この冬リピ必至?カルディの「塩レモン鍋の素」で作るおすすめ鍋6選!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

塩レモン

万能調味料として人気急上昇中の「塩レモン」は、レモンに塩を加えただけの、簡単調味料なのに、様々な料理とあうため一躍人気の食材になっています。その波及は鍋まで広がり「塩レモン鍋」が話題になっています。

それに目をつけたのが流行食材を生み出す立役者といっても過言でないカルディ。そんなカルディから発売された「塩レモン鍋の素」が美味しいと大評判!

すでにカルディは塩レモンではパスタソースもプロデュースしていて「マツコの知らない世界」でも紹介されています。

マツコの知らない世界:絶品パスタソース大集合!プチ贅沢なパスタソース3選&奇跡をおこしたアレンジレシピ
今回の「マツコの知らない世界」のテーマは「パスタソース」。 かけたり和えるだ...

今回は、まだ使ったことがない方も、すでに使った方も必見のカルディ「塩レモン鍋の素」の魅力を活かすおすすめ鍋と食材を紹介します。

スポンサーリンク

カルディオリジナルが販売する塩レモン鍋の素は2つ

カルディでは、話題の商品をいち早くオリジナル商品として、お手頃に購入できるのが魅力ですよね。「塩レモン鍋の素」は2つを販売しています。

カルディオリジナル「塩レモン鍋の素」

塩レモン鍋

一食分30gの塩レモン鍋の素が3つ入った便利な個包装タイプ。一人鍋にも、人数に合わせて味の調節もしやすいのが魅力です。

カルディでは3食入で228円(税込)で購入できます。

もへじ「塩レモン鍋つゆ」

塩レモン鍋つゆ

カルディの和食系食品を手掛けるグループ会社「もへじ」のブランド商品。開けてそのまま使えるストレートタイプ。塩レモン鍋つゆは2~3人前で268円(税込)です。

カルディ「塩レモン鍋の素」で食べたいおすすめ鍋

カルディオリジナル、もへじの両方で作っているのが「塩レモン鍋の素」でした。
このことからも人気の高さが伺えます。

塩レモンを常備しているご家庭であれば、塩レモン鍋を作るのは簡単だと思いますが、塩分濃度の高い塩レモンは鍋など量の多い料理に使う時は、意外と味の調節が難しいんです。

レモンの白い部分は苦味があり、火が入るうちに苦味が強くなってしまうことも。

「塩レモン鍋の素」のいいところは、難しい塩レモンの味の調節をしなくてよくて、鍋用のダシとして調味料で味が調えられていること。

カルディで販売されている「塩レモン鍋」の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

塩レモン鍋ってどんな味?

チキンベースのあっさり味の塩レモン鍋は、どんな食材との相性バッチリです。
レモン特有の強すぎる酸味はなく、素材の味をぐんと引き出してくれます。
さっぱりしているので、冬だけでなく、夏にも食べたくなる一品です。

塩レモンの評価は?

カルディの公式HPより「塩レモン鍋つゆ」レビューを見てみると…

去年も買いました。鶏肉、きのこ、白菜など入れましたがさっぱりしてとても食べやすく、5歳の息子も美味しい美味しいとたくさん食べてくれました。レモンスライスを入れたらさらに香りがよかったです。しめはラーメンを入れましたが食べやすかったです。そのあと店舗に行きましたが見つけられず、今年もまたあって良かったです。涼しくなってきたのでそろそろこちらで鍋にしたいと思います。

子供に受けが良いので安心して鍋の選択肢に使えますね。

去年初めて食べてとてもおいしかったので、また買おうとしたら早々に販売終了。
また販売されるのをずっと待っていました。まだちょっと暑い日がありますが
届いたら早速食べてみたいと思います。

もへじ 塩レモン鍋つゆのクチコミ

子供から大人まで美味しく食べられるので、リピーターの方も多いですね。

選べる「濃縮タイプ」と「ストレートタイプ」

カルディが販売しているオリジナル「塩レモン鍋」は2種類。

  • カルディオリジナル 塩レモン鍋の素 3食入 228円(税込)
  • もへじ 塩レモン鍋つゆ 2~3人前 268円(税込)

カルディオリジナルは、濃縮タイプで個包装が3つ入っているので、一人鍋や夜食などとっても重宝します。ストレートタイプとの違いは、香味野菜やスパイスが入っていること。

もへじの塩レモン鍋つゆは、ストレートタイプなので、好きな具材を入れるだけで手軽に楽しめるのが魅力。濃縮タイプに比べ、“和風”を感じる味です。

塩レモン鍋の素の製造メーカーは「日本食研」と「茅乃舎」

この2つの「塩レモン鍋の素」は、カルディオリジナル商品ですが、その製造元を見てみると、このような表示があります。

  • カルディオリジナルの製造元「日本食研製造株式会社」
  • もへじの製造元「株式会社久原本家食品」

「日本食研製造株式会社」は、ドレッシングや鍋スープを取り扱う大手メーカー。焼き肉のタレは国内シェアNo.1を誇ります。日本食研からは塩レモン鍋の素は販売しておらず、カルディとのコラボによるこだわりの鍋の素ですね。

「株式会社久原本家食品」は、化学調味料・保存料無添加の食品を販売する「茅乃舎」のグループ会社です。塩レモン鍋つゆも“保存料不使用”。美味しさと安心も兼ね備えた商品ですね。

おすすめ食材を使った6パターンの塩レモン鍋

塩レモン鍋と合わせたいおすすめの食材や、“ちょい足し”で鍋を美味しくする方法をご紹介。
洋風でも和風でもどちらでも合う、塩レモンなので様々なバリエーションを楽しめます。

レモン入り餃子でレモンづくし鍋

レモン餃子

チキンベースのあっさりスープなので、どんな食材にも合う塩レモン鍋。
カルディからは、鍋に入れても美味しい冷凍餃子が販売されており、爽やかな香りが食欲をそそる、レモン入り餃子も出ています。

鶏肉ときのこでシンプル鍋

やはりなんでも合うのでシンプルな鍋でも美味しい!
薄切りの豚肉・鶏もも肉、白菜・もやし・きのこなど、とあり、冷蔵庫に常備している身近な食材で十分レモン鍋を楽しめます。
もも肉の代わりにささみを使えば、低脂肪に抑えられますよ。

白菜と豚肉でミルフィーユ鍋

今や鍋の定番となった、白菜と薄切り豚肉のミルフィーユ鍋も、塩レモン味で一味変えてみましょう!
豚肉の油分がレモンの酸味でさっぱりとして、とても食べやすくなります。

牡蠣と大根おろしとさっぱり鍋

牡蠣とレモンは相性よし。水気を切った大根おろしをたっぷり添えれば、スタミナいっぱいのさっぱり鍋の出来上がりです。

参考レシピはこちら

かきのレモン鍋|レシピ|ニッスイ

フワフワ海老団子とシャキシャキレタスの鍋

ふわふわ食感の海老団子からの旨みも出て、より濃厚な味わいに。レタスは火を通しすぎると、シャキシャキ感が無くなるので、食べる直前に入れましょう。

参考レシピはこちら

ふわふわ海老だんごとレタスの塩レモン鍋 by shimaru 【クックパッド】

薄切り牛肉とトマトのうまみたっぷり鍋

牛肉とトマトは旨み成が豊富で、相乗効果もある相性バツグンの組み合わせ。串切りトマトやプチトマト、ホール缶トマトでもお好みで大丈夫ですよ。

シメは、チーズと茹でたマカロニなどがおすすめ。

塩レモン鍋のレベルを上げる“ちょい足し”食材(6選)

鍋は薬味や辛味をプラスすると、味に変化がついてもっと美味しく食べられますよね。
そのままでも十分美味しい「塩レモン鍋」ですが、“ちょい足し”でもっと美味しくなるものをご紹介します。

スライスレモン

レモン

レモンの香りや酸味がお好きな方は、ノンワックスのレモンをスライスしてトッピングするのがおすすめ。香りだけ増したい方は、黄色の皮の部分だけをおろし器などで削って加えてください。白い部分は苦味があるので、ご注意を!

クレソン

クレソン

クレソンは栄養価も高く、洋風に仕上げたい時にはぴったりの食材。薬味として、薄切りの肉と一緒に巻いて食べても美味しいですよ。

黒コショウ

黒胡椒
脂多めの豚肉を入れた時は、黒コショウを多めに入れると味が締まってより美味しくいただけます。ミルフィーユ鍋にした時もおすすめです。

オリーブオイル

オリーブオイル
食べる直前にエクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルをちょっと垂らすと、風味豊かな味わいに。トマトを入れた時には、特におすすめです。

YUZUSCO(ゆずすこ)

ちょっと辛味を足したい方におすすめがゆずすこです。レモンとゆずのダブル柑橘系で、爽やかな味わいに。

かんずり

唐辛子の奥深い辛さと旨みが特徴のかんずり。豆腐との相性がよく、様々な鍋料理に活躍します。

塩レモン鍋のシメはどうする?

鍋の醍醐味と言えば、やっぱりシメです。塩レモン鍋は守備範囲が広いのでどんなシメでも大丈夫です。

カルディでは、定番のごはんやうどん以外にチーズを入れてリゾット風をおすすめしています。他にも、生パスタを入れてスープパスタ風、ナンプラーを足しそこにフォーを入れエスニック風に、など様々な楽しみ方があります。

好みのシメを探してみて下さい!

塩レモン鍋の素を使ったアレンジレシピ

鍋をたっぷり堪能した後は、塩レモン鍋の素を使ったアレンジレシピにも挑戦してみてはいかがでしょうか。どれも、塩レモン鍋の素の特性を生かした絶品レシピですよ。

スポンサーリンク

から揚げ

唐揚げ

ストレートタイプではなく、濃縮タイプの塩レモン鍋の素を使います。こちらは塩レモンの他、香味野菜やスパイスが入っているので、から揚げの漬け置きダレとしてとっても優秀。

お好みの鶏肉の部位を一口大に切り、塩レモン鍋の素と少量の水を加えよくもみ込みます。一晩冷蔵庫で味を染みこませたら、いつもと同じ容量でから揚げをあげます。

鶏の旨みを塩レモンが引きだし、味がついているので何もつけないでも美味しい!

ボンゴレ

ボンゴレ

濃縮タイプでもストレートタイプでもどちらでも作れます。鍋の後に余ったスープを使っても美味しくできます。

下処理したあさりに、スープを加えひと煮立ち。旨みをしっかり出します。茹でたパスタを加え、塩コショウで味を調えたら出来上がりです。パセリやバターを添えるとより美味しいですよ。

参考レシピはこちら

塩レモン鍋のリメイク!ボンゴレパスタ by りょーーーこ 【クックパッド】

ブイヤベース

ブイヤベース

海鮮たっぷりのブイヤベースも、ハーブなどがなくても塩レモン鍋の素を使えば、簡単に美味しくできます。

お好みの海鮮とトマト(缶詰でも)に、塩レモン鍋の素を入れたら出来上がりです。カルディ売上ナンバーワンのトマト缶を活用するとより良いですね!

カルディの人気商品が意外!売上1位はコーヒーでなくトマト缶だった
デパートやショッピングモールなどで、よく見かける「カルディコーヒーファーム」が...

塩レモン鍋に加えて試してみたいカルディの鍋(4種類)

塩レモン鍋は、レモンに含まれるクエン酸の疲労回復効果や、ビタミンCの美肌効果も期待できる女性にうれしいメニュー。

不足しがちな野菜もたくさん食べれて、何より温まるのがいいですよね。ぜひ、今年の冬は「塩レモン鍋」を作ってみてください!

また、塩レモン鍋の素以外に、現在カルディ・オンラインショップで購入できるオリジナル鍋の素がありますのでこちらの鍋を作るのもオススメです。(10月時点)

旨辛鍋の素

旨辛鍋

唐辛子の辛さとニンニクの旨みがヤミツキの鍋の素。魚介エキスや豆板醤の入った本格スープを家庭でいただけます。こちらも便利な個包装なので、一人旨辛鍋うどんでもおすすめです。旨辛鍋の素は3食入りで216円(税込)です。

スンドゥブチゲの素

スンドゥブチゲ

人気韓国料理「スンドゥブチゲ」を豚・豆腐・ネギを入れるだけで簡単に作れます。あさりと牛のダシが効いたピリ辛スープが、ごはんとの相性バツグンです。スンドゥブチゲの素は150gで205円(税込)です。

火鍋の素

火鍋

モンゴルや東南アジアで人気の火鍋。カルディオリジナルでは、白湯(パイタン)と麻辣(マーラー)を合わせた、コクと辛味の火鍋が登場しました。クコの実と唐辛子、クミン入りのスパイスが別に添付されているので、辛さの調節ができます。火鍋の素は2~3人前の分量で345円(税込)です。

もへじ 旨み極だつ 鶏だし鍋つゆ

鶏だし鍋

旨みたっぷりの鶏がらスープは、名古屋コーチンを使用し、瀬戸内海の海塩でまろやかに。ストレートタイプなので、お好みの食材を入れるだけで美味しい鶏だし鍋がいただけます。こちらの鶏だし鍋つゆは600gで268円(税込)です。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!