マツコの知らない世界:マンガ飯のグルメを再現!自分でも再現可能な4品

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

オイルサーディン

今回のマツコの知らない世界はマンガ飯です。ブログ「マンガ食堂」が話題のマンガ飯の女王・梅本ゆうこさんが2度目の登場。年々増えているグルメ漫画の中から厳選した最新のグルメ飯を紹介します!

スポンサーリンク

マツコの知らないマンガ飯の世界

漫画に登場した料理の再現に挑戦する梅本ゆうこさんおすすめの再現可能なマンガ飯を4品紹介します。グルメ漫画も1970年代に誕生してから、徐々にリアリティや他ジャンルとの融合が始まり、料理人が料理をつくるだけのマンガ飯ではなくなってきています。

豪快オイルサーディン丼(山と食欲と私)

WEB漫画サイト「くらげバンチ」で連載中の「山と食欲と私」は、山ガールと呼ばれることを嫌う自称「単独登山女子」の日々野鮎美が、山登りをしながらアウトドア飯を作って楽しむという物語で、登山女子×アウトドア飯というマンガです。

今回梅本さんが紹介したのは、豪快オイルサーディン丼。飯ごうで炊いたご飯にオイルサーディンを乗せ、醤油をまわしかけて食べる、とってもシンプルな料理。

オイルサーディンをストックしておけば、料理するのが面倒な時でも作れる、ありがたい簡単レシピです。

「くらげバンチ」で、最新話とバックナンバーの一部を無料で読むことが可能。

山と食欲と私 | くらげバンチ

横浜ド開港ロードカレー(ドカコック)

週刊漫画ゴラクに掲載されている「ドカコック」は、流れの土木作業員(ドカ)の京橋建策が現場で料理をふるまうという物語で、料理を作る手順を他のキャラクターが土木用語で表現したり、できあがりを「竣工」と呼んでいるのが特徴の土木作業員が作るオトコ飯です。

画風が北斗の拳に似ているのは、作者の渡辺保裕さんが原哲夫さんのアシスタントだったから。

今回梅本さんが紹介したのは、横浜ド開港ロードカレー。
レシピはこんな感じです。

  • シウマイをマッシュする
  • ソースとカレー粉を入れてルーを作る
  • ご飯の上にルーを盛り付けた上に、細く切ったスライスチーズでセンターラインと横断歩道を表現して、竣工!

シウマイを具材として使うところが横浜らしい。

スポンサーリンク

エスニック風スープカレーうどん(オリオリスープ)

月刊モーニング・ツーとWEB漫画サイト「モアイ」で連載され、先ごろ完結した「オリオリスープ」は、本の装丁などを手がけるデザイナーの原田織ヱが、スープ・ポトフ・梅酒などの多種多様な汁物を作って味わうという物語で汁物だったら何でもアリの漫画です。

梅本さんが紹介したのは、エスニック風スープカレーうどん。

エビ・レモン・パクチーなどの具材に、レッドカレーのペーストを合わせて作る、普通のカレーうどんとはちょっと違う一品です。実はこの作品、cookpadの公式キッチンで、作品に登場した汁物のレシピを公開しているのが特徴。

単行本が出ているので、漫画を読んでから実際に作ってみることができますね!

オリオリスープの公式キッチン 【クックパッド】

わらび餅フォンデュ団子(コンビニお嬢さま)

月刊少年マガジンで連載されている「コンビニお嬢さま」は、変装してコンビニに行くのが趣味のお嬢さま・兎月翠理が、コンビニフードをいろんな料理にアレンジするという物語です。

今までに登場したアレンジ料理は、茶わん蒸しと鮭おにぎりで作った茶わん蒸し雑炊や、おでんにスナック菓子を砕いた衣をつけて揚げたスナック菓子揚げおでんなど、個性的なものばかり。

梅本さんが紹介したのは、わらび餅フォンデュ団子。

  • 醤油せんべいを砕いて練ったものを団子にし、火であぶる
  • わらび餅と羊かんを鍋に入れて溶かし、ソースにする
  • 団子にソースをからめて食べる

鍋の中でマグマのように煮立ったソースがインパクト大。試食したマツコさんには不評でしたが…。

コンビニお嬢さま|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス

まとめ

1970年から始まったグルメ漫画。グルメ漫画として絶大な知名度を誇るクッキングパパは1985年の連載開始から今も連載中で、孤独のグルメは1990年代に描かれた漫画が2010年代になって大人気のテレビドラマになっていることを考えると、近年の漫画作品は一捻りも二捻りもある漫画が多い。
漫画としての設定が凝っている一方で、肝心の料理はリアリティが増していて再現しやすくなっています。
あれこれ方法を考えながら、再現を試みるのがマンガ飯の面白いところです。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!