹介します。

スポンサーリンク

ドレスコード

クルーズの場合、時間帯によって指定があることがあります。
カジュアルでOKと言われても、ジーンズやTシャツ、サンダルなどはNGです。
女性はワンピースなど少し華やかでよそ行きのおしゃれを、男性は襟付きのシャツにジャケットを合わせるのが良いでしょう。

ナプキンの使い方

席に着いたら、食事が運ばれてくる前に膝の上にナプキンを掛けておきます。
手や指が汚れたときは、遠慮せずにナプキンで拭いて良いです。

食事中に席を立つ場合は、椅子の座面にナプキンを置いておけば「また戻ります」という意思表示に。
食事が終わって席を立つ場合には、テーブルの上に軽く畳んで置いていきましょう。

カトラリーの使い方

テーブルにセッティングされたカトラリーは、外側から使うというのが基本ですよね。
順番を間違ってしまった場合は、ウェイターにその旨を伝えれば不足分を持ってきてくれます。

また、誤って落としてしまった場合は自分で拾わず、ウェイターに声を掛けて下さい。
食事中の皿の上にカトラリーを置く場合には、ナイフとフォークをハの字に置きにします。
また、食事が終わった場合は、ナイフとフォークを揃えて皿の右下あたりに置くと良いでしょう。
ナイフの刃が人の方に向かないよう、刃の向きに注意してください。

旅の舞踏会といえば、クルーズのダンスパーティー

船の上で長期間過ごすクルーズでは、船上でのアクティビティが充実していますが、中で多いのがダンスですね。皆で楽しめるのがやっぱり人気の秘訣でしょうか。

ダンスと言っても、社交ダンス(ワルツやタンゴ)だけでなく、フラダンスやベリーダンスの講座が催されることもあります。

こういった場でちゃんとマナーを心得ていると、海外の旅行客から一目置かれますよ。

ダンスできなくてもクルーズは楽しめる!

ダンス踊れないとクルーズできないのか、と落胆することはありません。
ダンスできなくてももちろんクルーズは大丈夫です!

日本人で社交ダンスができる人の方が少ないです。

大抵のクルーズでは、初心者向けのダンス教室が開催されていますし、本番でスタッフが一緒に踊ってくれるものもあります。特に決まった形がなく、音楽に合わせて体を揺らせばOK!という気軽なイベントもあるります。

ダンスはあくまでもクルーズを楽しむためのものですので、肩ひじ張らずにダンスパーティーデビューしてみましょう。

ダンスが行われるクルーズもこんなにたくさんあります!

社交ダンス・踊る クルーズ特集

モナコに寄港する地中海クルーズ

今回のモナコは海に面した国ですから、クルーズの寄港になっています。残念ながら、日本発着でモナコに寄港するクルーズは現在ありませんでした。

ヨーロッパの国からか出発して地中海周遊できるクルーズをご紹介します。意外にも、クイーン・ヴィクトリア号のクルーズなら12万円から申し込んで、セレブの集まるモナコに立ち寄れますよ。

でも、チップやマナーに慣れていない人は、料金に色々なサービスを含んでいるタイプのクルーズが安心かもしれません。

これから紹介するクルーズは一例ですが、地中海クルーズで探せば色々ヒットしますよ

地中海クルーズの詳細はこちら

スポンサーリンク

オーシャニア・リビエラ号

オーシャニア・リビエラ号で地中海を回るクルーズ。例えば「秋の地中海クルーズ12日間 -成田または羽田発着-」だと、日本からの往復航空券つきです。

飛行機でフランスに入ってモナコのモンテカルロ港から出港してイタリア、フランス、スペインを巡り、飛行機で帰るプランです。

クイーン・ヴィクトリア号

憧れの豪華客船クイーン・ヴィクトリア号で行くクルーズです。

Keisukeさん(@keisuke_mi)がシェアした投稿

「バルセロナとモンテカルロクルーズ7泊8日:のプランでは、イタリア発着で、スペインとフランスを経由してモナコを訪れ、またイタリアへ。映画「タイタニック」の世界観を彷彿とさせるような豪華な船内を味わえるなら贅沢なクルーズが楽しめます。

クリスタル・セレニティ号

クリスタル・セレニティ号でのクルーズです

この船は全室に海側に窓とバスタブがついているので、お部屋の中で快適に過ごせそうです。
また日本食も充実しているのが嬉しいところで、日本人スタッフが乗船しているので更に安心です。

「ローマ~バルセロナクルーズ 7泊8日 -ローマ発バルセロナ着-」では、ローマからバルセロナまでをめざすクルーズで、道中にモナコのモンテカルロ港へ立ち寄ります。

クリスタル・シンフォニー号

クリスタル・シンフォニー号でいくクルーズです。

「リスボン~ローマクルーズ 14泊15日 -リスボン発ローマ着-」プランは、ポルトガルから、イギリス、スペイン、フランスと渡ってモナコへ。最後はイタリアに向かいます。

ついに地中海をぬけイギリスまで足を延ばすコースにたどり着いてしまいました。せっかく長時間のフライトでヨーロッパまで行ったなら、たくさんの国を回ろうという豪快なプラン。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!