勝村政信のアナザースカイはスペインのマドリードへ、芸能界のサッカー通はレアル選手と会えるか?

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

マドリード

今回のアナザースカイのゲストは俳優のの勝村政信さんです。

勝村さんと言えば、テレビドラマHEROドクターXなどでの活躍から名脇役としての印象が強い俳優です。しかし、ある世代からは天才・たけしの元気が出るテレビ!!の出演者というイメージも強いのではないでしょうか。

しかし、勝村さんは芸能界きってのサッカー通という顔をもっています。そう考えると、今回のアナザースカイスペインであるのも納得!

今回は、世界最高峰のリーガ・エスパニョーラがあるスペインサッカーにまつわる旅になりそうです。

放送内容ついては「勝村政信の”アナザースカイ”はどんな内容?」以降で紹介です!

スポンサーリンク

勝村政信のアナザースカイ、スペインのマドリード

勝村政信さんといえば、ドラマでの名脇役とのイメージが強いですが、個人的にそう感じたキッカケはフジテレビドラマのHEROへの出演です。
当時のドラマの代名詞ともいえる”月9ドラマ“に出演していたのが理由ですが、高視聴率ドラマでもあったのでイメージが残っています。

HEROといえば、共演者の松たか子さんの思い出グルメについてはこちらで紹介しました。

人生最高レストラン:パワーの源は馬肉だった?松たか子の女優ピンチを救ってくれる3軒
TBSで放送開始の「人生最高レストラン」の今回のゲストは松たか子さんです。 ...

そんな勝村さんですが、相当なサッカー通であることをご存知でしょうか?
53歳となった今も、プロ選手とともにトレーニングをするほどの現役フットボウラーです。

勝村政信といえば、やっぱり「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」

ドラマよりも、個人的に勝村政信さんのイメージで強いのが天才・たけしの元気が出るテレビ!!(元テレ)の出演者です。

この番組は、日曜の夜にやっていたバラエティとは思えないほど尖っていて、中でも高田純次さんが登場するコーナーは、かなりのめちゃくちゃにやっている印象が強いです。

寝ている人をドッキリ的に叩き起こす早朝バスーカは有名ですが、歩道橋の上から”あ、あの人ヅレてる“と大声で叫んで、条件反射的に頭に手をあてた一般人にダッシュし、カツラを脱がさせるキレキレぶりの印象が強すぎます…

そんな中で、若手俳優の勝村さんが混じってイジられていたのは、そのギャップの強さから印象に残っています。

勝村政信は今もサッカー現役のフットボウラー

今もサッカー現役の勝村さんは、中学からサッカーを始めた実力は相当なもので、社会人リーグでの優勝経験もあるなど、その実力は芸能界イチとも呼ばれております。

勝村さんのサッカーに関するインタビューがこちらに掲載されていますが、精力的にサッカーやっている様子が伺えます。

俳優が語るギア Vol.1 勝村政信「初スパイクはアシックスのインジェクター。憧れは、選手名がついた高級モデル」
フットブレインの司会でもお馴染みの俳優・勝村政信。53歳を迎えても、現役でサッカーを続けるフットボーラーでもある。勝村さんが愛用するスパイクにはどんなエピソードがあるのだろうか? サッカー仲間でもある菊池康平が「フットボーラー勝村政信」の素顔に迫った。

初スパイクはアシックスのインジェクターとのこと。

ちなみに、高校でサッカー部に所属した経験から、上下関係の厳しさを学んでそれが今の芸能活動に活かされているという。
確かに、若くして元テレでレギュラー出演できたのはそういった部分も大きいに違いないです。

それだけのサッカーに精通していることもあり、2011年の4月から始まったテレビ東京のサッカー番組「FOOT×BRAIN」でMCを務めています。

FOOT×BRAIN :テレビ東京
テレビ東京による「FOOT×BRAIN」公式サイトです。テレビ東京系列にて夜11時30分から放送!BSジャパンは深夜0時35分から放送。フットブレインはビジネス・科学・芸術など各界のプロフェッショナル達による独自の視点からサッカーを分析し、「日本サッカーが世界で勝つため」のヒントを提言していく番組です。

2014年のブラジルワールドカップもテレビ東京ではメインキャスターでしたね。

勝村政信のアナザースカイ「マドリード」はどこへ?

勝村政信さんはアナザースカイのマドリードでどこへ行くのか?

当然サッカーに関するスポットですね。番組予告でもレアル・マドリードのスタジアムに訪れることが紹介されているので、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ(Estadio Santiago Bernabéu)はまず行きますよね。
(予想的中でした!)

また、選手との出会いを期待してレアル選手御用達のレストランに向うようです。
調べると、Asador DonostiarraMesón Txistuが御用達になっているようですね。
(Asador Donostiarraが予想的中でした!)

Mesón Txistu

 

MBさん(@thebrevityofwit)が投稿した写真

勝村さんが訪れたサッカースタジアムではピッチやロッカールームにも潜入するようです。
これは同じくスペインのサン・セバスティアンにあるアノエタ・スタジアムで試合がない日はロッカールームを見学できるのと同じ感じかな?

旅するスペイン語:美食の街でくいだおれてサッカーをする
NHKで放送の「旅するスペイン語」の第2回目は「#2 くいだおれは続くよ どこ...

うーん、放送回が楽しみです!

スポンサーリンク

勝村政信の”アナザースカイ”はどんな内容?

芸能界きってのサッカー通である勝村政信さんが向かったのはスペインマドリードです。

世界一とも称されるスペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」でひときわ盛り上るのがレアル・マドリードFCバルセロナの2チームが戦う伝統の一戦「エル・クラシコ(El Clasico)」です。

そしてマドリードレアル・マドリードの本拠地ということでサッカー好きなら行ってみたいと思う街です。勝村政信さんのアナザースカイの目的が本場スペインでのサッカー観戦です

勝村さんがパスをするとちゃんとみんなボールを返してくれる!
さすがはサッカーの街です。

レアル・マドリードのホーム「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ」へ

勝村政信さんは、世界一のクラブチームと称されるレアル・マドリード(実際に「FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016」で優勝)のスタジアム「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ(Estadio Santiago Bernabéu)」へ。

Danish Pawneさん(@dandude02)が投稿した写真

ここで勝村さんの解説内容がサッカー初心者にはマニアック。

例えば、このグラウンドで水撒き量を多くしているのは、パス回しを速くして攻めるレアルのプレイスタイルに合わせて、芝の水気を増やして滑りを良くするためとか、FCバルセロナのユニフォームにユニセフ(Unicef)ロゴが入っているのは、恵まれない子供達への寄付のために逆にお金を払ってロゴを入れているとか。
(FCバルセロナは市民が支えていて企業協賛が必要なく、今までもロゴが入ってなかった。)

こういった解説を聞くと、”なるほど!”と納得です。

勝村政信、レアル・マドリードの試合を観戦?

マドリードに来たからには当然レアルの試合観戦と思いきや悲しいお知らせが!
アナザースカイのロケ時にちょうど「FIFAクラブワールドカップ 2016」の決勝が日本で行われており、マドリードで鹿島アントラーズとレアル・マドリードの試合を見るという結果に…

勝村政信さんは、スペインのバルで完全アウェイの中で鹿島アントラーズ応援して頑張ってましたね。

レアル・マドリードの選手に会えるのか?

マドリードにはスタジアムの外にもサッカー選手関連スポットはあります。
それがレアルの選手が御用達のバスク料理レストラン「Asador Donostiarra」です。

バスク料理は美味しかったようですが、残念ながらサッカー選手には出会えず。
その代わりにサッカー選手から学んだことを勝村政信さんが語ります。

それはファンを大切にすること。

劇団・第三舞台所属時代の看板役者として勝村政信さんが絶好調だったとき、正直天狗になっていたようですが、レアル・マドリードにも所属していたロベルト・カルロスが最後の一人までファンにサインをするのは、”彼らのおかげでご飯を食べられる”と答えたインタビューのエピソードを聞いてからファンに感謝すると心改めたそうです。

ついにサッカー観戦

ついに、勝村政信さんは待望の本場スペインのサッカー観戦へ。
このタイミングでレアル・マドリードはいないため、もう1つのマドリードの名を冠したアトレティコ・マドリードの試合を観るため「エスタディオ・ビセンテ・カルデロン(ESTADIO VICENTE CALDERON)」へ向かいます。

@lpforlive89が投稿した写真

テンション上がりまくりの勝村政信さんはスタジアム周辺の露店でグッズを物色。
しかし、テンションが上がりすぎたあまり時間を忘れすでに試合がキックオフ!
10分遅れで会場についた勝村さんですが、ここでもサッカー解説が冴えます。

試合中にボールがグラウンド場外に出た際に、ボールボーイが相手チームになかなかボールをを渡さずに時間稼ぎをしていることを教えてくれます。

そういう細かいところも含めてホームは有利に働くことがわかってくると、サッカー選手がインタビューで語る”アウェイなんで厳しい”という言葉の意味がよく理解できました。

マドリードでサッカープレイ

観るだけでなくプレイもするため、マドリードで25年続くアマチュアサッカークラブのメンツに混じって勝村政信さんがプレイです。

今でも現役のフットボーラーだけあって、開始11分で見事なヘディングでゴール!
その後も絶好調でセンタリングに合わせたボレーで2点目!
相手チームから上手いから交代しろとクレームが来るほどの大活躍です。

で、言われた通りに交代されてしましました・・・

勝村政信の人生観はサッカーが基本

これだけサッカーを愛する勝村さんは”名刺交換よりパス交換”を心がけているようです。
名刺では相手のことはわからないけど、ボールパスをやり取りすればその人がよく分かるとのこと。うーん、キャプテン翼の”ボールはともだち”の世界ですね。

実際の役者の仕事に関してもサッカーで考えているらしく、例えば自身の成長を考える際も、サッカーです。

サッカーで点を取る大活躍をするには、グラウンドの縦を責めないといけない。横は味方がいてパスを通しやすいけれど、縦に割って入るにリスクを取って挑戦する必要がある。
仕事も一緒で、横の繋がりだけでなく縦に進む覚悟と行動があってこそ成長があり、辛くてシンドイけどそこが面白いところだと。

具体的なエピソードとして、天才・たけしの元気が出るテレビ!!への出演をきっかけに俳優として売れた直後、オファーがあった役が”もぐら”だったことを語ります。

役どころ自体は重要ですが、人でない役が許せなくて台本を叩きつけるほど憤慨した勝村さんですが、その役を引き受けます。結果、表現の幅が広がった良い経験だったようで、自分の望むことではなかったけど、振り返ってみると確実に成長できる機会になった。

はじめての一人海外旅で、今までの自分が通用しない”糸が切れた場所”を訪れたことで、何かに固執しなかったからこそ、新しいに変化に対応して成長できた実感を改めて感じることができたようです。

これが、勝村政信さんのアナザースカイ、スペインはマドリードの旅でした。

スポンサーリンク

勝村政信のアナザースカイで訪れたスポット

今回のアナザースカイで勝村政信さんが訪れたスペインのマドリードのスポットです。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!