台湾の女子旅でも安心!夜市で美味しい屋台グルメを選ぶ3つの鉄則とオススメの夜市6選

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

夜市
女子旅で台湾に行ったらグルメ!
そして、台湾グルメの醍醐味と言ったら、やはり夜市巡りですね。

屋台と聞くと“B級”のイメージがありますが、そこは侮るなかれ。

たくさんの屋台が並ぶ夜市は、美食の宝庫です。

今回は、そんな夜市&屋台フードを女子旅で安心楽しむ3つの鉄則を紹介です。また、オススメの夜市や屋台グルメも紹介しています。

スポンサーリンク

夜市で美味しい店を見極める3つの鉄則

実際に夜市に行くと、同じものを売る店がいくつかあったりしますね。
お目当ての店があればいいのですが、店選びで迷った時はこちらの3つの鉄則を参考にしてみて下さい!

ポイント1:調理台が清潔

夜市&屋台に限らず、レストランでも共通して言えますが調理台がきれいなことが第一です。
手際が良いという事は、味にも良いことに繋がります。衛生面でも安心ですね。

ポイント2:目の前で調理している
作り置きがなく、目の前で作るものはごまかしが効きません。
展示用に並べているものとは別に、新たに作ってくれる店もあるので、ちょっと観察してみましょう。

ポイント3:老若男女が並んでいる
流行りの店も良いですが、長く親しまれている味であれば、行列には老若男女が並んでいます。

そんなポイントをすべて抑えている行列の絶えない胡椒餅の屋台

ARIさん(@koichi195804)がシェアした投稿

手際と回転率の良さがポイントです。

スポンサーリンク

台北の代表的な夜市

台北には小さな夜市から大きな夜市までたくさんの夜市があります。
同じようなものを売っていることもあれば、そこでしか食べられないものも。

それぞれ特徴があるので、旅のプランと合わせて利用してみてくださいね。

士林観光夜市



こちらは台北市内の人気スポットでもご紹介。

台湾の女子旅:地下鉄でまわれちゃう!台北市内の人気観光スポット7選
日本から直行便で約4時間の台湾。 特に首都・台北市は人気観光地がまとまっ...

台北最大規模の夜市。
飲食系の屋台は屋根付きスペースに集中しているので、雨の日でも楽しめます。

このスポットのクチコミ情報はこちら

饒河街観光夜市



士林観光夜市と並び台北二大夜市と言われる夜市。
約400mの直線に並んでいるので、往復すれば全ての店を見ることができます。

このスポットの口コミ情報はこちら

華西街観光夜市



台北最古の寺、龍山寺の近くにある夜市。
ヘビやスッポンなど個性的な店が多いです。

このスポットの口コミ情報はこちら

臨河街観光夜市



元々は通化街夜市と言われていました。
食べ物系の屋台が中心でフルーツやデザート系の屋台も多く並びます。

このスポットの口コミ情報はこちら

師大夜市



国立師範大学の近くにある夜市。
安くて美味しい店が並び、ファッション系の雑貨も多い為、若者で賑わっています。

このスポットの口コミ情報はこちら

公館夜市



国立台湾大学の近くにある夜市。
ゲートのようなものはなく、MRT新店線公館駅周辺を指します。

このスポットの口コミ情報はこちら

これは食べておきたい!夜市&屋台フード部門別ガイド

台湾の夜市に行ったら食べておきたい屋台フードを紹介します。

スポンサーリンク

ご飯&麺類

メニュー 内容
魯肉飯
(ローバープン)
台湾の家庭でよく作られる肉そぼろかけご飯。
醤油ベースの甘辛味がご飯とよく合う。
鶏肉飯
(ジーローファン)
ほぐした鶏肉のせご飯。
あっさりながらもしっかりとした味付け。
担仔麺
(ダーミィ)
台南発祥の肉そぼろ入り麺。
エビの出汁が効いたさっぱりスープが特徴。
牛肉麺
(ニォウロウミエン)
台湾を代表する牛肉入り麺。
紅焼湯(醤油と五香粉)と清湯(塩味)の2種類がある。
炒米粉
(チャオミィフェン)
米から作られた麺、ビーフンの炒め物。

この中で食欲をそそられたのは、牛肉麺(ニォウロウミエン)ですね。

このスープの色に食欲がそそられます。

ご飯&麺以外のガッツリ系

メニュー 内容
胡椒餅
(ホーチョービィア)
胡椒がたっぷり入った焼肉まん。
筒型の釜に貼り付けて焼く香ばしい一品。
葱油餅
(ツォンヨゥピン)
小麦粉の記事にネギを入れ、油で香ばしく焼き上げたもの。
割包
(クァパオ)
中国式の白いフワッとしたパンに豚肉を挟んだ台湾式バーガー。

この中だと、やっぱり胡椒餅がそそられます!

Mingさん(@adstar0928)がシェアした投稿

餅のイメージでみちゃうけど、肉まんですからね。

その他

メニュー 内容
臭豆腐
(チョードウフ)
その名の通り独特な匂いのする豆腐。
発酵汁に漬けた豆腐を揚げ、そこに醤油タレや野菜がトッピング。
一度食べるとヤミツキに。
蚵仔煎
(オアチェン)
小ぶりのカキがたっぷり入ったオムレツ。
甘辛のタレがカキと良く合う。
香腸
(シァンチャン)
台湾式ソーセージ。
これを米豚腸(もち米を豚の腸に詰めたもの)で挟んだ大腸包小腸もある。
肉圓
(バーワン)
肉あん入り団子。
サツマイモから作ったぷるんとした皮の食感が楽しい。
蘿蔔餅
(ルオボビン)
大根餅としても知られるしっとりとした餅。
魚丸湯
(ヒーワントゥン)
魚のつみれスープ。
つみれの中には醤油味のあんが入っています。
香味野菜のあっさりスープとの相性◎
黒輪
(オーレン)
関東煮とも言う台湾式のおでん。
見た目は日本のおでんそのもの。
練り物や豆腐、サトイモなどが入る。
オススメは猪血粿(豚の血入り餅)。

やっぱり台湾おでんがついつい食べたくなりますね。

夜市を歩けばよく目にします。

デザート

メニュー 内容
QQ涼圓
(リャンユェン)
小豆を寒天で固めたもの。
見た目も可愛く、ちょっと甘いものが欲しい時に。
糖葫蘆
(タンフールー)
サンザシ・プチトマト・ブドウなどの蜜がけ。
菱角酥 ヒシの実のフライ。ほっくりとした栗似た素朴な甘さ。
ジューススタンド 白ゴーヤやサトウキビなど日本では珍しい食材も。
水などを足さない、フルーツ100%の店をぜひ見つけてみてください。

スイーツはやっぱり見た目も重要ということで「QQ涼圓」かな。

この可愛らしいビジュアルはフォトジェニック!

日本でも買える話題の台湾グルメ

旅をしたら現地の味を日本でも懐かしみたくなるもの。
日本でも買える台湾グルメをご紹介します。(もちろん、台湾に行く前の予習もよし!)

スポンサーリンク

魯肉飯

台湾を代表する魯肉飯(ルーロー飯)の味を自宅で再現。ルーロー飯の素に豚肉を入れるだけなのでカンタン!

麺線

今、最も話題のファストフードの1つ「麺線」が日清から発売です!
そうめんのような麺にカツオ出汁の効いたとろみスープが絡む夏でも食べたい一品。
セブンイレブンで買えます。

葱油餅

どこで食べてもハズれがないというほど、美味しい葱油餅
こちらは冷凍ですが、フライパンでカンタンに調理可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!