ウィーン最大市場「ナッシュマルクト」なら日本で食べられない食品をいっぱい”つまみ食い”できる!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ナッシュマルクト

2016年10月24日に放送された「旅するドイツ語」のテーマは「第4回 ナッシュマルクトで食べ歩き」です。

まだまだウィーンの魅力は尽きないということでお待ちかねのグルメ回です。ウィーンっ子の胃袋を掴んで離さない最大の市場である「ナッシュマルクト」を探索。

この市場では、珍しい品々が出てくる出てくる。ドイツでは欠かせない定番で絶品の食材も出てきましたよ。まさにつまみ食いするためにある市場。日本で食べられないメニューが多数なので、ウィーンにいったら行くべき!

スポンサーリンク

ウィーン最大の市場「ナッシュマルクト」でつまみ食い

ナッシュマルクトは、旧市街の南に位置し、長さ600mの敷地におよそ150もひしめくウィーン最大の市場です。

主に食料品を扱うお店が多く、観光客にとってもオススメのスポットです。

100年前のレシピから作られる「ザワークラウト」

別所哲也さんとスザンネさんの2人はまずは漬物屋さんへ到着。戦後すぐに営業を始めたナッシュマルクトを代表する老舗のお店です。漬物と言っても日本と違ってピクルスをイメージしてもらうといいですね。

さて、ここで今回のキーフレーズでございます。

今週のキーフレーズ

Was ist das?
これは何ですか?

いきなり驚きのトマトピクルスが登場です。しかも青いヤツでデカイ。別所さんが試食したところかなり酸っぱいようです。これは現地ならでしか味わえな一品ですね。

そして、ここでドイツ料理を代表する「ザワークラウト」が!

このお店では100年前からのレシピを元にしてザワークラウトを作っています。隠し味にスパークリングワインが入っているとのこと。このザワークラウトのファンは数知れず。日本人では有名な指揮者である小澤征爾さんも大のお気に入りだとか。

そして、このザワークラウトの売っている量がハンパない。巨大な樽の中にぎっしり入っていて総量250kgあります。ただ、1kgあたりが約400円で売っているので、これだけの量があってもすぐに無くなっちゃいますね。

このピクルスは酢を使わずに作っているの?

漬物屋さんで、定番きゅうりのピクルスを食している時に別所さんが何気に「どういう酢を使うんですか?」と聞いたところから衝撃の事実が発覚します。

このお店のピクルスやザワークラウトに酢を使ってない!!

こいつはびっくり。使っているのは塩のみ、乳酸菌によって酸っぱくなるようです。塩につけて18度でおよそ1ヶ月おくと酸っぱくなるようです。18度以上じゃないとダメなんですって。

そうやって作ると1年位保存が効くんですって。何もかも驚きの事実でした。乳酸菌が酸っぱくさせていたなんて、発酵の世界は奥が深いですね。

緑のチーズに干し草チーズ、一体どんなお味?

このナッシュマルクトの歴史は1780年頃に、元々ウィーン市内に点在していた市場を集めてできたのがキッカケです。

ナッシュマルクトの意味は「つまみ食い市場」なんですよ。なんともわかりやすいネーミングです。

そして、お次はチーズ屋さんへ。ここにはヨーロッパ中のチーズが200種類取り揃えられています。ここで珍しいチーズを発見します。

緑色のチーズです。定員さんに今回のキーフレーズ使って尋ねてみたところ「セージダービー」と呼ばれるイギリス産の「セージのチーズ」のようです。セージといえば、ハーブ入りのソーセージやウィンナーを作るときには欠かせないハーブですよね。

余談ですが、ソーセージ作りってお肉を腸に詰めていくのが楽しくて、作り出すと結構ハマりますよ。

お次は本国のチーズも負けてないぜ!ということで、「ホイケーゼ」と呼ばれるオーストリア産の干し草でコーティングされたチーズが登場です。なんか見た目はオシャレなクッションみたいですね。チーズには見えないです。

ただ冷静に考えると、草を食っているのか・・・

飲んだことある?アスパラの酢

続いて2人はお酢の専門店へぶらり。最近日本でも果実酢が出てきてポピュラーになってきましたが、ここのお店の品揃えは底が知れないです。驚きの酢がでてきましたよ。

まずは出てきたのはラズベリーの酢ですこれは見たことあるし味もなんとなく想像つきますよ。ただ試食した2人はむせるほど酸味がキツかったみたいです。お次はサワーチェリーの酢です。一瞬「うん?」となりましたが、サクランボの一種らしくこれも想像の範疇内。

そして、最後にアスパラの酢です。へー、アスパラ。

ってアスパラ!?

イヤイヤこんなの聞いたことない。どんな味がするんだろう?

別所さんは「これが好き」って言って、「サラダに合いそう」とのコメントがでて余計に気になります。ウィーンに行ったら絶対トライしたい一品ですね!

「旅するドイツ語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。オーストリアの観光にオススメ!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!