旅するイタリア語:びっくりする事実!「トレヴィの泉」の水は飲んでもOKなのだ

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

旅するイタリア語の第1回目の放送は「トレヴィの泉の意外な素顔」です。
旅の始まりは、バートナーであるエヴァ・カンベッダさんが東儀秀樹さんを迎えるフィウミチーノ空港からです。エヴァさんはTVのイタリア語講座にも出演していましたね。そして二人はローマへ。今回はローマの有名観光スポットのトレヴィの泉から旅が始まります。

旅するイタリア語の記事一覧へ

旅するイタリア語(全24回)のまとめで、ローマ&北イタリア観光スポットはは東儀秀樹がイタリアを巡る
この秋、NHKで放送されているドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨ...
スポンサーリンク

旅するイタリア語「トレヴィの泉の意外な素顔」

まず二人が向かったのはトレヴィの泉。ローマ市でも有数の観光スポットで、後ろ向きにコインを泉へ投げると願いが叶うという言い伝えがります。自分が訪れた時はいっぱいのコインで溢れていました。最近、2年近くかけた大規模な修復工事が終わり美しく生まれ変わっています。

衝撃の事実!トレヴィの泉の水は飲むことができる!

そしてここで驚きの事実。なんとトレヴィの泉の水は飲んでもOKなんです
ガイドブックではあまり紹介されていませんが、噴水の脇に水飲み場があって、番組内でも東儀さんがそこで美味しそうに飲んでいました。

スポンサーリンク

探せ!「S.P.Q.R」

実はローマは水源豊かな街で、ローマ市街にはたくさんの水飲み場があり、いつでも安全な水を提供していてます。それにしても、噴水の脇に泉があってお水があるとは知りませんでした。

そしてここでクイズが出題されます。
ローマの噴水に刻まれている「SPQR」と言う4文字が見てとれますがこれは何を意味しているのでしょうか?

この4文字は「Senatus Populusque Romanus」の略字で、「元老院とローマ市民のもの」という意味で、過去に築き上げた水道システムに対するローマ人の誇りであることを示しています。

ローマに溢れる数多くの噴水は市街地から約20km離れたヴェルジネ水源から来ていて、昔に作った地下水路が現在のローマ市民の生活を変わらず支えているんですね。歴史の重みを感じるエピソードでした。

そして、次に2人は泉のそばの薬局「Antica Farmacia Pesci」へ。ここは、なんと1552年に開業された薬局です。さすがローマのお店だけあって長い歴史を持っており、このお店はずっとトレヴィの泉の変化を間近で見てきたんですね。

「ヤマザキマリの独断美術館」

さて、ここからは番組内の別コーナー「ヤマザキマリの独断美術館」です。フィレンツェに11年間の留学経験がある漫画家のヤマザキマリさんがイタリア美術の魅力を紹介していきます。まずは、初回はレオナルドダビンチの足跡をめぐるためフィレンツェのウフィッツィ美術館へ

Pauletteさん(@misscasiopea)が投稿した写真

取り上げられた作品はレオナルド・ダ・ヴィンチの20歳頃に描き上げたとされる「受胎告知」です。作品の背景部分に注目するヤマザキさんならではの作品の捉え方や見どころが興味深いです。

ちなみにイタリア人には「レオナルド・ダ・ヴィンチ」と言っても通じない。単純に「レオナルド」と言うらしいです。「ダ・ビンチ」が「ビンチ村から」もしくは「ビンチから」という意味で相手が捉えてしまって正しく伝わらないんです。これは、勉強になりました。イタリアに行ったらぜひ「レオナルド」と言ってみたいです。

スポンサーリンク

「旅するイタリア語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。イタリアの観光にオススメ!

旅するイタリア語の記事一覧へ

旅するイタリア語(全24回)のまとめで、ローマ&北イタリア観光スポットはは東儀秀樹がイタリアを巡る
この秋、NHKで放送されているドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!