デンマーク国民食「スモーブロー」のギネス記録はイダ・ダヴィッドセンの350種類

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

今回のにじいろジーンジーンちゃんがキキコミ!世界ピカイチ☆ツアーデンマークのコペンハーゲンへ。

地元の人に聞くと、最新のスポットやギネス認定されているデンマークの国民食「スモーブロー」のギネスに認定されたレストランや、オシャレな北欧雑貨など地元の人が通う最新&定番のスポットがたくさん。

美味しい食べ物に、メルヘンな街並みとおしゃれなデザインが重なり合う魅力的なデンマーク・コペンハーゲンの旅でした。

スポンサーリンク

おとぎの国「デンマーク・コペンハーゲン」

デンマークの首都コペンハーゲンに着いたジーンちゃん。“商人の港”という意味を持つこの街は冬の王宮「アマリエンボー宮殿」が建ち、“北欧のパリ”と称される美しい街並み。


海辺に面するエリアにはカラフルな可愛らしい建物が並び、有名な観光スポットです。ここでは、最も有名なデンマークの童話作家、アンデルセンの像を見ることができます。

行くなら知っておくべき「スモーブロー」とは?

コペンハーゲンの地元の人だけが知る“ピカイチ情報”をキキコミ開始。公園でリラックス中のカップルが教えてくれたのは、デンマークの国民食「スモーブロー」

早速、おすすめのスモーブローレストラン「イダ・ダヴィッドセン」へ行ってみると、ガラスケースにはずらりとスモーブローが並びます。

スモーブローとは、“バターを塗ったパン”の意味で、実はオープンサンドイッチのこと。このお店ではシーフードや肉などパンが見えないほどにのった具だくさんのスモーブローを楽しめます。

シェフのイダさんは14歳のころから腕を振るい、創業当時177点だったメニューは月に1つのペースで新しいメニューが追加され、今ではなんと350点でギネスブックにも登録されるほどのメニューの長さを誇ります。

食べ方は最初にシーフードのスモーブロー、次に肉系、最後にチーズや野菜のスモーブローを頂くのが一般的なのだそうです。目にも鮮やかなボリューム満点のスモーブローでした。

スポンサーリンク

流行りの変わった露店風呂

港沿いを歩くジーンちゃんが見つけたのは、屋外でゆったりとお風呂に浸かる人々。「コペンホット」と言われるこのお風呂は、レジャーの少ない冬の時期の為に考えられたレジャーなのだとか。

一風変わった光景ですが、もっと変わった人気のお風呂がある、と教えてもらったのが、なんとボート型のお風呂。浴槽が付いたボートは、槇を使ってお湯を沸かす本格仕様です。

ジーンちゃんとお客さんは優雅にお風呂でクルージング。見えてきたのは、アマリエンボー宮殿です。女王マルグレーテ2世がいる時にはデンマーク国旗が掲げられているそう。

宮殿の正面には国立オペラハウスが建っており、王室の人々は船を使い最短距離でオペラハウスに行くことができるそうです。

クルージング中に出会ったのは、カヤックの一向。中でもとりわけ元気のいい女性が得意技の一回転を披露してくれました。寒い冬でも、ユニークな露店風呂やカヤックで楽しむコペンハーゲンの人々との出会いに、身も心も温まります。

サクサクの食感が人気のデニッシュ・ペストリー

次にジーンちゃんが向かったのは、地元の人で賑わう屋外型市場「トーヴヘーラネ KBH(TORVEHALLERNE KBH)」。色鮮やかな生鮮食品が並び、レストランやカフェも併設されているコペンハーゲンの人気スポットです。

ジーンちゃんは赤ちゃんを連れて買い物中のお父さんにキキコミです。

お父さんおすすめのスイーツ店「ムジック・コンディトリ」に来たジーンちゃん。ここは、パイに食感が似ているデンマーク生まれの菓子パン「デニッシュペストリー」の専門店です。

サクサク食感にこだわり、生地にバターやマーガリンなど練りこみ、専用の機械で何度も折りたたみながら層をつくります。店内には様々な種類の甘く良い香りのデニッシュペストリーが並びます。中でも目立ったのが「クリンゲル」というデニッシュ。小さなデンマークの国旗が飾られた誕生日用の特別なデニッシュは、みんなで分け合って食べるそうです。

やっぱり欠かせないおしゃれ北欧雑貨

街を散策するジーンちゃん。デザイナーの動物園という意味の雑貨店「Desigghner Zoo」へ。ここはデンマーク出身の若手デザイナー100人の商品を販売する人気店。様々な個性豊かなデザイナーの作品がたくさん並びます。

竹の節が少しずつずれているようなユニークなデザインが気になったジーンちゃん。

制作過程を見学できるという2階へ行ってみます。このデザインが施された花瓶の作り方はまず、石膏で出来た輪を少しずらし重ねます。中の空洞に生地を流し、少し待つと、石膏が生地の水分を吸い石膏に面する部分だけが固まります。

内側の余分な生地を流して固まるのを待ち、完成です。デザイナーの心がこもった手作りの雑貨はお土産にもぴったりですね。

Velkommen | Designer Zoo

気に入ったアンティーク家具が買える!「ホテル・アレクサンドラ」

コペンハーゲンの街をたくさん楽しんだジーンちゃん。今回滞在するのは、デンマーク有数のデザイナーホテル「ホテル・アレクサンドラ(Hotel Alexandra)」です。



ホテルのロビーや各部屋のインテリアは60~70年代のコペンハーゲンを代表する有名デザイナーの作品が飾られています。

ホテル一番のおすすめの部屋、コレクターズ・スイートのインテリアはアンティーク家具のコレクターがコーディネートしたもの。部屋の家具が気に入れば購入することもできるという北欧インテリア好きにはたまらない部屋です

にじいろジーン「デンマーク・コペンハーゲン」

今回のデンマーク・コペンハーゲンの旅で訪れたスポットを紹介しています。観光の時の参考に!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!