旅するドイツ語:憧れのウィンナワルツを踊ろう!

シェアする

NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ワルツ

2017年1月9日にNHKで放送された「旅するドイツ語(再放送は1月14日)」は「憧れのウィンナワルツを踊ろう!」です。

別所さんがこの旅でリクエストしていたウィンナワルツに挑戦するようです。
初体験の別所さんは、まずは観光客向けのダンスの学校でステップを取得です。最初は大苦戦の模様でしたが、果たして上手く踊れるのか!

スポンサーリンク

旅するドイツ語
「第14回 憧れのウィンナワルツを踊ろう!」

今回の別所哲也さんの「旅するドイツ語」はワルツに挑戦です。ウィーンでは冬のシーズンになると毎晩のように各所で舞踏会が開かれます。そして踊るのはもちろんはウィンナワルツ。

作曲家のヨハンシュトラウスたちがワルツ用の素晴らしい音楽を残したことで爆発的に普及し、今も多くのウィーンの人々に愛されています。今回はそのをウィンナワルツを海外の観光客にも教えてくれる学校があるようでそこでワルツに挑戦です。

はたして、別所さんは無事に踊れるようになるのか?華やかのオペラ座での舞踏会で踊れたら素敵ですよね!

別所哲也が憧れのウィンナワルツに挑戦

別所哲也さんとスザンネさんのふたりはワルツを習うために旧市街にある「エルマイヤーダンス学校」へ向かいます。

この学校は、90年以上もの歴史を誇るダンス学校で観光客でもワルツの基礎から丁寧に教えてくれますよ。

スザンネさんはちゃんと踊れるみたいですが、久しぶりのようでペーパードライバー状態になってるみたいですので、2人で仲良く紳士的な立ち振る舞いがさまになっているペーター先生について習います。

別所哲也のワルツステップの出来映えは?

まずは基本ステップを体に覚えさせていくことが重要です。
ステップ自体は結構シンプルなので、別所さんもついてきています。

ここからはペアで。スザンネさんとお互いに手を前に差し出す男性は右から女性は左から始めてパターンを作ってきますよ。ここまでできれば、音楽に合わせて踊っていけますよ。
2人の息がぴったりで結構いい感じ!

ウィンナーワルツはお互いがかなり近づいて踊るダンスのため、密着するかしないかぐらいの距離でお互いの目を見ることができない状況で音楽に合わせて、ピッタリと息を合わせる必要があります!

ペーター先生いわく、ウィンナワルツで躓く人が多い回転ステップにいきます。
このステップを見ていると、地球のように自転しながら太陽系を公転するような動きで、慣れるまで結構難しそう。回転に意識がいくとステップが疎かになるし、ステップを意識すると回転がおろそかになるから慣れが必要です。

別所さんも苦戦中のため、一旦ペーター先生に見本を見せてもらいますが、さすが優雅な踊りです。そんなワルツのステップ見ているときに今回のキーフレーズの登場です。

Ich finde den Walzer wunderbar!
(ワルツはすばらしいと思います)

レッスン開始から1時間ほどでだいぶ慣れてきてちゃんと踊れるようになってきました。
目指すはオペラ座の舞踏会ですね。

ウィーンを代表するピアニストへインタビュー

今回はウィーンを代表する「パウル・バドゥラ=スコダ(Paul Badura-Skoda)」さん。
彼は1927年生まれでまもなく90歳を迎える巨匠ピアニストで、今でも精力的に活動されています。

例えば、ほぼ同い年ピアニストのイェルク・デームス(Jörg Demus)とも連弾しています。

彼が今でも活躍している一番の理由は、毎日ピアノの前に座っていていることだそうで、今回の取材中もピアノから離れることなかった模様。

音楽の力を信じピアニストの道を選んだパウル・バドゥラさんがこだわるのは、いつだって本当の音を見つけたいということです。
その心は、楽譜にかかれている音を、譜面の背景にある意味を把握した上で作曲家の意図を汲み取った音として演奏として観客に届けることを意味します。

まさに芸術的な話ですね。美術も絵にある背景や思想や知った上で見ると見ないでは大違いなので、楽譜もまさにそういった世界観があるのですね。

「旅するドイツ語」の紹介スポット

テレビで紹介されたスポットをまとめています。オーストリアの観光にオススメ!

スポンサーリンク

次回の旅するドイツ語は
「ハイリゲンシュタットで楽聖の足跡をたどる」

さて次回の旅するドイツ語ですが、公式サイトによると、

1月16日(月)放送
ハイリゲンシュタットで楽聖の足跡をたどる
次回のフレーズ:Es gefällt mir sehr gut. (とても気に入っています。)

ウィーン郊外にあるハイリゲンシュタットは、ベートーベンゆかりの地として有名なところです。
予告の最後に出てきた料理がが本当に美味しそうで食べたい!

「旅するドイツ語」の記事一覧へ

旅するドイツ語(全24回)のまとめで、オーストリア観光はバッチリ!
この秋、NHKで放送されているドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語のヨ...
スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
テレトリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!