旅するイタリア語:パルマはサッカーや生ハムだけじゃない!大聖堂のフレスコ画が圧巻

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

大聖堂

2017年1月24日にNHKでテレビ放送された「旅するイタリア語(再放送は年1月25日)」は「#16 食と芸術の街 パルマを満喫!」です。

東儀秀樹さんは引き続き北イタリアを旅します。今回は食と芸術の街として知られるパルマ(Parma)です。

東儀秀樹さん、古澤巌さん、cobaさんによるTFC55でコンサートをしたブッセートの街もあるエミリア地方。そこの都市であるパルマは同じく生ハムやサッカーのイメージが強いですが、中世の都市国家としての名残を残していて今もその象徴である大聖堂が当時の姿で残っています。今回は芸術にもスポットをあて、パルマをさっくりと楽しめる旅です。

スポンサーリンク

旅するイタリア語
「#16 食と芸術の街 パルマを満喫!」

東儀秀樹さんとエヴァさんの2人が今回訪れたのはパルマです。
生ハムの王様クラテッロの紹介もありましたが、この地方といえばやっぱり生ハム。
しかもパルマはそのイメージが強いです。

エミリアの生ハムの王「クラテッロ」と「ランブルスコ」のコラボが絶品!
2017年1月10日にNHKでテレビ放送された「旅するイタリア語」は「#14 ...

しかし、パルマにはもう1つの有名なものが、エヴァさんはそれを2つの美と説明します。
これはおいしいの美食(Buono)美術(Bello)です。
というわけで、 今回はパルマのアートとグルメを巡ります。

大聖堂のフレスコ画が圧巻の大聖堂へ

パルマのアートスポットとしては国立歌劇場もありますが、今回はパルマ大聖堂と洗礼堂(Duomo di Parma e Battistero)へ向います。

Pini Parmaさん(@pini.parma)が投稿した写真

さすがは大聖堂です。壁一面に埋め尽くされたフレスコ画が迫力があります!
これらのフレスコ画が彫刻みたいに見える恐るべきリアリティ。これが絵によって描かれてるとは思えないくらい立体的です。

そしてこの大聖堂の天蓋の天井にはパルマが誇る美術作品が。
それが1530年ごろに描かれた画家アントニオ・アッレグリ・ダ・コレッジョ(Antonio Allegri da Correggio)による聖母被昇天です。

ルネッサンスの名画が今も楽しめるって本当にありがたい!

続いては洗礼堂へ。赤ちゃんの洗礼を行うための教会です。外見は八角形なんですが中に入ると16の柱で支えられている繊細な建物になっているんですね。

この建物と内部の彫刻はベネデット・アンテラーミ(Benedetto Antelami)によるものです。
壁の彫刻にはパルマの1年が記され当時の人々の暮らしをしる重要な資料となっています。

洗礼堂が建立された1200年代は北イタリアの都市国家にとって重要な時期。
時の権力者である皇帝に対抗して自由を獲得しようと戦いました。
そしてその象徴として洗礼堂が作られたという事で地域と深く根付いています。
パルマの人々がこれを誇らしく思うのも納得です!

パルマの伝統料理を楽しもう!

続いてはパルマの美食を楽しみましょう!
東儀さんとエヴァさんは地元で大人気のレストランに訪れます。
古い牛舎を改装した店で地元だけでなく周囲の国からも食べに来るお客さんでいっぱい!
(番組ではお店の情報わからずじまいで残念・・・)

さて、テーブルについた2人がオーダーについて店員さんと相談しているときが本日のキーフレーズです。

Che cosa mi consiglia?/Che cosa ci consiglia?
(私への)おすすめは何ですか?/(私たちへの)おすすめは何ですか?

店員さんからおオススメで、東儀さんは生ハムとパルミジャーノレッジャーノの盛り合わせ。
パルミジャーノ・レッジャーノといえば、前川泰之さんがポリポリかじるのが好きだとアナザースカイで喋っていましたね。

"逃げ恥"の大谷亮平に似てる前川泰之のアナザースカイはファッションの街「ミラノ」
今回のアナザースカイのゲストは前川泰之さんです。 ファッション雑誌のモデルを...

エヴァさんは、パルマ発祥の料理である茄子のパルミジャーナタワーを注文。

Lisaさん(@lisaleunen)が投稿した写真

どちらも美味しそうでございます!
また、香草のトルテッリと呼ばれるパスタが食欲をそそられる美味しそうな料理でした。
トルテッリはこんな感じのパスタですね

うーん、お店の情報が知りたい!

騎手のミルコ・デムーロへインタビュー

ここで別コーナーの「達人に聞く」です。
今回は日本で活躍するイタリア人騎手のミルコ・デムーロさんです。

ミルコさんは15歳で騎手を始めて、1999年に来日したのですが、そん時に日本の競馬の運営に感銘を受けてJRAの騎手になることを目指しました。

騎手なってからの活躍は言わずもがな、日本ダービーを2度制覇し、いま日本の競馬界でトップジョッキーの道ですね。JRAの公式チャンネルでもインタビューが掲載されています。

インタビューでの日本語が本当に流暢で馴染んでいますね。
どうやらミルコさんは和食が大好きだそうで、日本との相性が良いみたい。
ビックリなのは、納豆を毎週金曜日に食べるという日本人のような暮らしをしているところ。

そうそう、馬といえば旅猿でも乗っていましたね。

東野・岡村の旅猿「藤沢・馬術部応援の旅」でレッツ乗馬! 気になる岡村隆史のお相手は?
東野幸治さんと岡村隆史さんの2人がレギュラーの日本テレビ放送中の「東野・岡村の...
スポンサーリンク

「旅するイタリア語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。イタリアの観光にオススメ!

次回の旅するイタリア語は「食と芸術の街 パルマを満喫!」

さて次回は、公式サイトによると次回はチーズの王様に密着の旅です。

1月31日(火)放送|2月25日(水)再放送 「#17 山のチーズ工房」
イタリアで「チーズの王様」と呼ばれるパルメジャーノ・レッジャーノ。工房を訪ね、伝統の味を明日へと伝えようと、昔ながらの製法を大切に守る人々に出会います。
次回のフレーズ:È delizioso.(おいしいです)

引き続きのグルメ旅になりそうです。

「旅するイタリア語」の記事一覧へ

NHK「旅するイタリア語」が2ndシーズンへ!バイオリニスト古澤巌が南イタリアの絶品と絶景に出会う
NHKで放送されていたドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨーロッパ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!