旅するイタリア語:今度は手袋?ファッションの本場でこだわりオーダメイド

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

手袋

2016年11月8日に放送された「旅するイタリア語」の放送は「#06 ファッション買い物・手袋編」です。

さてさて、第6回目になった「旅するイタリア語」のテーマは引き続きまして「ファッション」でございます。
今度は渋いところで「手袋」です。オーダーメイドの手袋ってことはもちろん革。
なんか男の人が革手袋はめているとセレブ感半端ないです。まさにオトコの買い物ですね。

今回はローマに東儀さん行きつけの店があるとのことで車の運転用に手袋を選ぶようです。運転用の手袋をはめる人なんて自分の生活圏ではあんまり見かけないので、一体どうやってオーダーメイドを進めてていくのか?

自分ではなかなか買わないけれど、相手から頂けると嬉しい一品!
プレゼントにいいですよね。

スポンサーリンク

これがイタリアのオーダーメイド手袋選びだ!

東儀秀樹さんとエヴァさんは、ローマの名所であるスペイン広場からスタート。今は修復中のためちょっと残念な状態ですね。ここで東儀さんはよくブラブラしているようでご贔屓のお店があるようですよ。一体どんなお店に向かうのでしょうか?

手を触ればその人のピッタリの手袋をお作りします

2人は、東儀さんがローマに来ると立ち寄るというオーダーメイド手袋のお店「Sermoneta Gloves」へ。日本でも人気の創業54年のローマ老舗の名店です。
ここのお店の創業者であるジョルジョ・セルモネータさんは、お客さんの手をみればすぐにサイズがわかるという恐るべき職人芸の持ち主。東儀さんの手を見てピッタリのサイズを見繕います。
ちなみに手袋ののデザインは300種類、カラーが60色もと豊富。まさに専門店ですね。

さて、それでは試着です。サイズ確認のために手袋をはめていきますが、サイズぴったり。さすがプロ!
そして、ドライブ用ということで指出しの黄色の手袋をトライ。
黄色レザーの手袋ってオシャレですけど、レベル高いなぁ〜

さて、ここで今回のキーフレーズです。

Mi piace il modello.
このデザインが好きです。

東儀さんの中で、指出し手袋を買うことはほぼ確定?
でも、色はまだ決めきれてないご様子です。かなりの数を試着しています。
さんざん悩んで最終的に決めたのは赤い手袋と黄色の指出し手袋です。
結局、1つじゃ物足りなくて2つ行っちゃいましたね。

お店の手袋のデザインがイタリアっぽいです。
やっぱりオーダーはお店に行ってあれこれ悩みたいところですが、日本に直営店がないんです・・・
気に入ったものや贈答であればネットで買うというのも選択肢の1つですよね。ちゃんと商品はヒットしますよ!

ちなみに、このお店を始めたキッカケは奥さんが手袋のお店をやっていたのですが、黒と茶色しかなかったため、もっとオシャレで選ぶのが楽しくなる手袋を提供するためにこの店を開いたんですって。しかも、求めやすい価格で!

3大映画祭受賞の監督が描くヒューマンドラマ

ここから別コーナーをカットイン!「野村雅夫のCinebar」です。
今回は3大映画祭の、ベルリン、カンヌ、ヴェネツィアの各映画祭で受賞経歴のあるナンニ・モレッティ監督作品である『母よ、』(Mia Madre)を取り上げます。

主人公の映画監督役を務めるのは、イタリアを代表する演技派女優のマルゲリータ・ブイさん。モレッティ監督自身も主人公を見守る兄の役で出演しています。作品自体は、モレッティ監督自身の体験をモチーフとしており、家族や人生について問うヒューマンドラマです。監督自身が主演の監督役でなく兄の役に回るところに今回の映画の意味を感じますよね。

物語では、妹が映画監督として活路が見いだせず精神的にすり減っていく中で、教師であった最愛の母の死を迎えます。それをキッカケとして、卒業後の生徒達が亡き母の人物像を語ることこで今まで知らなかった1人の人間としての母の姿を知っていきます。
今回は監督自身が主人公を演じてはいないものの、自分の母親との境遇と映画の内容を重ねあわせることで母に対する思いを再発見しようという内的な試みが見てとれる作品ですよ。

今なら、モレッティ監督の作品「ローマ法王の休日」ならオンデマンドで定額でみれます!
U-NEXTとAmazonプライムビデオでどうぞ!

イタリアのちょい飲み「アペリティーヴォ」を楽しもう!

イタリア人の1日の楽しみといえば「アペリティーヴォ」です。
家に帰る前に、軽いツマミで一杯を楽しむ時間があります。イタリア人はお家で夕食を食べるので一杯でおしまいにするのがオキマリです。
これってこの前紹介したフランスのアペロと同じですね。

旅するフランス語:パリジャン大好物「カモのコンフィ」の自宅での楽しみ方
2016年11月2日に放送された「旅するフランス語」の第5回目は「第5章 パリ...

東儀さんとエヴァさんもカフェに入って「アペリティーヴォ」を楽しんでいます。

@mozzicoromaが投稿した写真

ここで店員さんにオーダー。東儀さんはソフトドリンクでエヴァさんはイタリアで人気のカクテル「スプリッツ」を注文。料金もわかりやすく1人10ユーロでわかりやすい!
しかし出てきた料理は、軽いツマミとはいえないボリュームです。これだけでお腹満腹になりそう・・・

「旅するイタリア語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。イタリアの観光にオススメ!

「旅するイタリア語」の記事一覧へ

旅するイタリア語(全24回)のまとめで、ローマ&北イタリア観光スポットはは東儀秀樹がイタリアを巡る
この秋、NHKで放送されているドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!