旅サラダ:メキシコピラミッドのプロジェクションマッピングが超人気!古代遺跡「テオティワカン」へ

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

メキシコシティ

今回の旅サラダは、旅サラダガールズの吉倉あおいさんメキシコの首都メキシコシティ(Ciudad de Mexico)を旅します。

世界遺産のソチミルコや謎の古代遺跡「テオティワカン(Teotihuacan)」などメキシコ独特の文化やグルメなど新旧交えて色々とごちゃまぜに渾然一体となったパワーに溢れるこの街のスポットを巡ります!

旅サラダ:メキシコのフィッシング聖地、ハリウッドセレブに人気のリゾート「ロス・カボス(Los Cabos)」
今回の旅サラダも引き続きメキシコの旅です。旅サラダガールズの吉倉あおいさんがメ...
スポンサーリンク

旅サラダ:海外の旅「メキシコ・メキシコシティ」

今回の旅サラダメキシコの首都メキシコシティ(Ciudad de Mexico)を旅します。旅サラダガールズは吉倉あおいさん

陽気な人々に極彩色のアート、また、タコスなどの料理で知られるメキシコ。アステカ・マヤ文明に代表される古代遺跡を有する歴史ある国でもあります。新旧の魅力が織りなすメキシコシティで今回はどのようなメキシコの魅力と出会えるのでしょうか?

メキシコシティの中心部「ソカロ」

最初に吉倉さんが訪れたのは、メキシコシティの中心部にある広場「ソカロ(Zocalo)」です。人口約900万人を誇るメキシコシティの主要施設、カテドラル(教会)や国立宮殿、博物館などの主要施設が集まっています。

元は先住民のアステカ人が湖上に築いた大都市がありましたが、16世紀のスペイン軍の征服により埋め立てられ、その上に今の街が作られました。

コロニアル調の建築物が囲むソカロに立っていると、その歴史の深さを感じます。

メキシコの人々の憩いの場、世界遺産のソチミルコ(Xochimilco)

世界遺産にもなっているソチミルコを「トラヒネラ」という水上都市だった名残を感じられるカラフルな小舟で遊覧します。陽気な音楽にダンスを踊る人々、まるでお祭りのように賑やかで、客船以外にもお菓子やアクセサリー、焼きトウモロコシを売る船など様々。

ここで、吉倉さんは「ミチェラーダ」という飲み物に挑戦。

これは、チャモイペーストという甘酸っぱいソースをコップの淵につけて、唐辛子、ライム、トマトジュースが入ったビールです。メキシコ独特のちょっと変わった飲み物ですが、すっきりとした飲み口でとても飲みやくてクセになります。

スポンサーリンク

新感覚アイス:グラッセ・ロール(Glacee Roll)

次に向かったのは、メキシコシティで大注目のローマ・コンデサ地区。古い趣ある街並みに、新しいおしゃれな店が点在しています。

吉倉さんが発見したのは、グラッセ・ロール(Glacee Roll)というアイスクリーム専門店。マイナス30度に冷やされた鉄板の上に、バナナやチョコレート、ヨーグルトクリームなどを混ぜ合わせ、薄く伸ばした後にヘラで薄く削りロール状にカップに盛り付けます。

見た目もおしゃれなこの新感覚スイーツは、新鮮な食材をその場で調理するので、味もバツグン!

Glacée Roll
Glacée Roll、メキシコシティ - 「いいね!」2,986件 - Glacée Roll es una forma innovadora y divertida de crear un helado en forma de rollo al instante.

メキシコオリンピックにオープン!
美術館みたいな「カミノ・レアル・ポランコ(Camino Real Polanco)」

今日のホテルはカミノ・レアル・ポランコ(Camino Real Polanco)です。色鮮やかな外観はまるで美術館のような美しさ。



1968年のメキシコオリンピックにオープンしたこのホテルは、世界的にも有名なメキシコ人建築家リカルド・レゴレッタによってデザインされました。

ビビッドな色使いや洗練されたインテリアは、洗練された近代メキシコ美術の一面を見せます。中庭のプールはゆったりと落ち着いた雰囲気で、都会の喧騒とは無縁のリゾート気分を味わうことができます。

カミノ・レアル・ポランコ(Camino Real Polanco)

メキシコ料理を堪能!高級レストラン「アスール コンデサ(Azul condesa)」

夕食はメキシコシティ随一の高級レストランアスール コンデサ(Azul condesa)。食べることが大好きな吉倉さんは、肉と野菜がたっぷり入ったトルティーヤをがぶり。また、メスカルというリュウゼツランのメキシコ特産のお酒は料理との相性が抜群です。

そして帽子をかぶった骸骨のかわいらしい容器に入って出てきたのは、揚げたトルティーヤの入ったスープです。

BKさん(@_briankenney)がシェアした投稿

濃厚なトマトスープがさくさくのトルティーヤに染み込んでとても美味しい!奥深いメキシコ料理を堪能しました。

アスール コンデサ(Azul condesa)の詳細はこちら

メキシコで人気の気球ツアーを体験!

翌朝は郊外へ車で約1時間、人気の気球ツアースカイバルーンズ メヒコ(Sky Balloons Mexico)に参加します。朝日を浴びながら上昇する気球に乗り、見えてきたのは、古代遺跡テオティワカンです。

20万人以上が暮らしたと言われる古代都市遺跡に建てられた巨大ピラミッドの圧倒的なスケールに大感動の吉倉さんでした。

スカイバルーンズ メヒコ(Sky Balloons Mexico)について

謎の古代遺跡「テオティワカン(Teotihuacan)」へ

今度は陸からテオティワカン(Teotihuacan)へ。“神々の都市”という意味を持つテオティワカンは、約1900年前に作られ、高度な技術と文明により栄えましたが、8世紀頃に忽然と歴史から姿を消した謎の多い遺跡です。

M1さん(@emusik7)がシェアした投稿

テオティワカンを南北に貫く「死者の道」を歩けば、この遺跡最大のピラミッド「太陽のピラミッド」へ。約1万人以上の人々によって10年の歳月をかけ作られた高さ65mの巨大なピラミッドです。

248段ある階段を上りきった頂上の眺めは空から見た景色とは一味異なり、壮大なスケールが目の前に広がります。古代ロマンに思い馳せるひと時です。

テオティワカン(Teotihuacan)

メキシコのママの味はサボテン料理!
人気レストランの「テチナンコ(Techinanco)」

テオティワカン太陽のピラミッドの次に大きい月のピラミッド。このの裏手にあるのが、人気の家庭料理レストランテチナンコ(Techinanco)です。地元のおかあさんが作るメキシコの郷土料理はどれも美味しそう。

メキシコでよく食べられているというノパル(ウチワサボテン)のサラダやステーキが名物です。トゲを切り落とされ、丸ごと焼かれたステーキは酸味ととろみが特徴の意外な美味しさ。身体にも良さそうなヘルシー料理。

チケット入手困難!「太陽のピラミッド」のプロジェクションマッピング

昨年から始まったテオティワカンで開催されるライトアップショー「光と音のショー(Experiencia Nocturna en Teotihuacan)」はチケット入手困難の大人気企画。
「月のピラミッド」と「太陽のピラミッド」に次々と映し出されるプロジェクションマッピングには、ピラミッド建設の様子や古代の暮らしの様子など、色鮮やかに写しだされ、壮大な歴史を語ります。

古代遺跡に映し出される美しい光と音の融合は、メキシコのロマン溢れる歴史を感じさせてくれる忘れがたい体験となりました。

スポンサーリンク

旅サラダ:海外の旅「メキシコ」で訪れたところ

今回の旅サラダ「海外の旅」で訪れたスポットを紹介しています。
観光の時の参考に!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!