世界ふしぎ発見:開運ワンダーランド台湾、瀬戸カトリーヌから瀬戸たかの改名効果の占い結果は?

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

台湾

今回の「世界ふしぎ発見!」は「不思議な神様がいっぱい 開運ワンダーランド台湾」です。

台湾といえば食事が美味しいくて夜市が思い浮かびますが、お寺も有名ですよね。実際に台湾には数えきれないほどのお寺があり、たくさんの人で賑わっています。そして風水など運気に関わることにも感度の高いスポットだからこそ、開運スポットもかなりあります。

そんなご利益にあやかろうとしているのが、瀬戸カトリーヌから改名した瀬戸たかのさん。
今回は彼女が台湾のパワースポットや運勢占いなどを体験してきました。

放送内容ついては『世界ふしぎ発見「不思議な神様がいっぱい 開運ワンダーランド台湾」の中身は?』以降で紹介です!

スポンサーリンク

世界ふしぎ発見「不思議な神様がいっぱい 開運ワンダーランド台湾」

台湾といえばお寺が多い国の1つですよね。日本もそうですが街中を歩いているとふと出会ったりすることがあります。
実際にアナザースカイで篠原涼子さんがふらっと散歩していて、縁結びスポットの「霞海城隍廟(シアハイチョンホアンミャオ)」に立ち寄っていましたね。

アナザースカイ、オトナ女子の篠原涼子が主演ドラマ「愛を乞うひと」舞台の台湾へ!
今回のアナザースカイのゲストは篠原涼子さんです。 「アンフェア」「ハケン...

それくらいお寺の存在は身近な台湾ですが、日本のそれとはちょっと違う日本ではアッと驚くお寺などもでてきますよ。また、気や運勢も大事にするので、占いなどが身近。
今回はそんな台湾の開運&パワースポットについてリポートしますよ。

今回の世界ふしぎ発見の登場人物は、草野仁さん、出水麻衣さん、黒柳徹子さん、野々村真さん。そして、東貴博さん、北斗晶さん、葉山奨之さん、趣里さんです。そして、ミステリーハンターは瀬戸たかのさんです。

ミステリーハンターの瀬戸たかのはどんな人?

今回のミステリーハンターは瀬戸たかのさんですが、一体どんな人なんでしょうか?
公式サイトによれば、

瀬戸 たかの(せと たかの)
趣味はフレンチブルドッググッズ集め、映画鑑賞。タレント、女優として幅広く活躍し、三谷幸喜、宮本亜門、福田雄一の作品に数多く出演している。出演作は「オケピ!」、「恐れを知らぬ川上音二郎一座」、三谷版「桜の園」、宮本版「ウィズ~オズの魔法使い~」、「エドウィン・ドルードの謎」、映画「清須会議」など。2016年に世界遺産検定2級を取得!ミステリーハンターは今回で33回目(スペシャルの回は含まず)。

フレンチブルドッググッズ集めってピンポイントの趣味ですね。

そして世界遺産検定って、初めて聞きました。どうやら、文部科学省を筆頭に旅行関係の業界もが後援をしていて、マイスターを最上位に1〜4級まであって全部で5クラスに分かれています。この検定をとると、200を超える大学の入試で効力を持ち、旅行業界の就職にも有利とのことです。

世界遺産検定|NPO法人 世界遺産アカデミー
に役立つ。が楽しくなる。豊かなが身に付く。過去16万人が参加している「世界遺産検定」の公式ページです。

でも、1番気になるのは「瀬戸カトリーヌ」だったのに「瀬戸たかの」に改名したことですが。最初全く瀬戸カトリーヌさんと気づきませんでした。

台湾の開運スポットってどこなの?

すでに瀬戸カトリーヌ時代に台湾にきている瀬戸たかのさん。
(しかも前回は親子一緒というパターン)

前回は、チャイナドレスをきて台北101でのディナーや、台北の食材問屋街、最高級茶「東方美人」などの紹介でしたが、今回はいかに?

今回のテーマが開運ワンダーランドなので、パワースポット関連でお寺や廟などが出てきそうな感じですよね。番組のホームページを見るとテーマパークのようなところがでてきます。写真を頼りに調べると、どうやら台南にある「麻豆代天府」というお寺のようですね。

絶対見た目からお寺って想像がつかないです!

そして、台湾では風水も重要ですね。部屋の間取りや方角などで風水を参考に考えている方もいるのでは?
運気や運勢を見てもらうことが多いので、瀬戸たかのさんも改名について占ってもらったようですね。気になる結果は番組で明らかになるようです!

ただ、台湾は運勢が悪くても、良くする術がわかるので結果については一喜一憂しなくてもすみそうかな?

そして今回の旅で驚きなのが気功だったようです。
喘息に悩む瀬戸さんでしたが、気功の萬真(まんしん)先生が気を注入したら、喘息が止まって喉の調子がいいみたいです。まさに台湾の神秘的な体験だったようですね。

スポンサーリンク

台湾ってに日本から日帰りできるんです!

そんな台湾ですが、なんと日帰りで弾丸トリップできるのをご存知でしょうか?
羽田から出ているPeach航空を使うと、早朝に出発して夜中に帰ってこれるのです。

羽田:05:55 → 台北(桃園):08:25 (3時間30分)
台北(桃園):20:40 → 羽田:00:55 (3時間15分)

公式サイトで値段を見てみるとGWなどの繁忙期の期間でも往復で3万程度で、平常時だと2万以下です。これは、新幹線で東京から大阪行くよりも安い!

でも、よくよく考えれば、これくらい安ければ逆に泊まった方が良さそう。
台北(桃園)からのフライトは次の日も同じ時間帯だから、1日遊んだほうがゆったりできるし台湾満喫できるし。

安さ優先じゃなければ台湾のホテルで5000円以下の宿もあるので、3万以下で台湾を堪能することが可能ですね!

世界ふしぎ発見「不思議な神様がいっぱい 開運ワンダーランド台湾」の中身は?

台湾の新年といえば台北101での打ち上げ花火!
これが費用の関係で今年で一旦終わるため2017年の元旦花火はより一層盛大でした。
そして、そんな新年の台湾に来たのが瀬戸カトリーヌから心機一転名前を改めた瀬戸たかのさんです。改名は2017年からのようですよ。

台湾といえば無数の寺や廟があります。それぞれの寺に熱心な信者が多くてご利益を願って参拝することが日常的です。そのため日常の気になることなんかは神様に相談するのもよくあることなんですよね。

台湾の神頼みって願い事が具体的すぎる

瀬戸たかのさんが訪れたのが台南にある大観音亭興済宮では、神様は病気を治してくれるようです。台湾での神頼みはものすごく具体的で、おみくじが内科や外科などの診断科目ごとに分かれて引けますよ。

引いたおみくじの中身は漢方薬の調剤リストが書かれていて、これを漢方薬局に持ってくとお薬をもらえます。ただ神様の作った処方なので自分の体に合ってるかどうかはまた別問題。
飲むか飲まないかはあなた次第です!

また神様のお告げを聞く装置として、2000年以上前に作られた万年神のテーブル(萬年神桌)というものもあります。

まず、手足を清めて、名前、生年月日、住所を言って神様に聞きたいことを質問して、テーブルが右に動けばイエス、左動けばノーというもの。
このテーブルで高野さんは改名した事の吉凶を占いましたがさて結果やいかに?

これは寺なのか?テーマパークなのか?

そして瀬戸たかのさんが来たのは台南にあるド派手な寺の麻豆代天府です。
ここは予告の情報にもありましたね。まず訪れたのが黄金の観音様がある観音宝殿。
寄進した人の名前を書いた左右の塔は高さ11メートルで台湾では最大級です。

そして外に出ると竜が!

竜のしっぽから中に入っていくと口からでると天国が見えるというもの。
龍の胴体の中にはさながらアトラクションのようですね。
そして天国があれば地獄もあるということで、地獄を体験するお化け屋敷?の十八地獄もあります。

台湾の変わったパワースポットは続くよ

麻豆代天府は台湾でも夜とびきり見た目がインパクトがある寺ですが、台湾では見た目が普通でも風変わりなお寺もあるようです。

つづいて瀬戸たかのさんが訪れたのが土壌議長大母校です。ここは事件や争いで亡くなった人を祀っているところで、困りごとを解決してくれます。なんと警察も難事件があると、ここにお参りに来るようでその御利益で解決した事件もあるとのことです。

そして、ここにある巨大な犬の像が風水的にすごくいいよくて、犬の下に潜っておちんちんを触ると仕事運がアップ、足を触ると金運がアップするそうです。

瀬戸たかのさんが犬の下に行って触ったのは仕事運の方でした!

瀬戸たかのへの改名結果はいかに?

台湾は、寺が多くて神様だらけなこともあって占い好きが多いから占い師もいっぱいいます。
今回はチベット占いの七葉先生に改名の良し悪しを占ってもらうことに。チベット占いはハリウッドセレブに人気のようで、七葉先生は1年の半分をチベットの標高4000メートルの所で修行しているようです。

そして、気になる瀬戸たかのさんの改名について占ってもらったところ、前の名前のほうが人気運が高くて良いという悲しい結果に!

ちなみに、万年神テーブルでの判定でも改名は良くないという結果になったようです。
確かに瀬戸カトリーヌの方が印象に残っていい気がしますね。

道教の神々から開運パワーをもらおう!

瀬戸たかのさんは台湾の様々な神様がいる石門金剛宮へ。観音様やタイの神様ハヌマーン、玉皇大帝という神様など正にカオス状態で大集合です。

ここは道教の寺院ですが、実は道教というのは経典や教祖というものがいなくて、どうしたらこの世よりよく生きてるかという人間的な欲求を満たしてくれる神様なら全て受け入れる。
ということなので千差万別な神様がいるということですね。

この寺院にある回廊には、60歳周期で担当する守り神の神様が決まっているんだそうな。
そんな中ぶっ飛んでいた神様が!目から手が出ていて、手のひらに目がついている神様です。

@rau_taiwanが投稿した写真

これは天上界から全てを見通す力がある神様です。ちなみに33歳と93歳の神様です。

そんな教祖や経典もない道教ですが、道教にも総本山があります。
それが指南宮と言われるところです。


ここでは運勢を変える儀式をしてもらえます。
ということで、瀬戸たかのさんが気になっている改名の運気を変えてもらいました

台湾の気功を体験

道教は超自然の力を重視することから風水や気候が生まれたのです。

喘息持ちの瀬戸たかのさん。ここで気功の萬真(まんしん)先生の気功により声の調子が良くなりました。
気功自体は目に見えるものではないんで、テレビを見る限りはわかりませんが、瀬戸たかのさんは実際に気功パワーを感じられたようです。

台南と日本のつながり

瀬戸たかのさんがおとずれた台南の成功大学にあるガジュマルの木は、昭和天皇が皇太子時代に台湾訪問した時に植樹されたそうで、日本と台湾のつながりを感じることです。

その中の一つ林百貨店というビルがレトロでオシャレです。

林百貨店は1932年に創業で、戦後は役所の建物として使われてましたが、2014年に当時の形を復刻。モダンの内装がいまでも大人気です。確かに昭和初期の雰囲気がありますね。

そして屋上に行くとなんと鳥居が日本の神社のようですがお稲荷さんなんですって!

日本人を祀った廟

瀬戸たかのさんがおとずれた慶隆廟には、3人の神様を祀っていてそのうちの一人が日本人なんだそうです。2人は中国の軍人である謝将軍と趙将軍ですが、1人は明治時代の日本の軍服を着た吉原小造大佐です。

なんでも、この近くに住んでいた付近の村人に謝将軍が夢枕に現れ超将軍と吉原大佐の骨を掘り出してほしいと告げられて、半信半疑で実際に掘ってみると実際に骨が出てきたんだそうです。村人は誰も吉原少佐を知らなかったのに実在する人物だったというなんとも不思議な話が由来の廟です。

台湾にはもう一つ日本人を祀っている鎮安堂飛虎将軍廟があります。

こちらは1人の日本人のみのようで、境内の中には日本と台湾の国旗をかけられています。
神様は零戦のパイロットである杉浦茂峰少尉です。

この寮の近くにある小学校ではなぜこの日本人が神様になった物語が漫画で学んでいます。なんでも、彼は命をかけて村に被害が及ばせないように村を守った功績をたたえて神様になったようです。

彼が亡くなった直後から村人が度々不思議な人影を見たことを神様に聞いたら杉浦少尉とわかったと言うことです。台湾では神様にもそういったことを相談する文化があるのでしょうね。

今回の旅のまとめ

台湾では確かに今でも神秘的な信仰が生きているんですね。
日本では簡単に理解できる世界ではありませんが、台湾の人達にとってみれば当たり前のことで、きっとこういうのは台湾に行かないと感じられないものなんだなと感じました。

ということで日帰りでもサクッと台湾に行くべき?

世界ふしぎ発見「不思議な神様がいっぱい 開運ワンダーランド台湾」でおとずれたところ

今回の世界ふしぎ発見で瀬戸たかのさんが訪れたスポットを紹介します。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!