旅サラダ:吉倉あおいのメキシコ、世界遺産の天使の街「プエブラ」で美食グルメを堪能!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

プエブラ
今回の旅サラダは引き続きメキシコです。首都のメキシコシティ、メキシコ屈指のリゾート地ロスカボスと巡ってきましたが、今回の目的地は天使の街といわれる「プエブラ」です。

16世紀から、メキシコシティとベラクルス港を結ぶ重要な中継点として発展したプエブラは、1987年に世界遺産に登録されました。今回はメキシコで4番目に大きなの世界遺産の街を旅します。

放送内容は『旅サラダ「メキシコ・プエブラ」の内容は?』以降で紹介しています。

スポンサーリンク

旅サラダ「メキシコ・プエブラ」

メキシコシティより東へ約100km、車で約2時間。向かったのはプエブラです。メキシコで4番目に大きなこの街は、市街中心の歴史地区である「セントロ・イストリコ(Centro Historico)」が世界文化遺産に登録されており、天使がこの街を作ったという由来もあるところです。

メキシコの旅、3拠点目のプエブラはどこにあるの?

旅サラダのメキシコの旅。首都のメキシコシティと観光リゾートのロス・カボスを旅してきました。

メキシコシティは、世界遺産のソチミルコ(Xochimilco)やメキシコ独特の飲み物「ミチェラーダ」、そして謎の古代遺跡のテオティワカン(Teotihuacan)など歴史的見どころやグルメを堪能してきました

旅サラダ:メキシコピラミッドのプロジェクションマッピングが超人気!古代遺跡「テオティワカン」へ
今回の旅サラダは、旅サラダガールズの吉倉あおいさんがメキシコの首都メキシコシテ...

そして、メキシコ屈指のリゾート地「ロス・カボス」では、ハリウッドセレブも御用達のロス・カボス屈指の高級ホテル「ラス ベンタナス アル パライソ(Las Ventanas Al Paraiso)」や、クルージングにスポーツフィッシングと海で遊ぶアクティビティが充実していました。

旅サラダ:メキシコのフィッシング聖地、ハリウッドセレブに人気のリゾート「ロス・カボス(Los Cabos)」
今回の旅サラダも引き続きメキシコの旅です。旅サラダガールズの吉倉あおいさんがメ...

そして、メキシコ3番目のプエブラはどんな旅になるでしょうか?
プエブラに行くには、メキシコシティまで飛行機で行って、そこから車・バスで移動ですね。メキシコシティからは車で2時間なので、メキシコシティを拠点にすれば日帰り観光も可能です。

スポンサーリンク

ブエブラは何が有名なの?

この世界遺産の街では何が見どころなのか?
トリップアドバイザーで人気スポット10選を調べてみると、これらのスポットがヒットしました。

ロサリオ礼拝堂(Rosary Chapel)
サントドミンゴ教会内部にある豪華な装飾の美しい礼拝堂。

プエブラ大聖堂(Catedral Basilica de Puebla)
高さ72mの高さを持つ塔を持つプエブラのシンボルとも言える大聖堂。この建物に関する由来から「天使の街」と呼ばれるように。



アンパロ博物館(Catedral Basilica de Puebla)
近現代にわたるまでメキシコの芸術に関する豊富なコレクションを収蔵する美術館


さて番組本編では、どんな場所を訪れるでしょうか!?

旅サラダ「メキシコ・プエブラ」の内容は?

今回、旅サラダガールズの吉倉あおいさんが訪れたのは、美食の街として知られるプエブラ。首都のメキシコシティから車で約2時間の大都市。スペイン統治時代の面影を残す美しい街並みは世界遺産に登録。また、先住民の食文化を基に、スペイン料理の食文化が融合したメキシコ料理は、2010年に無形文化遺産にも登録されました。食べることが大好きな吉倉さん。今回はどんなメキシカングルメが待っているのでしょうか。

メキシコ・バロック建築の最高傑作、サントドミンゴ教会(Iglesia de Santo Domingo)

吉倉さんが最初に訪れたのはサントドミンゴ教会。16世紀のスペイン統治時代に建てられた色とりどりの街並みはコロニアル都市と呼ばれ、その中心に立つこの教会は人々の大切な信仰の場となっています。

中に入ると、天井、壁、柱に至るまで金箔で覆われた見事な装飾が施されています。教会の奥には「金色の家」の別名を持つ「ロサリオ礼拝堂」があります。

勢を極めた圧倒的存在感を持つこのサントドミンゴ教会は、メキシコ・バロック建築の最高傑作と言われています。

スポンサーリンク

チョコレートの料理?!名物モレ・ポブラーノを味わう

吉倉さんがランチに訪れたのは、エル・アンティグオ・カサドール(Restaurante El Antiguo Cazador)というプエブラで一番の老舗レストランです。数多くのメキシコ料理がはプエブラ発祥というだけあり、ここでは伝統的なプエブラ料理を頂くことができます。

運ばれてきたのは、なんとメキシコ名産のチョコレートを使った料理モレ・ポブラーノ

チョコレートに20種類のスパイスが合わさった独特なソースを蒸し鶏にかけた料理です。香りと見た目はデミグラスソースのようですが、甘さが少なく数種類のスパイスの深い味わいがくせになります。

エル・アンティグオ・カサドール(Restaurante El Antiguo Cazador)の口コミ情報はこちらから

おみやげにぴったり。タラベラ焼き体験

料理を引き立てる名脇役の皿。プエブラはメキシコ料理に使われる、かわいい模様のタラベラ焼の工房や店がたくさんあります。吉倉さんが向かったのはファブリカ・デ・タラベラ・アルマンド(Fabrica de Talavera Armando)です。

工房を持つこのタラベラ焼店では、自分の好きな絵付けをすることができます。近郊で採れる良質な土を使い、伝統的な青を基調とした細かな絵付けが特徴のタラベラ焼。花柄など植物モチーフのかわいいデザインはお土産としても喜ばれそうです。

人気のラ・プリフィカドーラ(La Purificadora)でラグジュアリーな滞在を。

吉倉さんが向かったのは、今大人気のデザイナーズホテル、ラ・プリフィカドーラ(La Purificadora)

19世紀の建物を改築したホテルは、洗練された中にも落ち着いた雰囲気を持ちます。テキーラのウェルカムドリンクというのもメキシコらしいおもてなし。

おしゃれなインテリアが置かれた部屋は、滞在中のリラックスタイムを演出します。部屋からはライトアップされた教会が眺めることができ、景色も抜群。

併設のレストランもその人気の一つ。ウイトラコチェという黒カビの生えた大粒のトウモロコシを使ったタコスや、チチロソースというピリ辛のソースがかかったジューシーなラム肉のステーキなど、ここでしか味わうことのできない洗練された料理を堪能しました。

メキシコのB級グルメ?チーズたっぷりのセミータス

翌日、吉倉さんが訪れたのは地元の人に人気の巨大フードコート、メルカド・デ・サボレス・ポブラーノス(Mercado de sabores poblanos)です。

リーズナブルな値段とプエブラの名物を含む、約130種類の豊富な料理が魅力です。中でも大人気なのが、パンにチキンカツ、チーズ、アボガドをたっぷりと挟んだセミータスというサンドイッチのような食べ物。

カウンター越しに手早く調理され、出来立てを頂きます。吉倉さんの顔以上に大きなボリューム満点のセミータス(Cemita)。さすがの吉倉さんもお腹いっぱいです。

古代遺跡チョルーラをゆく鉄道の旅

古代遺跡チョルーラとプエブラを繋ぐプエブラ – チョルーラ鉄道は2016年に開通したばかりの観光列車です。1日3往復で、休日には予約が必要なほどの人気です。吉倉さんは地元の人との談笑と車窓から見える美しいプエブラの街並みを楽しみます。

走ること約40分でチョルーラ駅に着き、丘を登ってゆくと、目の前にはオレンジの鮮やかな教会が建ちます。丘の頂上からは美しい街並みと標高5226mのポポカテペトル山を見ることもできる絶景です。

眼下にある石造りの階段を発見した吉倉さん。なんとこの教会の下には古代ピラミッド遺跡はトラチウアルペトル(Tlachihualtepetl)が建っています。

スペイン征服時にその力を鼓舞するために、かつて栄華を誇ったピラミッドの上に教会が建てられたのでした。底辺の長さ約440mという世界最大級の大きさを誇るピラミッドは、現在も残存する部分を見学可能です。

メキシカンな音楽が鳴り響く、人気の郷土料理レストラン

吉倉さんは1965年創業の郷土料理を味わうことのできるレストラン、フォンダ・デ・サンタ・クララ(Fonda de Santa Clara)でディナーを頂きます。陽気なメキシコ音楽が鳴り響くレストランはカラフルな内装も素敵なアットホームな雰囲気です。

人気のメニューのチャルーパスはトルティーヤを油で揚げ、鶏肉と赤・緑の2種類のソースがかかる目にも鮮やかな一品。ミショーテは羊肉をトマトソースやアボガドの葉と一緒にマゲイという植物の薄皮で包んだもの。噛めば噛むほどスパイスの染み込んだ肉のうまみが溢れます。

B級グルメから伝統料理まで、数々のグルメを生み出してきた美食の街プエブラ。その歴史と文化をお腹いっぱい堪能した旅でした。

フォンダ・デ・サンタ・クララ(Fonda de Santa Clara)の口コミ情報はこちらから

スポンサーリンク

旅サラダ:海外の旅「メキシコ」で訪れたところ

今回の旅サラダ「海外の旅」で訪れたスポットを紹介しています。
観光の時の参考に!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!