孤独のグルメ Season7:浦安の黒い煮付け!「羅甸」の真っ黒な「銀ダラ定食」はご飯がとまらない

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

銀ダラの煮付け
孤独のグルメ Season7の第6話は、千葉県浦安市にある”孤独のグルメ”なお店が紹介されました。そのお店は浦安駅から徒歩11分にある「羅甸」です。

浦安駅からは少し歩いた住宅街にあるお店ですが、ここで頂ける真っ黒な「銀ダラの煮付け」が絶品です。黒くなるまでタレのしみ込んだ銀ダラを食べればご飯が進むこと間違い無し!

そんな羅甸の口コミ評判と、羅甸がある浦安駅近辺の人気な孤独のグルメ向けのお店もリサーチします。

第5話 東京都荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐

孤独のグルメ Season7:これがマーボー?西日暮里の三河島「眞実一路」の麻婆豆腐がスゴイ!
孤独のグルメ Season7の第5話は、東京都荒川区三河島にある孤独のグルメな...

第7話 東京都墨田区東向島の納豆のピザと辛いパスタ

孤独のグルメ Season7:ピザに納豆があう?東向島「カトリカ」の納豆のピザと辛いパスタがウマイ!
「孤独のグルメ Season7」の第7話は、東京都墨田区東向島にある"孤独のグ...
スポンサーリンク

孤独のグルメ「第6話 浦安市の真っ黒な銀ダラの煮付」

井之頭五郎(松重豊さん)さんの「孤独のグルメ Season7」の第6話は浦安が舞台。

この日は浦安のペットギャラリーへ。店長(ふかわりょうさん)との商談を終えて空腹になった五郎さんは、ランチを求めていた時に目に飛び込んだ“魚や”の看板を発見!

そこが今回の「孤独のグルメ」の舞台となる「羅甸」です。

お店の主人(日野陽仁さん)と女将(阿知波悟美さん)が営むお店のメニューは、焼き魚、煮魚、刺身、フライなど魚のオンパレードです。
壁に貼ってある“ご飯3杯目より有料”は、みんながおかわりをしている証拠。

そんなご飯がとまらない魅力の魚定食に迷った五郎さんが選んだメニューとは!

ご飯がススム!「羅甸」で味わう魅惑の魚

孤独のグルメで登場する「羅甸」は、浦安駅から少し離れた住宅街にあるこじんまりとしたお店です。
Season 7で登場するお店は「キセキ食堂」「マッシーナメッシーナ」など駅から離れたお店の登場率が高い。

孤独のグルメ Season7:埼玉県上尾市「キセキ食堂」の肩ロースカツ定食は「奇跡の肉グルメ」だ!
「孤独のグルメ Season7」の第1話は、埼玉県上尾市本町にある孤独のグルメ...
孤独のグルメ Season7:経堂で和食とギニアのコラボ?気になる「マッシーナメッシーナ」のバイキング!
「孤独のグルメ Season7」の第2話は、東京都世田谷区経堂にある孤独のグルメなお店...

そして、これまで登場してきたこれらのお店は目玉があります。

キセキ食堂は低温熟成の超肉厚なトンカツ。マッシーナメッシーナは和食とギニア料理のコラボ。
今回の羅甸では、それが「銀だらの煮付け」です。

Aki.Hrmさん(@akpi37)がシェアした投稿

この黒い見た目は驚きますが、味わえばご飯が止まらなくなる美味しさです!

銀ダラはタラじゃない!

今回の孤独のグルメの主役メニューとなる「銀ダラの煮付け」なのですが、実は銀ダラはタラでないことをご存知でしょうか?
外見がタラに似ていますが、タラではなくアイナメやホッケに近い魚。
ギンダラの肉は白身で脂肪分が多いため、煮付け、塩焼き、粕漬け、味噌漬けなど様々な料理で食べられます。

焼き魚や煮付けは食べるけど、粕漬けや味噌漬けも食べたことない方は是非一度ご賞味を!

また違った魚の旨味を堪能できて、こちらもご飯がとまらない!

詳細はこちら

スポンサーリンク

孤独のグルメで五郎さん&久住昌之は何を食べたのか?

今回五郎さんが訪れた「羅甸」で注文したメニューがこちらです。

  • 銀だらの煮付け お刺み付けて
  • 沖縄産 生もずく
  • 3杯目のごはん

真っ黒な銀だらのインパクト十分でそして大きさも半端なし!

真っ黒なタレを身にまとった煮付けと白飯コラボの破壊力は凄まじい。銀だらの煮付けから150円追加で新鮮な刺身(マグロとイカ)が食べられます。小鉢のまぐろフレークやたくあんも全部ご飯がススムものばかり。

みんながおかわりするのも納得の旨さに、五郎さんも当然のごとくおかわり。3杯目のごはんは銀だらの煮付け残り汁を絡めとって黒いご飯に。これだけ食べれば大満足でしょう。

そして、原作者の久住昌之さんが注文したのはこちらのメニューです。

  • さばの塩焼き お刺み付けて
  • 銀だらの煮付け(ハーフ)

こちらの塩焼きもご飯が止まらないこと間違い無し!

千葉県浦安市「羅甸」の評価は?

孤独のグルメで訪れた羅甸の評価についてはどんな感じでしょうか?

いつもどおり、レビューサイトの食べログRettyGoogleでの評価について調べてみました。2018年5月の調査では、以下の結果となっています。

サイト行きたい
(人)
行った
(人)
評価
(5段階)
オススメ度
(100%)
口コミ数
(件数)
ページ
食べログ--3.05-11詳細
Retty58-1006詳細
Google--3.9-15詳細

Rettyは”行きたい”と”行った”の数に加えて、「このお店に行った人のオススメ度」を表示させています。こちらは5段階評価でなく、100%評価の指標です。

羅甸の口コミ数は少なく、まだ知名度が上がるのはこれからです。Season7になってからお店の評価がまだ少ない、”これぞ、孤独のグルメ!”というお店が取り上げられることが多い。

浦安駅で人気のある孤独のグルメ店は?

羅甸のある浦安駅についてもリサーチ。この駅近辺にある人気店についても食べログから調べてみました。調べた条件は以下の通り。

  • 駅の周辺1km以内
  • 一人で入りやすい

この条件で、ヒットしたのは55件です。

浦安駅の人気グルメのベスト5を調べてみました。

順位お店ジャンル評価
(5段階)
口コミ
(件数)
予算ページ
1蕎麦うらやす信や そば3.4819昼:1,000〜/
夜:3,000〜
詳細
2ちんねん そば3.4719昼:1,000〜/
夜:1,000〜
詳細
3味館食堂 寿司3.4336昼:〜999/
夜:-
詳細
4長盛庵 めん秀 そば3.3922昼:〜999/
夜:〜999
詳細
5とんかつきむら とんかつ3.2721昼:1,000〜/
夜:1,000〜
詳細

1、2,4位が蕎麦屋で残りのお店も和食系のお店。前回の眞実一路があった三河島駅付近ではラーメン店ばかりでしたが、やはり地域の特色が出るものです。

今回登場した「羅甸」は「一人で入りやすい」条件だとエントリーされておらず。1人で入りやすい条件を外してみると、「羅甸」は71/412位でした。

孤独のグルメで紹介されたお店

孤独のグルメ Season7で紹介されたお店を纏めています。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!