旅サラダ:広瀬未花のカナダ(ケベック、ナイアガラ)今しかできないアイスカヌー体験に大興奮

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ケベックシティ

今回の旅サラダ海外の旅「カナダ:ケベックシティー・ウルフ島・ナイアガラ」です。旅サラダガールズの広瀬未花(ひろせみか)さんが、引き続きカナダを旅します。

今回は世界遺産のケベックシティ(Quebec City)ナイアガラフォールズ(Niagara Falls)など、冬ならではの魅力がたくさん詰まった氷の王国カナダを旅します。今しかできないアイスカヌーで川を流れる氷上に立つ体験は大興奮もの!

前回の「カナダ:バンクーバー&カナディアン ロッキー」はこちら

旅サラダ:広瀬未花のカナダ(バンクーバー&カナディアンロッキー)この大自然に心揺さぶられる
今回の旅サラダはカナダの「バンクーバー&カナディアン ロッキー」です。 ...
スポンサーリンク

旅サラダ:海外の旅「カナダ:ケベックシティー・ウルフ島・ナイアガラ」

先週に引き続いてのカナダの旅です。前回のバンクーバー&カナディアンロッキーから東へ移動して、今回は世界遺産の街ケベックシティ(Quebec City)からスタートです。英語が主流のカナダでフランス語圏にある世界遺産にも登録された美しい城塞都市です。

中世ヨーロッパの街並みを残す世界遺産の街、ケベックシティ

広瀬未花さんがまず訪れたのは、カナダ東部のケベック州の州都であるケベックシティ。高台からは、街のシンボルであるセントローレンス川(St. Lawrence River)を見渡すことができます。春の暖かさにより溶けた流氷がゆっくりと流れていく様子は、まるで宝石のような輝きを放ちます。

地元のウールを使ったニット専門店「シャルルボワ ピュアレン」

中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような街並みに、おしゃれなブティックやアーティストの工房などが軒を列ねます。ここで立ち寄ったのは、地元のウールを使ったニット専門店のシャルルボワ ピュアレン(Charlevoix Pure Laine)

オーナー家族全員で制作している靴下やセーターなどは、アットホームな雰囲気でどれも素敵ものばかり。広瀬さんのお気に入りは、おしゃれなフェルトを巻きつけた石鹸。お湯をつけるとそのまま泡立てることができる便利な商品です。

http://www.charlevoixpurelaine.ca/

これはスリル満点で楽しい!氷上をいくアイスカヌー

次は冬しか楽しむことができない「アイスカヌー」に挑戦。アイスカヌー ケベック(Canot a Glace)は流氷のあるセントローレンス川をカヌーで漕ぐアクティビティです。流氷に乗り上げた時は、カヌーを降り、氷を蹴りながらカヌーを押し、前進させます。

ただでさえ難しいカヌーに加え、氷の張る川を行くのはスリル満点。最初は恐々だった広瀬さんですが、流れる川に流氷と一緒に浮かんでいるという不思議な体験は、忘れられない思い出となりました。

Canot à glace Québec Ice Canoeing
Canot à glace Québec Ice Canoeing
スポンサーリンク

ベストホテル受賞の「オーベルジュ サンタントワンヌ(Auberge Saint-Antoine)」

宿泊は数々の旅行サイトでベストホテルを受賞する人気のオーベルジュ サンタントワンヌ(Auberge Saint-Antoine)

歴史ある古い建物を改装した館内は、モダンな内装が施され落ち着いた雰囲気。部屋の入口には小石が入った箱が用意されており、これは雪で濡れた靴を置いておくためのもの。

部屋の内装はレンガが使用され、パリのアパルトマンをイメージしたおしゃれで可愛らしい印象。窓からは城を眺めることができ、日常を忘れさせてくれます。

ホテルでなくオーベルジュというとフランスという感じ。旅するフランス語常盤貴子さんが訪れた3つ星のオーベルジュは宿も料理も素敵でしたので、このオーベルジュのレストランも期待が持てますね。

旅するフランス語:常盤貴子がパリを離れてアルザスの3つ星オーベルジュへ
今回の旅するフランス語は「第20章 アルザス紀行1」です。ついにパリを離れた常...

そんなオーベルジュのレストランのパナシェ(Panache)でディナーを。ここは地元の人も特別な日の食事に利用する人気のお店です。

300年前の倉庫を改装した落ち着いた雰囲気のレストランで一流のシェフが手掛ける料理は、斬新な盛り付けが目を惹きつけます。生ガキや近海でとれたサバなど、厳選された素材が活かされた料理はどれも絶品。デザートまで堪能しました。

期間限定!氷でできたホテル、アイスホテル(Hotel de Glace)

ケベックシティの郊外に冬季限定の氷でできたホテル「アイスホテル(Hotel de Glace)」があります。文字通り氷で作られたホテルは、毎年変わるコンセプトも見どころの一つ



。今年は北極圏に住む動物がテーマ。氷で作られたシロクマやクジラは迫力満点です。実際に寝袋に入り泊まることができるホテルですが、人気はアイスバー。氷のグラスでカクテルを楽しむことができます。

氷の世界に迷いこんだかのような体験ができる、カナダならではのホテルです。

雪原の白ふくろうを探しに

翌日、ガイドと一緒に向かったのはオンタリオ湖に浮かぶ小さな島ウルフアイランド(Wolfe Island)です。この島では、今の時期にだけ訪れる白ふくろうを観察することができます。

エリア内に6~7匹しかいないという希少動物ですが、広瀬さんは幸運にも3羽を発見!マダラ模様を残す、今年生まれたばかりの白ふくろうです。雪原に凛と佇むその表情がとても印象的な出会いとなりました。

スポンサーリンク

世界三大瀑布、ナイアガラフォールズを体感

最後は、カナダとアメリカを跨ぐ世界三大瀑布の一つ、ナイアガラフォールズ(Niagara Falls)です。毎分約11万m3の水量が生み出す凄まじいエネルギーは圧巻の一言。

舞い上がる水しぶきと光が作る神秘的なダブルレインボーを見つけた広瀬さんは大感動です。近くで見ても鳥肌もののナイアガラフォールズですが、よりもっと楽しむ方法が、ヘリコプターライド

上から見下ろすナイアガラフォールズは、地上からのそれとは全くことなる表情を見せます。きらきらと輝く水しぶきに、冬のカナダでしか体験できないたくさんの思い出が重なった、素敵な体験となりました。

旅のまとめ

カナダの「ケベックシティー・ウルフ島・ナイアガラ」スポット巡る旅はいかがだったでしょうか?

ケベックシティの中世の美しい街並みと、冬だからこそ楽しめるアイスカヌーは流れる氷上の上に立つスリル満点の体験は一度やってみたいですね。そして、素敵なオーベルジュの宿と素敵な食事。ウルフアイランドとナイアガラフォールズの美しい自然と動物。カナダの魅力を存分に味わうことができる旅でした。

スポンサーリンク

旅サラダ:海外の旅「カナダ」で訪れたところ

今回の旅サラダ「海外の旅」で訪れたスポットを紹介しています。
観光の時の参考に!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!