旅サラダ:メキシコのグアナファト&サンミゲル・デ・アジェンデの街並みがフォトジェニック!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

グアナファト

今回の旅サラダはメキシコのグアナファト(Guanajuato)です。“メキシコ一美しい街”と言われるグアナファトではどんなスポットを訪れるでしょうか?

放送内容は『旅サラダ「メキシコ・グアナファト&サンミゲル・デ・アジェンデ」の内容は?』以降で紹介しています。

スポンサーリンク

旅サラダ「メキシコ・グアナファト&サンミゲル・デ・アジェンデ」

旅サラダの海外の旅はメキシコを引き続き取り上げます。今回で4番目のスポット。今まで首都のメキシコシティ、セレブが愛するリゾートのロス・カボス、そして美食の街であるプエブラと訪れてきました。

旅サラダ:メキシコピラミッドのプロジェクションマッピングが超人気!古代遺跡「テオティワカン」へ
今回の旅サラダは、旅サラダガールズの吉倉あおいさんがメキシコの首都メキシコシテ...
旅サラダ:メキシコのフィッシング聖地、ハリウッドセレブに人気のリゾート「ロス・カボス(Los Cabos)」
今回の旅サラダも引き続きメキシコの旅です。旅サラダガールズの吉倉あおいさんがメ...
旅サラダ:吉倉あおいのメキシコ、世界遺産の天使の街「プエブラ」で美食グルメを堪能!
今回の旅サラダは引き続きメキシコです。首都のメキシコシティ、メキシコ屈指のリゾート...

今回はメキシコで一番美しい街と言われるグアナファトです。いったいどんなスポットを訪れるのでしょうか?

“メキシコ一美しい街”と言われるグアナファトの人気は?

今回のグアナファトで4つ目のメキシコのスポットですが、旅サラダで訪れたメキシコの街は、それぞれどれくらいの人気があるところでしょうか?

フォートラベルのランキングによるとすべて10位内にランクインしています。

順位 都市名 旅サラダで訪問
1 カンクン
2 プラヤ・デル・カルメン
3 メキシコシティ
4 グアナファト
5 グアダラハラ
6 プエルト・バヤルタ
7 オアハカ
8 プエブラ
9 ロスカボス
10 タスコ

今回訪れるグアナファトは、4位にランクイン。中世の面影を残すカラフルな街並みが美しい街は、1988年に世界遺産に登録されています。

ランキングの詳細はこちら

スポンサーリンク

近代メキシコ美術からミイラまで?!アート好き必見のグアナファト

グアナファトには、芸術の名門グアナファト大学やメキシコ壁画の巨匠ディエゴ・リベラ博物館などがあり、アート好きには必見の場所。

ディエゴ・リベラと言えば、繋がった眉毛が印象的なフリーダ・カーロの夫としても有名ですね。二人の情熱的な愛は、メキシコの大女優サルマ・ハエック主演で映画でも紹介されています。

芸術の街グアナファトにあるとは、なかなか想像できない珍しいミイラ博物館があります。グアナファトの独特の土壌と乾燥した気候が、埋葬された遺体をミイラ化してしまうのだとか。100体以上ものミイラを収蔵する博物館は怖いもの見たさの観光客に大人気なのだそう。

Museo de las Momias de Guanajuato - Inicio

メキシコの芸術と文化の祭典「グアナフアト国際セルバンテス祭」

アートが盛んなグアナフアトでは、毎年10月に州が行うグアナフアト国際セルバンテス祭が世界的に有名です。1903年に完成したメキシコ屈指のフアレス劇場がメイン会場になります。

この祭りは「ドン・キホーテ」の作者ミゲル・デ・セルバンテスに因んで命名されました。市内にはドン・キホーテ肖像博物館などがあり、各所で芸術に関する様々なイベントが開催されます。

スペイン出身のセルバンテスと言えば、スペイン屈指の美食の街「サン・セバスティアン」の記事でもドン・キホーテの像が登場しました。

平岳大が美食の街サン・セバスティアンでくいだおれ
旅するスペイン語の第1回目放送は「美食の町でくいだおれ」です。 始まりはとあるホテ...

吉倉あおいさんの食べっぷりも人気のメキシコ旅シリーズ。今回は、グアナファトしか取り上げられませんでしたが、本編では、グアナファトとサンミゲル・デ・アジェンデを訪れます。今回も陽気な国、メキシコの見どころとグルメ情報が楽しみです。

スポンサーリンク

旅サラダ「メキシコ・グアナファト&サンミゲル・デ・アジェンデ」の内容は?

今回の旅サラダは“メキシコで一番美しい街「グアナファト(Guanajuato)」と、温泉&世界遺産の街「サンミゲル・デ・アジェンデ (San Miguel de Allende)」を旅します。

旅人は引き続き旅サラダガールズの吉倉あおいさん。メキシコシティ、ロス・カボス、プエブラと3週に渡り紹介してきたメキシコの旅もいよいよ最後となりました。

豊かな自然と美しい街並みを持つメキシコ、そんな魅力溢れるメキシコをご紹介します。

どこを撮っても絵になる“フォトジェニック”な街、グアナファト

吉倉あおいさんが最初に訪れたのは、メキシコで一番美しい街と言われるグアナファトです。銀鉱山が多く、かつてはゴールドラッシュならぬシルバーラッシュに沸いたグアナファト。財を成した人々は思い思いに家を建て、色を塗ったので、カラフルな街並みができました。

周辺の銀鉱山と美しい市街は1988年に世界遺産に登録され世界中から旅行者が訪れます。どこを撮っても絵になってしまう、フォトジェニックな街は写真好きな方、必見です。

この美しい街並みを目当てに世界中から観光客が訪れます。

メキシコ版ロミオとジュリエット?「口づけの小道(Callejon del Beso)」の伝説

吉倉さんが美しい街並みを歩いていると、狭い路地になにやら人だかりを発見。路地でキスを交わすカップルがいたり、さすが情熱の国メキシコ。

ここは「口づけの小道」と言われるカップルに人気のスポット。

路地を挟み向かい合う家には、かつて敵対する家に生まれながらも恋に落ちた男女がいました。2人がこっそりと2階の窓辺から身を乗り出し、路地を隔ててキスを交わしていた、というロマンティックな伝説があります。

その下でキスを交わしたカップルは、7年間の幸せが約束されるのだとか。2階に上がることができ、吉倉さんも2人の愛に思いを馳せます。

このスポットのクチコミ情報はこちら

スポンサーリンク

まるで映画のワンシーン。人気のカフェで味わう本場チョコレートスイーツ

吉倉さんが立ち寄ったのは、グアナファトで人気のカフェのサント カフェ(Santo cafe)です。人気の理由は、まるで映画の世界にいるようなロケーションです。

WILLさん(@gringo_photo)がシェアした投稿

路地の上にかかる歩道橋にはテラス席が置かれ、美しい風景を楽しむことができます。

おすすめのメニューはメキシコ特産のチョコレートを使ったホットチョコレートとチョコフランというメキシコのケーキ。濃厚なチョコレート生地に練乳をたっぷり使ったフランがのった、甘いもの好きにはたまらないスイーツです。

このスポットのクチコミ情報はこちら

メキシコのクレイジーなおやつ「ドリロコス」とは?

ここで、メキシコのクレイジーなおやつ「ドリロコス」を紹介。三角形のコーンでできたお馴染みのお菓子、ドリトス。メキシコの屋台ではこれに揚げた豚の皮と野菜、ホットソースなどをトッピングした、ドリロコスという食べ物が流行っています。

スペイン語で“LOCOS”(クレイジーの意味)を持つこのおやつ。見た目もボリュームも迫力があります。

ヨーロッパを感じる「キンタ ラス アカシアス」で極上ステイ

吉倉さんが今夜滞在するホテル「キンタ ラス アカシアス(Quinta Las Acacias)」は、元々は銀鉱山のビジネスで成功を治めたフランス人が暮らした洋館で、2000年にオープンした人気の5つ星ホテルです。


今回泊まる部屋はジャグジー付き スイートで、料金は1泊5,750ペソ(約34,500円)になります。館内はヨーロッパとメキシコの融合を感じる落ち着いた雰囲気。ジェットバスなど豪華な設備も整え、ゆったりとした時間を過ごせそう。

働く男のエネルギー源!“エンチラーダ ミネラス”を頂く

今夜のディナーは、黄色が目印の街のシンボル「バシリカ教会」の正面にあるレストラン「エル カナスティージョ デ フローレス(El Canastillo de Flores)」で。

こちらでは、かつて銀鉱山で働く屈強な工夫たちの為に作られた、名物の“エンチラーダ ミネラス”を食べることができます。

トウモロコシの粉でできたトルティーヤに鶏肉、ポテト、チーズがたっぷりとのったボリューム満点の一品。スタミナ補給はこれでバッチリです。

このスポットのクチコミ情報はこちら

街灯が照らすエストゥディアンティーナの音楽

夜になると街灯が世界遺産の美しい街を照らしだします。教会の広場で始まったのは、エストゥディアンティーナ(Estudiantina)という楽団による演奏会。中世スペインの学生服を着て、愛の歌を奏でます。

そのまま観覧客と共に、街の練り歩きへ。2時間にも及んだ練り歩きのフィナーレは男性から女性へ花束を渡すというサプライズで締めくくられました。

「世界の都市25選」の第1位に輝いた街、サンミゲル・デ・アジェンデへ

翌日、吉倉さんは同じグアナファト州にある世界遺産の街「サンミゲル・デ・アジェンデ(San Miguel de Allende)」にやってきました。

茶色を基調とした暖色系の落ち着いた街並みは、政府により保存地区に指定されています。メキシコ独立運動の英雄、アジェンデの出身地として国内外から多くの観光客が訪れます。

ここは、2013年にアメリカの大手旅行誌で「世界の都市25選」の第1位に輝いた街です。“大手旅行誌”はコンデナスト・トラベラーのことと思われますが、CNN(Japan)にて取り上げられています。

世界一魅力的な観光地は? 米誌ランキング
米大手旅行誌コンデナスト・トラベラーは15日、読者130万人の投票で選んだ世界の観光地や航空会社などのランキングを発表した。 同誌のランキング発表は今回で26回目。魅力的な観光地を選ぶ「世界の都市25選」のランキングでは、メキシコ中部のサン・ミゲル・デ・アジェンデがトップに立ち、昨年の1位だった...

女子心くすぐられるメキシコ雑貨たち

吉倉さんが最初に立ち寄ったのは、約500mに渡る雑貨店が並ぶ、民芸品市場(Mercado de Artesanias)です。かつて陶器、銀細工など手工芸で栄えたこの街はメキシコ雑貨がとっても豊富。

値段もリーズナブルなので、ついつい目移りしてしまいます。メキシコ版プロレス、ルチャリブレのマスクやブルトップで作ったバッグなど、メキシコならではのものも!

このスポットのクチコミ情報はこちら

実はメキシコって温泉大国?大自然の温泉リゾート「エスコンディード プレイス」

吉倉さんがやってきたのは、大自然の中にあるリゾート、エスコンディード プレイス(Escondido Place)です。

実はメキシコは日本と同じく火山を有し、温泉もたくさんあります。このリゾートでは、温泉のほか、レストランやホテルなどもあるので、ゆっくりと過ごすことができます。

水着に着替え、早速温泉プールへ繰り出す吉岡さん。38度と低い温度を逃がさないよう、洞窟状に設計されたブールはとってもリラックスできそう。旅の疲れもすっかり癒されました。

このスポットのクチコミ情報はこちら

まとめ

吉倉あおいさんが4週に渡って、メキシコの美しい自然と世界遺産の街などを紹介してきた今回のメキシコの旅はいかがだったでしょうか?

メキシコ独自のグルメや見どころなどがたくさんのメキシコに、行ってみたくなった方も多いのではないでしょうか?
ただ現地に行くのはなかなか難しいという方には、2017年9月16日(土)~18日(祝)の期間「Fiesta Mexicana 2017 in Odaiba Tokyo」が開催される予定です。

入場無料でメキシコ雑貨やメキシカンフードなども楽しめるようなので、ぜひお出かけされてみてはいかがでしょうか!

fiesta
スポンサーリンク

旅サラダ:海外の旅「メキシコ」で訪れたところ

今回の旅サラダ「海外の旅」で訪れたスポットを紹介しています。
観光の時の参考に!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!