知れば納得のサン・セバスティアンのホテル事情、なぜサン・セバスティアンのホテルは映画関連が多い?

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

サン・セバスティアン

2016年10月26日に放送された「旅するスペイン語」は「#4 ここにWi-Fiはありますか?」です。

タイトルから意味不明ですが、これはホテルでの平岳大さんがスタッフに訪ねた言葉です。いまやネットワークのアクセスは死活問題なので、こういったフレーズは定番です。

今回は美食の街「サン・セバスティアン」のホテル事情を調査。実は平さんが泊まったホテルも面白いホテルだったみたいです。

スポンサーリンク

平岳大が泊まったのは「ジュリア・ロバーツ」の部屋?

サン・セバスティアンは毎年9月下旬に有名な映画祭を開催するのです。名づけて「サン・セバスティアン国際映画祭」です。そのまんまのネーミングではありますが、1952年から始まった歴史ある映画祭です。

会場は第2回でもピンチョスとして登場した「クルサール国際会議場」が映画祭のメイン会場になっているんです。

サン・セバスティアンへ旅したら行くべき!フォトジェニックなピンチョスとサッカースタジアム
NHKで放送の「旅するスペイン語」の放送テーマは「#2 くいだおれは続くよ ど...

平岳大が泊まったユニークなホテル「Hotel Astoria 7

Hotel Astoria 7

映画にゆかりのあるこの地で、その流れにユーモラスに乗っかった「Hotel Astoria 7」が平さんが宿泊したホテル。

平さんが案内されたの「ジュリア・ロバーツの部屋」でございました。他にも有名俳優や女優の部屋がいっぱいで、ロビーにはヒッチコックの人形があったりとユニークなホテルのようです。

また、ここのホテルは宿泊者用の本やDVDが揃ったライブラリがあるのが特徴です。

Hotel con encanto en San Sebastián - Hotel Astoria 7 ****
Astoria7 es un hotel de cuatro estrellas situado en el centro de San Sebastián y dedicado al mundo del cine y a la gastronomía donostiarra.

平岳大が「Hotel Astoria 7」できになったこと

部屋で一旦落ち着いた平さんは本日のキーフレーズを使って聞きたいことがあるようですよ。

今週のキーフレーズ
¿Hay wifi aquí?
ここにWi-Fiはありますか?

このホテルでは、部屋ごとに個別にログインできるWiFiがあります。海外のWiFi事情は日本よりもよかったりしますから、やはり観光地では力を入れているポイントです。

さて、ここでライブラリにも立ち寄るとジンさんがお待ちかね。ここから2人でぶらりと散歩にでかけるようですね。

ホテルから見るサン・セバスティアンのオーシャンビュー!

ここからはマルタさんにバトンタッチして、サン・セバスティアンの素晴らしいオーシャンビューを堪能できるホテルを紹介します。

ということで、ラ・コンチャ湾の目の間にあるホテルをチェックします。

Hotel de Londres y de Inglaterra

オーシャンビューが堪能できる部屋を案内してもらいます。なんとテラスだけで23㎡の広さがあるとのこと。眺めも素晴らしいです!このお部屋が閑散期なら200ユーロで、ただし夏の繁忙期は600ユーロと3倍に跳ね上がります。

ちなみに、海外のホテルは日本と違って、人数でなく部屋で料金が決まります。家族連れにはありがたい料金システムですよね。

Hotel de Lujo San Sebastián Donostia – Hotel de Londres
Hotel de Londres y de Inglaterra es un Hotel 4 Estrellas de lujocon vistas impressionantes a la Bahía de la Concha de Donostia San Sebastian.

Hotel Niza

hotelniza

ここはオーナーが彫刻家エドゥアルド・チリダの家族だったいうことで、チリダの作品がところせましと飾られているホテルです。

ホテルで作品が楽しめるなんて、ファンにはたまりませんね!

ちなみに、チリダは、第2回目にちょっとだけ登場した「風の櫛」を制作したサン・セバスティアンが生んだ芸術家です。こちらはお手頃な部屋で125ユーロでした。

また、この辺りのホテルの多くは築100年前後の建物を大切に使い続けています。ヨーロッパはホントに建物を長く修繕しながら使っているから、文化的な重みが出てきて建物自体が時代に左右されない価値を発揮しています。

HOTEL NIZA en San Sebasti疣 Guipuzcoa
Ubicado a pie de playa, en una situaci
スポンサーリンク

サン・セバスティアンの表参道「アマラ地区」をぶらり

平さんとジンさんの2人はサン・セバスティアンのアマラ地区をぶらり。出てきたのはレンタサイクルのお店です。ここで久しぶりに見ましたよ。2人乗りの自転車!

おっさん2人で挑戦していましたが全然進みませんでしたね。見た目より難しいそう。

ブラブラしながら、現地人との触れ合いに平さんが果敢にトライしていきます。アマラ地区では、現地の方にオススメスポットやグルメを聞いてまわります。

すごく外国語番組っぽいシチュエーションでしたね。本来はこういったシーンが多いはずなんですが「旅するシリーズ」は観光情報も同じくらいボリュームがあるのでなんか新鮮でした。

現地の人のオススメで出てきたのはこれらのキーワードです。

  • イグルド山
  • 美術館
  • バスク料理

イグルド山は第3回目で出ましたが、美術館はこの後に訪れのかもしれませんね。

サン・セバスティアンの絶景スポット「イゲルド山」で美女とデート?
2016年10月19日に放送された「旅するスペイン語」の第3回目放送は「#3 ...

ここで、現地のスーパーを訪問です。海外に行ったらスーパーに行くのは鉄板です。雑貨やお菓子なんかもユニークなものがいっぱいあるし、何より安い!

空港のおみやげ屋さんもいいんですが、現地を体感するのにうってつけの場所です。

「旅するスペイン語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。スペインの観光にオススメ!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!