旅するドイツ語:シェーンブルン宮殿には大人が楽しめる迷路庭園が!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェーンブルン宮殿
2016年10月17日に放送された「旅するドイツ語」の第3回目放送は「第3回 世界遺産 シェーンブルン宮殿をたのしもう!」です。
番組3回目もまだまだウィーン探索で突き進みますが、今回は観光スポットとしてもウィーンで一番有名と言っても過言でない「シェーンブルン宮殿」です。ウィーンが誇る世界遺産ですね。

スポンサーリンク

シェーンブルン宮殿を堪能する

さて、なぜか宮殿の正面からでなく裏口から2人は潜入しています。それはなぜか?
どうやら、裏口は小高い丘になっていてそこからの眺めがすごくいいんです。ということで裏口から宮殿にアプローチしているんですね。
過去にウィーンを旅した時は、素直に正面玄関から突入していったので、宮殿全貌を写真にうまく収めることができませんでした。知っていたら裏口から行きたかったところです!
しかし、この宮殿は広いにも関わらずすごく綺麗で、庭園や噴水などが随所にありくつろぎポイントが満載なのです。

大人もはしゃげる迷路の庭へ

まず、スザンネさんが別所さんを案内したところは庭園でございます。
しかも迷路庭園です。なんと宮殿に迷路の庭があったのです!
「何、こんなの知らないよ。自分が行った時にはなかったでしょ!」と突っ込もうと思いきや、LIZAさんのナレーションで初めて作られたのが300年前と思いっきり前から存在していることを説明頂きましたね・・・、ええ、知らなかっただけです、スミマセン。

というのも宮殿がすごく広いんですよ。だから、全部を堪能するには時間が必要なのでありますよ。今思えば、市街を半日観光だったので宮殿内の散策しか出来てなかったです。
でもこういったスポットがあると、子供も大人もとか楽しめますね。 また行きたくなりました。

いざ、シェーンブルン宮殿内へ

宮殿内の映像を見ていると過去に旅した記憶が蘇ります。「ああ、確かに階段はブルーカーペットだった!」とか。
しかし、改めてTVで宮殿の大ギャラリーや豪華絢爛な内装など見てみると、「やっぱり現地で体験したのは違うな〜」と感じました。
実物を訪れた時に感じた圧倒感は、やはり現地でこそ感じられるものだと改めて思いました。

とは言いつつも、詳細な記憶は曖昧になってきているので、ざっくりな印象としては、

    ・すごくデカかった
    ・噴水が綺麗だった

と情緒や感動がまったく伝わらない残念なイメージと言葉しか出てこないです。

さて、番組の解説に戻ると、宮殿の内装は女帝マリア・テレジワの趣味が反映されていて繊細な曲線美を用いたロココ様式でまとめられています。

そして、驚くべきは部屋数。宮殿内には1400もの部屋があります!
その中で人気のスポットは、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の妃でSISIの愛称でも親しまれている絶世の美女「エリザベート」の化粧室です。

彼女の長く美しい髪の毛は綺麗で有名でした。毎日2時間かけて手入れしていたんですって。
そして驚くべきは、身長172cmで、ウエスト50cm、体重50kgを維持していたということ。まさにモデル体型です!

そして、2人は宮殿で1番有名である「鏡の間」へ。ここで行き方を係員に尋ねるために、旅のフレーズが登場!

Wo ist der Eingang?
入り口はどこですか?

無事に別所さんがミッションを果たし鏡の間へ到着。
今見ると「なぜ、こんなに鏡が?」と感じますが、当時は鏡が貴重品であったため、これだけの鏡を飾ることは大変な贅沢で、自身の財力を示すにはうってつけだったわけです。

ちなみに、この鏡の間でモーツァルトが6歳の時に女帝マリア・テレジワの前で演奏した場所としても有名です。

ここで都市伝説的エピソードですが、当時7歳のマリー・アントワネットが転んだモーツァルトを助けたことで、モーツァルトがアントワネットと結婚したいと言ったとか言ってないとか?
そんなエピソードがあるようです。

イースターマーケット(Ostermarkt)へ

シェーンブルン宮殿を出ると、イースターマーケットが開催されていました。毎年春に行われる大規模なイベントで3週間程度で開催されます。
宮殿で開かれるこのマーケットはウィーン市内で最大級の規模で開催されています。

さて、イースターといえば、イースターエッグですよね。マーケットのお店には数多くのイースターエッグが売られています。中にはダチョウの卵で作ったものがありました。
デ、デカイ!
別所さんは、モーツァルトの楽譜が描かれたイースターエッグを購入していました。

あと、知りませんでしたが「イースターのウサギ」というのも有名です。
このウサギはイースターエッグを運んでくる役目があるという設定のようです。

ここで2人は、美味しいものにつられてプレッツェルを食べ歩きして終了。

しかし今回はシェーンブルグ宮殿のみで終わってしまいましたね。
それも無理がないくらいバカデカイですからね。


ウィーンのホテルを探すなら!

「旅するドイツ語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。オーストリアの観光にオススメ!

「旅するドイツ語」の記事一覧へ

旅するドイツ語(全24回)のまとめで、オーストリア観光はバッチリ!
この秋、NHKで放送されているドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!