旅するフランス語:常盤貴子がパリ旅で訪れた「穴場のグルメスポット5選」

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

パリ レストラン

NHKでテレビ放送された「旅するフランス語」は「第11章 旅のスケッチ1 ~これまでの旅を振り返って~」です。今回は旅のスケッチと称して今までの放送回を振り返ります。

これまで全10回の放送に渡って常盤貴子さんのパリの旅を取り上げてきました。
思い返してみるとパリ観光の定番スポットはなく、穴場グルメのスポットを訪れています。

最初に出てきた美術館の素敵なカフェなど、今度行くときには足を運びたくなる、
レストランで出てきた鴨のコンフィは美味しそうだった!
なんてことを思っていたら、放送もグルメ中心の振り返り(笑)

まぁやっぱりグルメですよね。

ということで、今回は主観も含めて5つ紹介します!

スポンサーリンク

旅するフランス語「旅のスケッチ1 ~これまでの旅を振り返って~」

カフェに集う人たちへどんな目的で来ているのかを質問すると、多くの人はコーヒーを飲むためでなく、人と語らったり自分の考えを振り返るなど、リフレッシュするために活用していました。

この考えは、自宅と職場以外に過ごす場を提供するスターバックスサードプレイスというコンセプトと同じです。

しかも、パリのカフェはそれぞれ素敵で歴史の趣もある素敵なカフェが多いところが魅力でしたね。

ということで、今回は、魅力的で穴場のグルメスポットを振り返っていきますよ!

初回登場カフェ「カフェ・デュ・メトロ (Cafe du Metro)

まずは、放送初回の最初に登場した「①カフェ・デュ・メトロ (Cafe du Metro)」です。
映像が出てくるとすでに懐かしいです。もう約3ヶ月前とは、早いなぁ〜

個人的にオススメは「②プティ・パレ美術館内のカフェ」です。
ここの眺めが本当にステキでした。パリに行ったら絶対行きたいところです。

旅するフランス語:常盤貴子がパリで見つけた穴場のおすすめカフェ
2016/10/05に放送された「旅するフランス語」。第1回目の放送では「パリのカ...
スポンサーリンク

コーヒーを追求する「La Cafeotheque」

冒頭のインタビューの結果に反して、パリのカフェでもコーヒーの味を真剣に追求しているカフェもあります。

それが「③La Cafeotheque」で第2回目の放送で紹介されました。
この店で、科学的にコーヒーの味を分類していくカフェオロジーという言葉を初めて知りました。

最高のコーヒーを求めるパリっ子たちで賑わうこの店は凄い人気です。
なんと、コーヒーの豆は70カ国3000種類から選べます。
もうどうやって選んでいいか分からないレベル。

またここではカフェオロジーを学ぶ講座もやってましたね。
科学的アプローチがなんともヨーロッパらしい。

単純な印象ですが、ヨーロッパだと違和感ないのが、
パリの街の歴史的積み重ねがあるからかも?

常盤貴子がパリのカフェを極める!3000種類以上のコーヒー豆から選べるの?
NHKで放送の「旅するフランス語」の第2回目は「パリのカフェを極める2」です。...

「カモのコンフィ」とシャンパンの意外なマリアージュがいい!

パリのカフェ以外に外せないのがレストランです。
旅するフランス語では、常盤貴子さんが美味しい料理をいっぱい食べてましたね。

中でも「カモのコンフィ」はコレを中心に取り上げて放送したほど。パリグルメの定番。
番組でも、レストラン編と個人宅編の2回に分けて「カモのコンフィ」の放送がありました。

レストラン編で面白かったのが、カモのコンフィに合わせる定番の赤ワインではなく、あえてシャンパンでいただくスタイルを提案する「④Canard et Champagne」が良かったです。

まさにマリアージュが生まれているんですが、そこに至る考えがシンプル。
“カモのコンフィとシャンパンはフランス人が両方好きだから合わせよう!”

そんな思いつきで成功しているから侮れない。

やる前からマイナス面だけみて、あーだこーだいう日本の頭デッカチな会社は見習ったほうが良いですよね。まさに「やっちゃえ、日産」のノリです。

カモのコンフィは自宅で食べるのもいいんです!

少し話が脱線しちゃいましたが、この放送を見てコンフィ食べてみなくなったのは確か!
見た目からして美味しそうなんだよな。

旅するフランス語:伝統料理とシャンパンの意外なマリアージュ
2016年10月26日に放送「旅するフランス語」の第4回目は「第4章 パリで一番お...

振り返りでは出て来ませんでしたが、家庭のコンフィを楽しむ回では、桃のコンポートと合わせて食べるスタイルもあって、奥が深い世界です。

旅するフランス語:パリジャン大好物「カモのコンフィ」の自宅での楽しみ方
2016年11月2日に放送された「旅するフランス語」の第5回目は「第5章 パリ...

あと今回はドミニクさんが結構活躍していてなんか懐かしい
(前回は出番なかったし)

最近わりと控えめな感じの立ち位置が多いんですよね。
最初の頃はリードしていたのになぁ。

ドミニクさんが控えめになったのは、

常盤さんのフランス語が上達したのか?
ドミニクさんの予定が撮影と合わなかったのか?
常盤さんとドミニクさんが折り合い悪いのか?

どれが理由かはわかりませんが、個人的にはここにも注目していきたいですね。

まだまだある!穴場のグルメスポットたち

ということで、パリの食をテーマに振り返りました。

が、全然足りない!

今までの放送で、マドレーヌ専門店「⑤Mesdemoiselles Madeleines(メドモアゼル・マドなどスイーツ系もあったじゃないかと!

まぁ番組は時間決まっているので仕方ないですけど。
このブログではしっかり(ちゃっかり?)紹介しますよ。

旅するフランス語:パリのグルメ通り&パリジャンの美しき空間を探索
2016年10月19日に放送「旅するフランス語」の第3回目は「第3章 パリ散歩 ~...

ということで、全部で5つの穴場スポットをご紹介しました!

スポンサーリンク

アペロしよう:今回は白ワインとのマリアージュ

ここで懐かしのアペロの2回目かやります。前回は第5回目で放送されましたよ。

旅するフランス語:パリジャン大好物「カモのコンフィ」の自宅での楽しみ方
2016年11月2日に放送された「旅するフランス語」の第5回目は「第5章 パリ...

前回は赤ワインとステーキでしたが、今回はどんなワインと食事を合わせるのか?
ギョームさんがセレクトしてきたのは白ワインです。

北ローヌ地方にあるサン・ペレ地区のものです。
このワインは、白い花と桃の香りが爽やかな味がするみたい。

ではこのワインに何を合わせるかといえば「肉団子(カイエット)」です。

フランスのカイエットの特徴はお肉を丸めた後に網脂でお肉を包んで焼き上げるところ。
網脂とは、牛や豚などの内臓を包んでいる網状の脂のことで、包み揚げなどに使われる食材です。

へー、初めて見ましたこんな食材。

ちなみに焼きあがると網脂は見えなくなって、普通の肉団子に見えます。
肉料理だと白よりも赤の気がしてしまいますが、白相性がよいカイエットの味が気になりますね。


パリのホテルを探すなら!

「旅するフランス語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。フランスの観光にオススメ!

「旅するフランス語」の記事一覧へ

NHKの新たな語学番組「旅するフランス語」は常盤貴子がこだわりのパリ探索
この秋、ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨーロッパの語学番組が生...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!