高畑充希も体験した自転車漕ぐとアイスがタダになる「Peddler’s Creamery」

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アナザースカイのロサンゼルスイメージ

今田耕司さんと中条あやみさんがMCを務めるアナザースカイ。ゲストの「憧れの地」をテーマにしたトークが進められ、ゲスト自身がロケに赴くことも多く気になるあの人の関心スポットがわかることで人気の番組です。

今回のゲストは朝ドラ「とと姉ちゃん」の主演でも大人気女優の高畑充希さんです。朝ドラの「とと姉ちゃん」は、「暮しの手帖」創業者をモチーフとした作品で、視聴率が高いことでも話題となっていました。

NHK朝ドラの主役は半年以上にわたり、週5日ペース以上で拘束されるため、他の仕事はなかなかできない中、国外に行きたくてうずうずしていたようです。確かに半年間の仕事漬けだと、リフレッシュしたくなりますね。行き先はアメリカのロサンゼルスである「LA」です。

スポンサーリンク

高畑充希のアナザースカイはロサンゼルス

まず登場初っ端から、すっぴんで登場の高畑さん。女優がすっぴんって驚きですね。
ちなみに今回の旅の目的は

「食」です!

さて、どんなグルメに出会えるでしょうか?

2050kcalのXXXLサイズハンバーガーに高畑充希が挑戦!

LAといえばハンバーガーということで、高畑充希さんが訪れたのが老舗ハンバーガーショップの「FatBurger(ファットバーガー)」へ。驚きなのが2050kcalのXXXLサイズがあり、それを完食すると大食い記念で写真がお店に飾られるようです。そして、高畑さんの顔くらいあるXXXLバーガーをトライ。

それに豪快にかぶりつく高畑充希さん。でも食べれたのは1/6程度のみ。恐るべしアメリカンサイズ。

自転車漕ぐとアイスがタダになる「Peddler’s Creamery」

ただデザートは別腹ということで、アイスクリーム屋「Peddler’s Creamery(ペドラーズクリーマリー)」へここのお店がユニークなのは、店内の自転車を20分間こぐとアイスクリームがなんと「タダ」に!

実はこの自転車がアイスクリームをかき回す機械と繋がっていて、自転車のペダルを漕ぐと機械が作動する寸法です。20分間漕ぐと7.5ℓ分の量が製造できるため、自分の分は無料で食べれるということですね。

アイスクリームは甘くても世の中そんなに甘くないです。でも自分で作ったアイスというのはそれはそれは感慨深気もしますが、アナザースカイのスタッフは、お金を出して買った模様。

スポンサーリンク

まだ食べる高畑充希、夕食はLAのステーキハウス「Arroyo Chop House」へ

そして、まだまだグルメ探索は進みます。お次は、ロスのステーキハウス「Arroyo Chop House(アローヨチョップハウス)」へ。

ステーキで選べる3つのソース(胡椒、カベルネ、ベアネーズ/白ワインとシャロットのソース)のどれもそそられますし、お肉のレア感がすごく良い!

ということで、かなりボリューム満点の料理を食していきます。ちなみに、スタジオトークで高畑さん曰く「初日のロケで、ブクブクに太ってしまった」とのことです。

ロスはやっぱりショッピング!日本でお馴染みロン・ハーマンへ

さて、食もこことで休憩でショッピングです。高畑さんは、世界中のバイヤーが来るという古着屋「American Vintage(アメリカンビンテージ)」へ。かなり堅実なお買い物をする高畑さん。12万するヴィンテージのジャケットは試着しつつも、お買い上げ商品は3000円程度のものです。

続いてもう1軒ということで、同じく古着屋の「JET RAG(ジェットラグ)」に立ち寄りましたが、こちらも高くて5000円いかないものをチョイス。今回の一番高額のお買い物は$130の帽子でした。

そして番組最後のショッピングでは「Ron Herman(ロンハーマン)」へ。高級なセレクトショップとして日本でも有名ですが、実はロンハーマンの1号店がロスにあるのです。なんとロン・ハーマンさん自身がお出迎えのサプライズ!

彼の見立てて、高畑さんがコーディネートされていきます。どれも最新のロス雰囲気を表すファッションがお披露目されます。「すごくLAっぽい」とロン・ハーマンさん自身も太鼓判を押すハマリようです。

スポンサーリンク

人生で一度は訪れたい!聖地ハリウッドへ

そして、ロスといえばここです人生で一度は訪れたい「ハリウッド」。高畑さんは、毎年アカデミー賞の授賞式が行われている劇場としても有名な「DOLBY THEATER(ドルビー・シアター)」を訪問。訪れてみたものの高畑さん自身は、ハリウッドにそれほど興味がない模様。

というのもの、元々の興味が演劇やミュージカルでの舞台女優を目指していたようです。山口百恵トリビュートミュージカル「プレイバック part2 ~屋上の天使」でデビューを果たしてから舞台経験を積み重ねてきたことで、舞台にもっと人が来てもらいたいという気持ちからTVの世界にも活動の幅を広げていったことが語られました。

彼女の活動の軸はテレビよりも演劇にあったんですね。

高畑充希さんが訪問したスポット

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!