猫の楽園「マルタ島」でおすすめのネコ遭遇スポット7選

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

猫

世界ふしぎ発見「世界はネコによって作られた ~人とネコの絆物語~」で紹介されていた猫の楽園であるマルタ島について調べてみました!

島中の至る所で出会える猫とのオススメ遭遇スポットと、旅行に行くときに持っていきたい猫グッズについて調べてみました!

スポンサーリンク

猫の楽園「マルタ島」で猫に会えるオススメスポット

“猫の楽園”と呼ばれるマルタ島。

マルタ島は、シチリア島の南93kmほどのところにある地中海に浮かぶマルタ共和国内の島です。

大きさは、東京都23区内の約半分の広さになっています。
マルタ島へは、北に位置するイタリアから行くのが一番早い。ローマから飛行機で行けば約1時間半でたどり着きます。

地中海に浮かぶ美しい島には、気ままに暮らす猫がたくさんいます。

@shostkoがシェアした投稿

ここに暮らす猫に会うためにわざわざ訪れる方も多いのだとか。

スポンサーリンク

世界中に広がる猫の祖先はアフリカにいた

まずは気になる猫のルーツから。

今では世界中に分布する猫たち。NHKの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」でも、

「こんなところにも猫がいるの?!」

というほど各地に暮らしています。

「家猫」のルーツはアフリカの「リビアヤマネコ」か?

実は「イエネコ」と呼ばれる彼らの祖先は、約13万1,000年前にアフリカにいた「リビアヤマネコ」という事がわかってきました。

約1万年前頃に人間との繋がりが生まれたと言われる猫ですが、マルタ島同じく地中海にあるキプロス島では人間と一緒に埋葬された猫の骨が発見されています。

古代エジプトでは「バステト」という猫の姿の女神が祀られていますね。

Anyさん(@aksn17)がシェアした投稿

大航海時代には船の中で穀物を漁るネズミを退治したり、と猫と人間の長い歴史が知られていますね。

そしてマルタ島もこのエジプトでの交易をしていた地中海商人によって持ち込まれてきました。

スポンサーリンク

これで完璧!マルタで猫に会うための猫マップ

猫がたくさんいるとは言え、気まぐれな猫には会えないこともしばしばあるそうです。
ここでは、マルタ島観光局の情報を基に、猫に出会いやすいというスポットをご紹介します。

ローアバラッカガーデン(Lower Barrakka Gardens)&アッパーバラッカガーデン(Upper Barrakka Gardens)



餌をあげるボランティアの方はいるので、ご飯タイムが狙い時。

スピノラ湾(Spinola Bay)



早朝に釣りをする人の周りでおこぼれを狙う猫たち。マルタ島らしい光景が見られるかも。

サンアントンガーデン(San Anton Gardens)



猫の遊び場にもなっている公園。芝生でゴロゴロ日向ぼっこする猫やじゃれあう猫を観察できますよ。

ビットリオーザ(Vittoriosa)とセングレア(Senglea)



路地を歩いていると、どこからともなく現れる猫。玄関先にご飯を出している家も多く、猫と人の優しい関係に出会うことができるかも。

チタデル(Citadel)(ゴゾ島)



ゴゾ島の中心にある砦は、猫の遊び場になっています。サボテンの下でくつろぐ猫もいるそうですよ。

スポンサーリンク

猫に会いに行く旅には、このトラベルグッズがオススメ!

猫ブームで巷に溢れるたくさんの猫グッズたち。
今回はそんな中から、猫モチーフの可愛いトラベルグッズをご紹介します。
実用的なものから、使うのにちょっと勇気がいる(?!)ものまで集めてみました!

パスポートカバー

“JAPAN”ならず“NYAPAN”の文字が可愛いパスポートケース。
塩ビ素材なので、ちょっとの水気なら安心。カラーバリエーションは3色から選べます。

スーツケースカバー

トリックアート風の派手な子猫柄!
これで行くのは多少勇気が必要ですが、これで自分のスーツケースを見失うことはもうないはず!

アイマスク

機内やホテルで大活躍のアイマスク。可愛い見た目だけではなく、ふわふわでつけ心地も抜群ですよ。

フェイスマスク

旅で乾燥しがちの肌には、フェイスマスクが欠かせません!
アニメ風の魚をくわえた猫や、リアル猫まで様々なデザインがありますよ。

自撮り棒

もはや旅行の必需品の自撮り棒。こんな可愛い肉球が付いた自撮り棒ならもっといい笑顔が撮れちゃうかも?!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!