旅サラダ:フィリピンのボラカイ島でアイランド・ホッピング、絶景の無人島「クリスタル・コーブ」へ

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ボラカイ島

今回の旅サラダの海外の旅はフィリピン・ボラカイ島です。

旅サラダガールは西山真似(にしやま まい)さんが“世界一行きたいビーチ”と名高い
リゾート・アイランドであるこの島を旅します。

ボラカイ島のどこまでも続く青い空と海、充実のアクティビティ。
そして非日常に浸れるリゾートの空気。ここに憧れて訪れる人が多いのも納得してしまいました。

スポンサーリンク

旅サラダ:海外の旅「フィリピン・ボラカイ」

今回の旅サラダの海外の旅は「フィリピン・ボラカイ」です。
ボラカイは島で世界一行きたいといわれる素敵なビーチがあるリゾートアイランドです。

フィリピンの首都マニラからは南へ約200kmに位置する、鉄アレイのような形をした長細い小島です。島の長さは約7.5km、幅は最も狭い場所で約2kmしかない小さな島です。
このリゾートビーチを旅サラダガールは西山真似さんが訪れました。

5つ星ホテル「シャングリ ラ ボラカイ リゾート & スパ」へ

首都マニラの南約200kmに浮かぶボラカイ島へは、隣接するパナイ島からホテル専用のボートで向かいます。

西山さんがボートを降りると、民族音楽の生演奏が出迎えてくれました。
リズミカルな南国のリズムが気分を盛り上げてくれますね。

今日滞在するのは、「シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ(Shangri-La’s Boracay Resort and Spa)」です。波音と熱帯林に包まれた5つ星高級ホテルです。

オーシャンビューのデラックスシービュールームは、2名まで朝食付きで21,000ペソ(約52,000円)。開放的な部屋からは、青い空と海と生い茂るヤシの木という、南国風景を眺めることができます。

なお、ボラカイ島での移動はコンパクトな「トライシクル(Tricycle ride)」がオススメ。
サイドカー付きのバイクで小回りが利くので、ちょっとした移動に便利です。
リゾートの心地よい風を感じられます。

スポンサーリンク

ボラカイ島のビーチアクティビティを満喫!

西山さんは、早速ボラカイ島で一番の人気スポットへ向かいます。
それが「ホワイトビーチ(White Beach)」とよばれる白い砂浜が約4キロ続くビーチエリアです。

IamXhongさん(@iamxhong)がシェアした投稿

海は透明度の高いエメラルドグリーン色で、砂浜とのコントラストはまさに絶景の一言!
この絶景を求め、世界中から観光客がやって来るのです。

そして、ボラカイ島で人気のアクティビティに挑戦します。
まずはボートから海上約80mに上がるパラセイリングで上空に上がれば、どこまでも広がる青い海が見渡せます。最初は緊張していた西山さんですが、美しい景色にうっとり。

次はスキューバダイビングライセンスが無くても楽しめるヘルメットダイビングに挑戦。
顔を濡らさずに誰でも楽しめる潜水士のようなヘルメットを被って透き通る海の中へ。

カラフルな熱帯魚のエサやりが体験できます。
熱帯魚達が自分の周りに集まってくれる感じ、すごくいいです!

空の散歩と海の散歩を満喫した西山さんは、日本ではできないアクティビティに大満足です。

ボラカイ島での絶景ビーチでコーヒーブレイク

ビーチアクティビティを楽しんだ後は、ホワイトビーチ沿いに並ぶ露店エリアを散策します。
マッサージ店やお土産屋など様々な露店が並びます。

その中でも西山さんが気になった店は、好みのデザインを写真から選び、その場でヘアアレンジを施してくれる店。カラフルな紐を編み込んだ、かわいいアレンジが約30分で完成しました。

ちょっとここで一休み。立ち寄ったのは、ホームメイドのマフィンがおいしいと有名なカフェ「リアルコーヒー(Real Coffee)」です。カラマンシー(Calamansi)というフィリピンの小さな柑橘を使ったマフィンは、ここの人気メニューです。

ビーチが眺められる2階の席がオススメですね。

リゾートでの醍醐味、ボラカイ島のディーモールでお買い物

一休みした後はボラカイ島の最大規模のショッピングモールである「ディーモール(D Mall)」へ。300店以上のお店が並んでいて歩いているだけでも楽しめます。

その中で西山さんが立ち寄ったのは、センスある品添えが評判の「ナッシング・バット・エイチ・ツー・オー(Nothing But H2O)」です。

フィリピン人デザイナーの商品を多く扱うセレクトショップで色鮮やかな品々が並びます。
フィリピン内でに幾つか店舗があるみたいですね。

Tejoさん(@tejothreads)がシェアした投稿

ボラカイ島のこの店では、西山さんは防水加工の紙で出来たバッグを購入。
軽い素材なので、ビーチで活躍しそうです。
リゾートではショッピングも醍醐味の一つですね。

Nothing But H2O

リゾートアイランドの夜も楽しもう!

夕方になってくると、たくさんの人がビーチに集まってきました。
水平線に落ちてゆくオレンジの夕日におもわずうっとりしてしまいます。

そしてビーチ沿いにはダンスミュージックが流れるバーが並びます。
西山さんは、ファイアーダンスが人気のバー「サンドバー・ビーチクラブ(Sand Bar Beach Club Boracay)」へ入ってみることに。

飛び交う炎の大迫力パフォーマンスに大興奮です。

リゾートアイランドの楽しい夜を満喫しましたね。

スポンサーリンク

フィリピンを楽しむにはアイランドホッピング!

翌日はボラカイ島から離れて島巡りツアーに参加、島と島とを移動していくアイランドホッピングに出かけます。
向かった先はボラカイ島周辺で最も人気のある「クリスタル・コーブ(Crystal Cove)」です。
ボートを降り、無人島のクリスタル・コーブをいざ探検!

一人がやっと通れるほどの通路を降りると、そこには波の力で自然にできた洞窟が!

大自然の神秘的な力に圧倒されます。

ツアーにはランチも含まれていて、炭火焼きのバーベキューが楽しめます。
西山さん、串のまま丸ごとかぶりついて「んーっ!おいしい!」と大満足のツアーでした。

旅サラダ:海外の旅「フィリピン・ボラカイ」まとめ

今回の旅サラダ「海外の旅」は、フィリピン屈指のリゾートアイランドのボラカイ島を中心に巡りました。

旅サラダガールは西山真似さんは、ボラカイ島のどこまでも続く青い空と海、充実のアクティビティを堪能していましたが、この旅の放送を見ていて世界中の人々がここに魅力を感じてしまうのも納得です。

素敵な非日常が待っているフィリピンのリゾート・アイランド、ボラカイ島は
世界中の人々が憧れる観光スポットでした!

旅サラダ:海外の旅「フィリピン・ボラカイ」で訪れたところ

今回の旅サラダ「海外の旅」で訪れたスポットを紹介しています。
観光の時の参考に!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!