マツコの知らない世界:プロがオススメ「この夏行きたいオススメの水族館 5選」

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

水族館
今回の「マツコの知らない世界」のテーマは水族館

水族館界のヒットプロデューサーである中村元さんが案内人として、テレビ初登場から穴場のスポットまでのこの夏絶対行くべき水族館5館を紹介してくれました!

水族館は美ら海水族館や新江ノ島水族館ばかりでない!

新たな水族館の魅力を知ることができます。
この夏、いろんな水中生物に出会ってみませんか?

スポンサーリンク

「マツコの知らない水族館の世界」

今回は「マツコの知らない水族館の世界」として中村元さんがオススメの水族館を5つ紹介してくれます。

中村さん曰く、人気水族館に共通するただ1つのポイントは「水中にいる気持ちになれる」とのこと。中村さんはその水中感を「水塊」と呼びます。

今回はまず中村さんが厳選する、水塊が美しすぎる水族館を紹介します。

九州の自然を再現した水塊 マリンワールド 海の中道

中村さんがまず紹介するのは、福岡県福岡市にあるマリンワールド 海の中道です。

今年4月にリニューアルオープンしたばかりのこの水族館は、
博多湾を背景にしたプールで行われるイルカショーが大人気です。

ここで中村さんがオススメするのが、完全に水中にいるような錯覚を起こす水塊のうみなかCUBE。

ここは真ん中の水の柱を中心に360度水槽に囲まれているのが特徴。
泳いでいるアザラシの動きで浮遊感を味わえます。

続いて中村さんがオススメするのは玄界灘水槽。
太陽の光で水の存在を感じることができるこの水槽は、ある仕掛けで九州の自然を再現しています。

それは500リットルの水で発生させる荒波。これによって水槽の中で玄界灘を再現しているのです。

詳細はこちら

スポンサーリンク

自分が浮いているかのような浮遊感を味わえる!加茂水族館

次に中村さんが紹介するのは、山形県鶴岡市にある加茂水族館です。
2014年にリニューアルオープンしたこの水族館は、ある生物のおかげで復活を果たすことができました。
その生物とは50種類3万匹以上展示しているクラゲ。

展示総数はギネス世界記録に認定されています。

ここで中村さんがオススメするのが世界最大級のクラゲ水槽であるクラゲドリームシアター。
クラゲの浮遊感を通じて水を感じられるのが特徴です。

また、クラゲアイスやクラゲラーメンを食べることもできる、とてもユニークな水族館です。

詳細はこちら

滅多に見られない自然現象を展示 名古屋港水族館

この後中村さんが紹介するのは、愛知県名古屋市にある名古屋港水族館です。

日本最大の規模を誇るこの水族館は、国内では数少ないシャチを見ることができる!

水槽の前に立つとシャチが挨拶してくれることも。

ここで中村さんがオススメするのは、横60メートル、奥行き30メートル、深さ12メートルの超巨大水槽である水中観覧席。
日本最大級のイルカパフォーマンスプールの水中部分で、パフォーマンスとともに大人気!

次に中村さんがオススメするのは黒潮大水槽。
3万5千匹のマイワシと、カツオの仲間であるスマ、そしてサメが展示されているこの水槽では、滅多に見られないイワシのトルネードを見ることができます。

これは水槽に投入されたエサを食べるためで、この動きで水を感じることができます。

詳細はこちら

超貧乏水族館が1つの工夫で復活!竹島水族館

今度は今まで紹介した水族館とは打って変わって、超貧乏な水族館を紹介します。
それは愛知県蒲郡市にある竹島水族館です。

開業から60年が経つ何の変哲もないこの水族館は、中村さんが重視する水塊もありません。

しかし、休日には行列ができるほどの大人気。
その秘密は驚きのアイデアが隠されていました。

そのアイデアとは、水槽の周りにたくさん貼られている解説。
これらの解説の数々には、展示されている生物がいかに美味しいかが書かれています。

また港の近くで多く獲れる深海生物との触れ合いコーナーも設置。
大きなタカアシガニや、最近話題になったオオグソクムシに触ることができます。

詳細はこちら

水塊を極めた水族館!サンシャイン水族館

最後に中村さんが紹介するのは、東京都池袋にあるサンシャイン水族館です。

ここには中村さんが手掛けたラグーンという水槽があります。
この水槽は大きな水塊に見せるために、奥に行くにつれて色を暗くすることで、向こうの方に続いている雰囲気を出しているのが特徴。

そしてここからは同じく中村さんが手掛けた、テレビ初公開の水槽が。
それがペンギンが空を舞う神秘的な水塊が印象的な「天空のペンギン」という水槽。

バックに池袋の景色が見えるこの水槽は、水面を通して光が差し込み、周囲をペンギンが泳ぐことで水を感じることができます。

この新しい水槽は7月にオープンする予定です。

詳細はこちら

スポンサーリンク

まとめ

プロが選ぶ5つの水族館はいかがだったでしょうか?

水族館というと美ら海水族館や新江ノ島水族館など有名なところに行きがちですが、日本にはこんなに様々な水族館があるとは驚きです!

Wikipediaで調べてみると全国にはおよそ150施設の水族館があります。
日本の水族館

この中から、お気に入りの水族館が探すのも楽しいですね。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!