北イタリアの学術都市「レッジョ・エミリア」での語学授業は実践的

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

レッジョ・エミリア

旅するイタリア語の「#15 教育の街 レッジョ・エミリアで語学学校へ」では、東儀秀樹さんが訪れたのは、北イタリアにあるレッジョ・エミリア(Reggio Emilia)を訪れます。

この街は教育の街として有名なスポット!

東儀さんも外国人にイタリア語を教える語学授業に参加します。

イタリア語歴1ヶ月の初級クラスで、様々な国から集まった生徒たちと一緒に学ぶスタイルです。参加者たちは1ヶ月とは思えないレベルの語学力。

でも東儀さんも負けていなかった!

スポンサーリンク

北イタリアの学術都市「レッジョ・エミリア」

東儀秀樹さんとエヴァさんが訪れたのはレッジョ・エミリアという街です。あの有名のイタリア三色旗が生まれた街として有名。

イタリア国旗はフランスのトリコロールを起源としているため、イタリアもトリコロールと呼ばれます。

緑は「国土」、白は「雪・正義・平和」、赤は「愛国者の血・熱血」を表しています。

ちなみに、イタリアのレッジョ・エミリアは、革新的な幼児教育の街としても知られていて、
子供の自由な発想を生かす教育熱心なところ。

今回はこの街にある外国人向けの語学学校へ向いますよ!

レッジョ・エミリアで語学授業を見学

2人が訪れたのは、レッジョの語学学校「Reggio Lingua」です。

ここでは、イタリア語の初級クラスを見学させていただくことに。初級クラスの生徒は、様々な国から来ていて皆さんイタリア語を習ってほぼ1か月程度のレベルです。

ちょうどクラスは、自己紹介をするタイミングでした。ワークシートを使って、名前、歳、出身、職業の4つのポイントについて生徒さんが自己紹介してきます。自己紹介を聞くと、年齢も出身も職業もバラバラで多様性がありますね。

ここで東儀さんが生徒の皆さんに移動しても聞いてみたいことがあるようです。
それが、今回のキーフレーズです。

Perché studi l’italiano?
なぜイタリア語を勉強するの?

皆さんの回答は、学生だからイタリア文化を学ぶためだったり、イタリアで仕事するためであったりと状況は様々です。

でも1番驚くのは、1ヶ月とは思えないほど皆さんペラなのにビックリです!

続いて中級のクラス授業も拝見。無人島から脱出するため、限られた定員の中に自分が選ばれるために、自分がどれほど使えるか人材かをプレゼンテーションをする授業で実践的。

やはり海外では自己アピールは重要ですね。

スポンサーリンク

「旅するイタリア語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。イタリアの観光にオススメ!

「旅するイタリア語」の記事一覧へ

NHK「旅するイタリア語」が2ndシーズンへ!バイオリニスト古澤巌が南イタリアの絶品と絶景に出会う
NHKで放送されていたドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨーロッパ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!