世界さまぁ~リゾート(台湾):台南・墾丁のおすすめ観光スポット9選

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

台湾 墾丁

今回の「世界さまぁ~リゾート」で紹介するのは、台湾。2017年GWの海外旅行先人気ランキングでも、ハワイ、シンガポールを抜いて1位となった日本人に人気の観光地の台湾です。

台湾で訪れるのは、台湾南部の「墾丁(ケイティン)」。ハワイやニューカレドニアと緯度がほぼ一緒で、年間を通し過ごしやすい気候。特に10~5月は乾季の為、ベストシーズンと言われています。

過去に番組では、人気観光地シンガポールのビーチも紹介していました。詳細はこちらの記事でご覧になれますよ。

世界さまぁ~リゾート:2017年版のシンガポール人気のビーチとオススメホテルのまとめ
今回の「世界さまぁ~ずリゾート」はシンガポールが舞台です。タレント・モデルの滝...
スポンサーリンク

世界さまぁ~リゾート「台南・墾丁」の観光スポット

墾丁 ケンティン

台湾観光と言えば、グルメやショッピングがメインの台北がメイン。でも実は南部には美しいビーチエリアが点在し、なかでも「墾丁(ケイティン)」は人気のビーチリゾートです。

台湾最南端に位置する恒春半島にあり、国家公園に指定されているエリアです。墾丁はビーチだけでなく、グルメや散策スポット、そして台湾名物の夜市も楽しめます。番組で紹介された墾丁の各スポットをご紹介します。

墾丁:白沙湾(バイシャーワンビーチ)

墾丁にはビーチが点在していますが、なかでも人気の美しいビーチが白沙湾。小麦色の砂浜と透明度の高い海が魅力です。

休日は混むので、平日がオススメ。ビーチ周辺には、ビーチ用品店や周辺で獲れた新鮮なシーフードレストランやバーがあり、リゾートを満喫できそう。バギーレンタル(10分/250元=約930円)などのアクティビティもあり、一日中楽しめます。

このスポットのクチコミ情報はこちら

2017年 白沙灣へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

墾丁:墾丁シーザーパークホテル

シーザー パーク ホテル ケンティン

番組で紹介されたのは、墾丁唯一の5つ星ホテル「墾丁シーザーパークホテル」です。目の前には「小湾」というビーチがあり、滞在中もプライベートビーチ感覚で楽しむことができます。2006年に全館バリ風にリニューアルし、南国の雰囲気満載。プールやジャグジーの他、ゲームセンターやキッズルームなどファミリーにうれしい施設が揃います。

客室はスペリアからスイートまで選べる5タイプ。それぞれバルコニーやガーデンバスがついており、2~4名の宿泊が可能です。

オススメはプライベート感満載のヴィラタイプ。2階建てのヴィラには、およそ10畳のバルコニーやプール、ジャグジーなど充実の設備を完備しています。

シーザー パーク ホテル ケンティン agoda

およそ20畳のリビングダイニングルームとマスターベッドルーム、2階にもリビングルームとベッドルームがあるので、ファミリーにもオススメ。料金は、ヴィラタイプは1泊30万円~、デラックススイートは1泊5万円~です。

「シーザー パーク ホテル ケンティン」の安い宿泊プランを探す

台南:文章牛肉湯(ウンチャンニューロータン)

牛肉湯

台南は台湾グルメ発祥の地として知られています。最初に登場したのは、長い行列が目印の「文章牛肉湯」。

こちらでは一日に3回も仕入れるという超新鮮牛肉を使ったスープ「牛肉湯(ニューロータン)」(大/150元=約560円、小/100元=約370円)をいただくことができます。牛骨や肉でとったシンプルな熱々スープを、薄切りの生の牛肉にかけるだけ。あっさりスープと一緒にいただくレアの牛肉がたまらない一品。

文章牛肉湯 (台南) の口コミ – トリップアドバイザー

台南:台南度小月(タイナンドゥシャオユェ)

担仔麺

台湾の代表的麺料理「担仔麺(ダンザーメン)」も登場。台南度小月が紹介されました。

太めの麺の上に肉味噌、パクチー、つみれがトッピングされ、あっさりスープでいただきます。小ぶりのどんぶりで提供されるので、色々なものを食べたい方にもピッタリです。

度小月擔仔麵民族店 (台南) の口コミ – トリップアドバイザー

台南:再發號(ザイファーハウ)

ちまき

点心としても人気のちまき。台湾のちまきはたくさんの魚介が贅沢に入っているのが特徴です。
訪れたのはアカデミー賞受賞監督アン・リーも訪れたという有名店「再發號」です。

アワビ、貝柱、イカなど10種類の具が入っているちまきをいただくことができます。サイズも顔ぐらいあり、ボリュームたっぷり。

再發號百年肉粽 (台南) の口コミ – トリップアドバイザー

台南:旗跑旗袍(チーパウチーパウ)

台南を散策するなら、可愛いチャイナドレスを着てみてはいかがでしょう。女子オススメの店「旗跑旗袍」はチャイナドレスのレンタル店。

チャイナドレスを着て写真撮影もおこなっていて、旅行の思い出作りにもピッタリ。

台南:窄門珈琲(ザイメンカーフェー)

台南で人気のオシャレなカフェが「窄門珈琲」。建物と建物の間の狭い路地を抜けて、階段を上がったところにある隠れ家的カフェです。

店の人気メニューは柑橘系ジュース「福爾摩沙(フールーモーサー)」(160元=約590円)。暑い時にうれしい、酸味とミントの爽やかさが魅力です。

窄門咖啡 (台南) の口コミ – トリップアドバイザー

墾丁:墾丁大街(ケンティンダージェー)

台湾と言えば、屋台がひしめく夜市が欠かせません。ビーチ近くにある「墾丁大街」は、ローカル感満載の夜市。

墾丁で獲れたシーフードの屋台もたくさんあり、リーズナブルに楽しむことができます。

墾丁:「南卡威(ナンカーウェイ)」

夜市の近くにあるホテル「南卡威」です。

こちらは1階はショークラブとなっていて、ポールダンスなどのショーを見ることができます。

スポンサーリンク

墾丁へのアクセス

墾丁国家公園

番組で見て、墾丁に行きたい!と思った方も多いはず。旅行先として、まだあまり知られていない墾丁について、基本情報をご紹介します。

墾丁とは正式には、台湾の最南端の恒春半島に広がる墾丁国家公園を指します。

東に太平洋、西に台湾海峡、南にバシー海峡という3つの海に囲まれており、ビーチや奇岩など変化に富んだスポットが点在します。

公式HP:墾丁国家公園(日本語有り)

いくなら台北から4時間

台北から墾丁への一般的なアクセス方法をご紹介します。台北から墾丁までの合計所要時間は約4時間。

台北から台湾高速鉄路(台湾新幹線)で台湾南部の「高雄」(新幹線駅名:左營)を目指します(所要時間約1時間30分)。

左營駅からは高速バス「墾丁快線」に乗車します。これは数社が共同で運営していて、約15分おきに出ています。チケットは駅のチケット売り場で購入できますよ。左營駅から墾丁までの所要時間は約2時間です。

他にも、台北から国内線で高雄に行き、そこから高速バスやタクシーで墾丁へ行くことも可能なので、スケジュールに合わせてご利用ください。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!