旅するイタリア語:イタリアよ、また会う日まで!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

イタリア ランチ

今回の旅するイタリア語「#24 さようならイタリア また会う日まで」です。
ついに東儀秀樹さんのイタリアの旅も最終回です。

今までエヴァさんと共にイタリア語を学び、行く先々での出会いがありました。
そんな旅の最後の日は、北イタリアのモデナ近郊にあるエヴァさんの友人宅をたずねることに。

友人夫妻の手作り料理に感動した東儀さんは、お礼に雅楽器の演奏をプレゼントです。

スポンサーリンク

旅するイタリア語「#24 さようならイタリア また会う日まで」

ついに旅するイタリア語も最後の旅になりました。
ちょっと二人とも名残惜しい感じですが、今回はエヴァさんのお友達からランチに誘われたので、ご自宅へお邪魔してお昼をいただくことになっています。
最終回にして、モデナの本当の家庭料理をいただくことに。

モデナの名物料理を作ってもらいます

訪れたお宅では、ちょうどお昼の準備をしてくれていました。
今回はモデナでの伝統的な料理を作ってくれるようです。
中でもニョッコ・フリット(Gnocco fritto)といわれる伝統的な料理がオススメみたいです。

@andreasignorelli1972がシェアした投稿

いわゆる薄い揚げパンですね。
昔はこの地方の農家の人達は、朝4時から作業していて朝8時の朝ごはんに
ランブルスコとニョッコフリットを妻達が差し入れしてたという歴史があります。

あさからランブルスコとは・・・

スポンサーリンク

生地から手作り。これがモデナのおもてなし

さて、いったいどんな料理が出てくるでしょうか?

まずはパスタから作るようです。なんと麺からですか!
作っているのは“タリアテッレ”というパスタの麺です。

このパスタは、東儀さんとエヴァさんが料理をした時に買ってきたパスタと同じです。

旅するイタリア語:北イタリアの極上素材で作る絶品パスタとカプレーゼが美味いに決まってる!
今回の旅するイタリア語は「#22 地元食材で料理を作ろう」です。 これまで北...

製麺機を使って生地を薄く伸ばしていくと、あっという間にパスタが出来上がってきました。
家庭に製麺機があるところがやはりイタリアですね。

そして、先程のニョッコ・フリットも造ります。

夫婦で楽しく料理する感じがなんともアットホームな感じ。

この家でのこだわりは、サラミは薄く切らずに厚切りするということ。
それぞれ家庭の味のポリシーがあって面白いですね。

モデナのおもてなし料理が完成!

着実に準備が進んできてもうすぐ美味しい料理ができあがります。
ニョッコ・フリットの生地を油で揚げると膨らんできて揚げパンっぽくなってきましたよ。

奥さんが”2枚ずつ”と入れるとこにこだわってます。どうやら生地がくっつかないようにするための対策のようです。
くっつくとせっかくの揚げパンが台無しになっちゃいますからね。

モデナの家庭料理の楽しいランチ

料理が準備ができたので、みんなで乾杯!
当然この家庭料理に合わるのはランブルスコです。
これに、2枚のニョッコ・フリットで生ハムを挟んで食べるのが美味しいようです。。

そして続いて、先ほどのタリアテッレをラグーソースで。
なんとも美味しいパスタです。さすがは時間かけて作っただけの価値がありますね。

そして最後はデザート。ここでその準備になぜかバルサミコ酢が?
やはりこの地方では、みんな自家製のバルサミコ酢を作ってますね。

このあたりの家では、みんなマイ樽があるのだろうか?

ちなみに、樽の基本材質を変えると味が変わるようですよ。
バルサミコの奥深い世界はこちらからどうぞ。

旅するイタリア語:死ぬまでに一度は味わってみたい100年熟成のバルサミコ酢
旅するイタリア語は前回から引き続いて北イタリアのモデナを旅します。 前回の車...

今回は桜の木の樽で熟成させていてるバルサミコ酢を使うようです。

そして、出てきたデザートがイチゴです。
なんとイチゴにバルサミコ酢を水滴垂らして食べると何とも言えず深い味わい!
今回の旅で大活躍したバルサミコ酢って、実はかなり優秀な万能調味料です。

最後にこの旅の感想を東儀秀樹さんに伺います。
このおもてなしに感動した東儀秀樹さんから、お礼のサプライズで雅楽器を即興で演奏。
使ったのは、笙(しょう)篳篥(ひちりき)です。

2人とも大感激ですごく良かったですね。

旅するイタリア語を振り返って

この旅するイタリア語のように別の人と触れ合いながらに実践的に使って学ぶ機会があったのはすごく楽しいし、実戦で力がつきますね。

考えてみると、ローマから始まったイタリアの旅はいろんなところへ飛び回りましたね。
ローマ以外は北イタリアを中心に、タルクィニア(Tarquina)、ブッセート(Busseto)、レッジョ・エミリア(Reggio Emilia)、パルマ(Palma)、フォンタネッラート(Fontanellato)、ゾッカ(Zocca)、そしてモデナ(Modena)と北イタリアをいろいろ巡りましたね。

振り返ってみると、それぞれの回で見どころやポイントがありましたので、
詳細が気になるこちらからご覧いただけます。

「旅するイタリア語」の記事一覧へ

NHK「旅するイタリア語」が2ndシーズンへ!バイオリニスト古澤巌が南イタリアの絶品と絶景に出会う
NHKで放送されていたドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨーロッパ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!