旅するドイツ語:ウィーンのお土産に買って帰りたい!オシャレなチョコレートたち

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

チョコレート

今回の旅するドイツ語「第22回 ウィーンならではのお土産を探そう!」です。
旅も終盤となってきて、そろそろお土産が気になるタイミングです。

そこで今回は別所哲也さんが、スザンネさんオススメの素敵なウィーン土産が買えるお店を訪れます。そこはウィーンならではの甘くて素敵なチョコレートのお店や、そして音楽ファンが訪れる19世紀から続く歴史ある楽譜屋さんなど素敵なお店たちが。

別所さん、どちらのお店もお気に入りは見つかったようですよ。

スポンサーリンク

旅するドイツ語「第22回 ウィーンならではのお土産を探そう!」

ウィーンに戻ってきた別所哲也さんとスザンヌさんの二人。
旅もそろそろ終盤に差し迫ってきました。

今回はそんな旅の思い出を胸に刻むために、素敵なお土産を探しに出かけますよ。
ウィーンならではのお土産って一体何があるのでしょうか?

世界的に有名なチョコレート菓子職人のお店へ

まず訪れたのは「Leschanz Wiener Schokolade Konig」です。店名の意味は”チョコレートの王様”です。

早速お店の中へ。店内もアンティーク調の素敵な店内には、美味しそうなチョコレートが色とりどり並んでいます。

どれもこれも美味しそうで目移りしてしまいますね。
この店のチョコレートのディスプレイが素敵ですね。

棚の引き出しに収められている感じが、まるで誰かのお家に来て宝物を探すような感覚に陥りますね。そこで、別所さんがふと手に取ったのがボタンの形をしたチョコレートです。
よくよく店内を見渡してみると、棚の天井近くにはボタンがずらりと並んでいます。
この店はもともとハプスブルグ家御用達のボタン屋さんだったお店がチョコレート屋さんになって、ボタン屋の内装を活かして使っているのです。

おしゃれで上品なチョコをおつまみ

ずらりと並んだチョコレートの中から、店主のウォルフガング・レシャンツさんにオススメを伺います。レシャンツさんは有名なチョコレート菓子職人でウィーンの有名菓子店で修行を積んでこの店を開いています。

まずはレシャンツさんおすすめのヘーゼルナッツとすみれのチョコを試食させてもらえることに。このチョコは皇帝エリザベートをがすみれの砂糖漬けが大好きだったことに由来して作られたチョコです。

そして、もう一つおねだりはコーヒートリュフです。
こちらはコーヒー豆がのっているチョコレートですね。こちらは食感の違うチョコレートが2つ楽しめるようです。

本場のウィーン のチョコレートはやっぱりおいしい!

スポンサーリンク

このチョコレートお土産に買います!

このチョコが気に入った別所さん。お土産でチョコレートを買うことを決定です。
ということで、コーヒートリュフのチョコレートを200g お買い上げです。
肝心の支払いに関して、今回のキーフレーズの登場です。

Kann man mit Kreditkarte bezahlen?
クレジットカードで支払えますか?

無事支払いも終えて、素敵なお土産が買えましたね。

こちらもウィーンらしいお土産

引き続きウィーンならではのお土産を探すためにドロテーア小路(Dorotheergasse)にあるお店「MUSIKHAUS DOBLINGER」へ。
店内に入るといろんな本が並んでいますが、よく見ると楽譜ですね。

Marc Buenoさん(@mfcbueno)がシェアした投稿

この店は19世紀から続く有名な楽譜のお店で、取扱い点数は2万点!
さすがは音楽の都ウィーンで続くお店ですね。

世界中の音楽ファンがこのお店を訪れます。
ハイドンモーツァルトバッハベートーベンなど様々な作曲家の楽譜が売られております。お店の中だけでは収まりきらないので倉庫にも大量にしまってありますよ。

幼少期の思い出の曲を弾きたくて

ここで別所哲也さんが自分のために楽譜を買うとのこと。
探した曲はベートーベン”エリーゼのために”です。

どうやってこの曲を探すのかをスザンネさんに教えてもらって店員さんに伺います。
これは別所哲也さんが少年時代に聞いていた思い出の曲のだったようですね。

クラシックは老いも若きも同じ曲を楽しめるという魅力があるのが素晴らしい!
年を取っても色褪せない曲っていうのは素晴らしいことです。

「旅するドイツ語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。オーストリアの観光にオススメ!

「旅するドイツ語」の記事一覧へ

NHK「旅するドイツ語」の2ndシーズン!前川泰之の旅はドイツ首都ベルリン
2016年の秋にNHKで放送された旅するドイツ語が2017年になって2ndシー...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!